京都で訪れたいタイ料理専門店|ランチやロケーションでおすすめの隠れた名店

女性を中心に人気が高まり続けているタイ料理ですが、京都にもたくさんの専門店があるのはご存知ですか。

京都ならではのロケーションを楽しめたり、本格タイ料理をいただけたり、それぞれに特徴のあるお店が実は点在しています

そこで今回は、京都で訪れてみたいタイ料理店をご紹介します。

特徴別にピックアップしているので、お店選びの参考にご覧下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

鴨川を眺めながらタイ料理のおもてなし

キンカーオ

img_2_1381566453

出典:thaiselect.jp

キンカーオは京都駅から西に徒歩で約10分、七条通り沿いにあるタイ料理店。

京都の風景といえばおなじみ、鴨川を眺めながらタイ料理をいただけるお店です

タイ現地の契約農家で栽培したハーブや野菜を使うなど、食材にこだわられているのも特徴的。

15035556_1802108220001246_6977696103504281600_n

出典:Imgrum

ランチタイムのメインメニューは3種類。

香辛料の辛さをココナッツミルクの甘さで和らげるカレーセットは、「辛いけどもう一口」といつの間にか病みつきになってしまうタイ料理のひとつ。

異国気分を味わうのにもってこいです。

d07a1d97

出典:livedoor Blog

店内やメニューに所狭しと書かれたタイ料理の豆知識からは、キンカーオのおもてなしっぷりが伺えます。

「辛すぎない味付けで」など、味の調節もこころよく引き受けてくれるので、オーダーの際にお願いしましょう。

キンカーオ

北欧テイストの京都カフェとランチプレート

バーン・リムナーム

s_1002

出典:レストラン検索 – ぐるなび

バーン・リムナームは京都観光の中心街、河原町駅より徒歩1分の場所にあるタイ料理店。

キンカーオと同じく鴨川沿いにあり、5月~9月末の期間には“納涼床”でタイ料理をいただくことができます。

京都の風物詩とタイ料理のコラボは異色の組み合わせ。

cafee01

出典:タイ料理 京都 バーンリムナーム

京都風の納涼を楽しむことができるこちらのお店では、冷たいタイデザートをいただいてみてはいかがでしょうか

“チャーノムイェン”はタイ風ミルクティー。

練乳で甘めに仕上げたアイスミルクティーで、ほてった体を冷ましましょう。

DSCI0266a

出典:タイ料理 京都 バーンリムナーム

マンゴーラッシーなど、どれも黒タピオカのトッピング入りでおすすめです。

バーン・リムナーム

北山エリア、開放感のあるおしゃれなお店

チャンノイ

025_0017

出典:ja.myd.ninja

北山は京都でも比較的閑静なエリア。

タイ料理チャンノイは、そんな雰囲気に溶けこんだウッド調のお店が目印です

タイからの直送食材に加えて、地元京都の新鮮な京野菜を使ったタイ料理をいただきましょう。

b0063958_8293187

出典:たんぶーらんの戯言

大ぶりな具材の日替わりランチセットは、数あるタイ料理店のなかでも一、二を争うクオリティ。

牛肉のオイスターソース炒めやエビのカレーなど、当日のメニューが気になります。

+200円でセットのスープをトムヤムクンに変更するのがおすすめです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:月光院璋子の日記 – FC2

開放感がありお洒落な雰囲気の店内なので、女性やカップルにもおすすめしたいお店ですね。

チャンノイ


京都でおすすめの町屋カフェ特集

京都でおすすめの町屋カフェ|イチオシメニューや特徴別にご紹介

本場屋台風のお店で旨辛ガパオライス

タイキッチン パクチー

20101031_1749731

出典:ちんとん日記 – Jugem

タイの名物といえば屋台飯。

そんなタイさながらの雰囲気を楽しめるのがタイキッチン パクチーです。

プラスチックやステンレスの器に色鮮やかなおはしなど、屋台街の空気感を楽しむことができますよ

469667

出典:サンゼロミニッツ

おすすめのメニューは“ガパオライス”。

ナンプラー(魚醤)とバジルで豚肉のミンチを炒めた料理です。

ニンニク、赤唐辛子が効いた旨辛ミンチ肉とごはんの相性はいうまでもありません。

タイ料理特有の味付けにまだ慣れないという人でも、もりもり食べられる人気メニュー。

7e7f6b3a9397328280fb1fed3d862c21

出典:Gooブログ

京都の中心街に3店舗開かれているので、観光ついでにアクセスしやすいのもうれしいお店です。

タイキッチン パクチー

タイ料理初心者にもおすすめのランチバイキング

イーサン

img_0

出典:blogs.yahoo.co.jp

イーサンは現地のホテルコック出身シェフが作る料理が自慢のお店。

京都市内のやや北側にあり、京都御所や北野天満宮、下鴨神社などの観光の足で立ち寄りやすいロケーションです。

s_1002

出典:レストラン検索 – ぐるなび

ランチバイキングを行っているのがこちらの特徴。

1,200円という手ごろなお値段で、タイ料理を種類豊富にいただくことができますよ。

ある日のメニューは、チキンのレッドカレー、イカと野菜のチリオイル炒め、海鮮焼きそばにグリーンサラダなどなど。

IMG_1191-thumbnail2

出典:ガジェット通信

好きな料理を好みの分量でいただけるので、タイ料理に初挑戦という人にも利用しやすいお店でしょう。

イーサン

メディアでも注目の隠れタイカレー店

アオゾラ

c6be84ef49cbe920a53c23a9dca060c0

出典:Holiday

京都出町柳にあるアオゾラはタイカレー専門店。

京都大学付近の路地を入った場所にあるため、何気なく観光していると出会えそうにありませんが、テレビなど各種メディアで取り上げられるほどの人気店です

ao06

出典:京都グルメ情報サイト 京味まんさい

カレー専門店だけあり、その作り方にはこだわりが。

ルーは水を加えずに、本場タイから取り寄せたスパイスとココナッツミルクのみで作り上げます。

比較的辛さをおさえたタイプばかりなので、ココナッツミルクの効いたカレー好きには特におすすめ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:食べログ

エビのレッドカレーや野菜のグリーンカレーなど、ゴロゴロと入った大きな具材もポイント。

エスニックといえばカレーな人には、見逃せないタイ料理店ですよ。

京都でおすすめのカフェごはん特集

京都で食べたいカフェごはん|ランチやディナーもいただけるおすすめ店

タイビールを飲みつつ京都の夜を過ごす

クルーン

IMG_51881-thumbnail2

出典:ガジェット通信

クルーンも京都出町柳にあるタイ料理店。

ホワイトを基調にした外観のお店は、エスニック料理店よりカフェに近く、おしゃれな雰囲気にも浸りたい人におすすめです。

IMG_5198

出典:ガジェット通信

ランチの訪問も良いですが、ゆっくりとした時間を過ごすならディナータイムにおじゃましてみては。

タイ風手羽先のから揚げなど、タイビールにぴったりの“あて”が揃っていますよ

京都の夜を異国の美味で楽しんで下さいね。


京都タイ料理店オーナーの著書

グルメを中心としたそのほかの記事はこちら

グルメ記事のカテゴリートップ

“人気グルメ”で探す京都観光

京都でおすすめのそば屋特集

京都でおすすめするそばの名店|老舗、新店問わず特集しました


以上、京都でおすすめのタイ料理店をご紹介しました。

今回ご紹介しきれなかったお店も含めて、数多くのタイ料理店が京都にあるのは、国際色豊かな古都でもあるからこそ。

京都観光の機会などを利用して、ぜひタイグルメを楽しんでみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする