京都でゆっくりゆったり観光|6つの工夫で疲れ知らずの旅に

「京都は年中どこも大混雑…観光で疲れてしまうのはどうしようもない?」そんな方、ちょっとした工夫でゆっくりゆったり観光できるのをご存知ですか?今回は、観光中に疲れをためない、6つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

人気のお寺や神社は早朝拝観で混雑回避

あまり知られていない開門時間は要チェック

d79444a8cd6f811a9ae327719bb4b8ef

出典:Gooブログ

有名なお寺や神社の場合、日中はどの時間帯でも混みあっているのが普通です。せっかく足を運んでも、混雑のせいでゆっくり拝観できない、見どころをあきらめてしまうなんて避けたいもの。楽しいはずの観光なのに、まるで損をしたような気分になってしまいかねません。

img_6952-650x434

出典:夜行バスのバスサガス

「ここだけはゆっくり拝観したい!」という人気スポットを訪れるときには、早朝の拝観ができるかどうかをチェックしてみましょう。というのは、お寺や神社の場合、意外なほど早い時間に開門していることが多いためです。

この時間帯を利用すれば、大抵の場所は人混みに巻き込まれることなく観光することができますよ♪

img0100

出典:るたび – ぐるなび

例えば、京都一の観光スポットとして名高い清水寺の場合、開門時間は早朝6時。日中は観光客であふれかえる清水の舞台も、誰にも邪魔されずゆっくりと見渡すことが可能です。

清水寺

混まないお寺や神社をあえて選択する

知名度が低くても、“京都ならでは”があふれるスポットは点在

original-3d3753b04337eab8d93fd76b412757358887cf67

出典:PlayLife

日本有数の観光都市のなかでも、特に古都を代表する京都。どこに行っても混み合うものとはわかっていても、実際に足を運ぶと、想像以上にぐったりしてしまうものです。

caption

出典:TripAdvisor

そこで、比較的人気薄のお寺や神社をあえて訪れてみるのはいかがでしょうか。観光の楽しみはイコール人気度ではないはずです。観光人気のエリアから少し足をのばすだけで、京都ならではの雰囲気を味わえるスポットは点在していますよ。

101026-01-01

出典:ほっこり京都生活 – わかさ生活

おすすめは、京都北エリアに位置する源光庵。市内の中心部からはバス移動で40分ほどかかるため、有名どころに比べると人気はやや劣り気味ですが、見どころ十分なお寺です。

以前、JRのCM「そうだ 京都、行こう。」にも登場した場所で、境内にある2枚の窓を見るために訪れる人が絶えません。ひっそりとしたたたずまいなので、物思いにふけるなど、お寺本来の時間の過ごし方ができるはず。

休憩スポットの目星をつけておく

おしゃれなカフェ訪問とガス欠しない観光で2度おトク

dcb786f4d37f27cf1c0a035aa8687174

出典:monograph

観光プランを立てるとき、ついつい見落としてしまいがちなのが足休め。当日予想外に疲れてしまい、計画倒れになった経験をお持ちの方も多いのでは。

11375189_770869889701900_613478021_n

出典:Instagram Search Engine

体力を使い切らず、楽しい観光を続けるためには、計画的な休憩も大切です。京都は喫茶文化の根づく町なので、カフェを有効活用しましょう。全国チェーンも手軽で良いですが、地元派のおしゃれなカフェを訪れられるとベター。

事前に目星をつけて、当日探し回る手間も省きましょう。

re_p107-765x509

出典:www.herenow.city

河原町丸太町にあるアイタルガボンは、大通りのけん騒に隠れた路地裏カフェ。京都の中心部から北エリアをつなぐ場所に位置しており、バス停から徒歩ですぐの便利なロケーションにあります。町屋を改装したおしゃれなお店は、やわらかな照明でゆっくりするのにぴったり♪

アイタルガボン

お食事は個室ありのお店でゆっくりと

市街地でもお店次第で静かにお食事を楽しめる

06pont-cho

出典:タは旅のタ~T is for Travel.

週末や観光シーズンの京都では、飲食店の混雑ぶりも日本有数。京都は非常にコンパクトな街なので、観光客に地元民も合わさって、どのお店も大盛況しているのが普通です。

s_000g

出典:レストラン情報 – ぐるなび

ゆっくりと食事をしたいときには、個室のあるお店を選ぶのが良いでしょう。同じ街中にあるお店でも、静かな空間で美味しいごはんと会話を楽しむことができますよ。

1cd96290

出典:livedoor Blog

萬’燕楽(よろず えんらく)は祇園にかまえるお食事どころ。お茶屋を改装した店内には、少人数でも利用可能なお座敷の個室が用意されています。お料理は和食が中心で、お酒好きもそうでない人も楽しめる、創作料理が豊富。

季節の魚の入荷が日々あり、おつくりや焼きものなど、その日のおすすめでいただけるのがお楽しみです。

萬’燕楽


ビジター利用できるホテルでゆったりバスタイム

宿泊無しでも利用できるホテルのスパを有効活用

2ef5fa78bcdee6374d9608d87ceb6fc5

出典:Gooブログ

観光の疲れをしっかりとるには、広々したお風呂にゆっくりと浸かるのも大切です。その日の疲れはその日のうちに、しっかりと休んで翌日の観光に備えましょう。

20160520-261

出典:www.hotelmonterey.co.jp

観光地ゆえにホテルの多い京都では、宿泊予約無しでも利用できるスパがあるのをご存じでしょうか。手ごろなお値段の宿泊先を利用しつつ、少し+αして優良ホテルのリラクゼーションを利用するのもありです。疲労回復に余念のない方には特におすすめ。

a13aa586421aa3bd5fc3683a6fece4ce

出典:一休.comスパ

ホテルモントレ京都は、ミシュランガイドで2つ星を獲得しているホテル。意外なことに、最上階にある「スパ・トリニテ」はビジタープランで利用することが可能です。広々した天然温泉に浸かりながら、京都の夜景をゆっくり眺めてみてはいかがでしょうか。

女性限定の岩盤浴や、ラウンジでのドリンク提供など、細やかなサービスも充実しています。

ホテルモントレ京都

お土産選びは百貨店などをかしこく利用

最小限の移動でゆっくりとお土産選び

img

出典:POPTIE

旅の締めくくりに欠かせないのがお土産選び。時間をかけて吟味したいものですが、旅の終わりが近づくほど、疲労感はたまる一方です。当てもなく歩き回ってしまうと、せっかくのお土産選びに妥協してしまうかも。

1-5

出典:京都観光フォトブログ|京都のお出かけ

その一方、特定のエリアであれこれ比較することができれば、余計な体力の消耗を避けられます。品数豊富にお土産が揃ったお店をあらかじめおさえておくようにしましょう。

futaba-mamedaifuku004

出典:おにぎりフェイス.com

定番のお菓子など、フード関連のお土産は百貨店を利用するのがおすすめです。四条河原町からすぐの京都タカシマヤなら、村上開新堂のクッキーやふたばの豆餅など、本店では入手するのが難しいものも手に入りますよ♪お土産選びだけでなく、フードコートを利用したり、帰りの車中のお弁当も調達したりできるのも便利。

22

出典:マイ・フェイバリット関西

雑貨を探したい方は京都デザインハウスへ。テーブルウェアや服飾雑貨など、雑貨に特化したショップです。手ごろな値段でも、ウィットの効いた古都デザインの雑貨に出会うことができます。

京都デザインハウス

京都観光をゆったり楽しむなら、こちらの記事もおすすめです♪

京都でひとり旅!観光プランにおすすめスポット特集

京都で自然に癒される・・・のんびり観光スポット6選


以上、京都をゆっくりゆったり観光する、6つのポイントをご紹介しました。疲れをためない観光と聞くと、少し消極的なイメージがわきますが、具体的な寺社やスポットを見てみると、意外な魅力を発見することもあったのでは。最終日まで120%楽しめる観光にして下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする