祇園祭でおなじみの京都八坂神社へ|周辺観光の見どころとおすすめ

京都の中心街にそびえ立つ、大きな朱色の門が目印の八坂神社。

季節を問わず観光客の多い人気観光スポットのひとつです。

繁華街に近いこともあり、八坂神社周辺にはおすすめの観光スポットや見どころが満載

そこで今回は、コンパクトでも京都らしさを楽しみやすい、八坂神社の周辺情報をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

八坂神社の見どころは?

日本三大祭、祇園祭の神社といえばここ

出典:www.youtube.com

八坂神社が位置するのは、四条通という東西の大通りを突き当たった京都の中心街。

日本三大祭のひとつで、京都の代名詞ともいえる祇園祭は、八坂神社を拠点として行われています

平安時代、疫病が流行した際にここでお祈りをしたのがその起源。

出典:いこまいけ高岡

河原町などの繁華街に近く、また鮮やかな朱色の門がアイコンのため一見新しく見える八坂神社ですが、建てられたのは祇園祭の発祥よりもさらに200年ほど前。

その昔、日本の都が京都に移される以前の創建でした。

本殿や楼門は国の重要文化財に指定されています。

出典:PHOTOGRAPH.PRO

境内周辺の四方に入口があるので、観光経路によって自由に行き来することができますが、西側の楼門はお見逃しなく。

早朝や日が暮れてからおじゃまできる点でもおすすめです。

八坂神社

伝統芸能を継承し続ける劇場

京都四條 南座

出典:よし、京都に行こう! – はてなブログ

安土桃山時代から江戸時代に移り変わる頃、日本の伝統芸である歌舞伎が生まれたといわれています。

その場所は現在の八坂神社近く、四条河原町であったそうです

この地には後に、芸能を観賞できる劇場が建てられることとなりました。

出典:www.mansionnavi.jp

京都四條 南座はそのひとつで、日本最古の劇場です。

当時は南座を合わせて7つあった劇場ですが、興行の中心が大阪へ移るなどで徐々に減少。

現在も残っているのはこの南座のみとなりました。

出典:アメーバブログ

現在、耐震補強工事が行われているため入館することはできませんが、外観だけでもお目にかけておきましょう。

国の登録有形文化財に指定された風格ある外観は、伝統色の色濃く残る京都には欠かせない景色。

正面につけられた曲線状の唐破風(屋根部分の装飾)など、仕様を知るほど見どころの増す建物です。

京都四條 南座

春を告げる京都最古の公園

円山公園

出典:Naverまとめ

八坂神社に隣接する円山公園は、京都市内で最も古い歴史をもつ公園。

明治時代に開かれた敷地はなんと総面積約9万㎡と、東京ドーム1.5個分の広さに匹敵します。

枝垂桜や染井吉野など、約800本もの桜があることでも有名で、京都の桜見物スポットとしてもおすすめの場所。 

出典:www.rokuyousha.co.jp

一番の見どころである枝垂桜は、一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)という珍しい品種。

惜しくも枯死してしまった初代代の枝垂桜を引き継ぐ形で、1949年に植えられた2代目です。

出典:お墨付き!

夜間にはライトアップされた園内の散策が可能。

「祇園夜桜」とも呼ばれて親しまれる、京都一の桜を眺めに訪れてみては。

もちろん、四季折々の景色もおすすめですよ。

清水寺周辺でおすすめの観光スポット特集

清水寺周辺の見どころまとめ|おすすめの京都観光

各種口コミサイトでもおすすめされる伝統料理

いもぼう 平野家本家

出典:京料理ウィーク

八坂神社周辺でしっかり京都グルメを味わいたいなら、平野家本家がおすすめです。

丸山公園内に構えるお店は、京都グルメのひとつである“いもぼう”一筋で続く老舗。

出典:BS-TBS

いもぼうとは江戸時代に京都で生まれた伝統料理。

当時、九州から持ち帰られた里芋を京都で育てたところ、海老のような尻尾の形をした実がなりました。

エビイモと呼ばれるようになったこの芋と、日干しした棒だらを炊き合わせることで出来上がったのがいもぼうです。

出典:レストラン – 一休

ただの煮物とひと味違う理由はその取り合わせ。

芋から出るアクは干しだらをより柔らかくし、棒だらから出る膠(ニカワ)と呼ばれる成分が芋の煮崩れを防ぐ役割を果たしています。

素材も味もシンプルだからこそごまかしの効かないその味は、各種グルメサイトの評価を見れば一目瞭然

京都ならではの味をいただくのに、選んで間違いのないお店です。

祇園周辺で足休めするなら和スイーツと一緒に

ぎをん小森

出典:京都もよう

八坂神社周辺の散策を楽しんだ後は、足休めに甘味処のおすすめもおさえておきましょう。

京都ならおすすめはもちろん和スイーツ。

あんこや抹茶を売りとするお店が多い祇園周辺ですが、そのなかでもぎをん小森がイチオシです。

出典:おいしおす@京都

石畳に町家の並ぶ通りにあるこちらは、戦後から続く歴史あるお店。

元々のお茶屋から甘味処へと変わり、昔と変わらないスイーツメニューを提供し続けています。

あんこもわらびもちも、毎朝使う分だけ作るという実直さ

出典:clipers.net

ぜひ注文したいのが、丁寧に作られた和菓子たっぷりのわらびもちパフェ。

わらびもちに抹茶ゼリー、白玉、抹茶アイスなど、おなかいっぱいになりそうなボリューム感です。

味はもちろん食感もさまざまなのが見どころ。

複数人で訪れるなら、注文を受けてから作られるできたて葛もちの入ったあんみつもおすすめですよ。

ぎをん小森

八坂神社周辺の食事とお土産はすべてここで

祇園商店街

出典:www.gion.or.jp

八坂神社の参道でもある祇園商店街は、この辺り周辺の観光に欠かせないエリア。

先にご紹介した京都四條 南座はこの通り沿いにあり、祇園祭では八坂神社に向かうおみこしが通るなど、観光の際には必ずといって通る場所。

そうした見どころはもちろん、観光途中の食事やお土産の購入にも事欠きません。

鴨川から八坂神社まで、約500mある商店街には、京都らしさあふれるお店がたくさん並んでいますよ

出典:www.kyoto-wel.com

京都を代表する八ッ橋を購入する場合は本家西尾八ツ橋へ。

抹茶スイーツで選ぶなら祇園辻利がおすすめです。

抹茶風味のクリームが入った洋風クッキー「つじりの里」などは、甘さ控えめで配り歩くにも便利なお土産に。

出典:Yahoo!検索 – Yahoo! JAPAN

座りこむほどではないけど少し休憩というときには、観光でお楽しみの食べ歩きを楽しみましょう。

おはぎの丹波屋では、店頭で作りたてのみたらしだんごやあべ川もち、みそだれたっぷりのみそだんごを。

“壱銭洋食”の呼び名でもおなじみの福栄堂では、昔懐かしい粉もんをどうぞ。

祇園商店街

エリア周辺情報を中心としたそのほかの記事はこちら

エリア別記事のカテゴリートップ

“人気エリア”で探す京都観光

南禅寺周辺でおすすめの観光スポット特集

京都観光で南禅寺周辺を楽しむ|おすすめスポットと見どころはこちら


以上、八坂神社周辺のおすすめスポットをご紹介しました。

移動距離をとらなくても京都らしい見どころがあちらこちらにあるのは、繁華街に近いエリアの強み。

時間の限られる観光プランなどに、上手に役立ててみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする