京都観光で涼しい旅を楽しめるスポットまとめ|祇園の隠れ家かき氷と、避暑地にぴったり館内観光♪

夏の京都観光といえばとにかく「暑い!」。

ただし、京都には暑さをやわらげる避暑地的スポットだって点在しています

涼しい場所やグルメをプランに上手に組みこめば、夏の京都だって恐れることはありません。

今回は涼しく観光を楽しめる京都のおすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

嵐山の自然がつくり出す避暑地

竹林の道

出典:ぐるたび – ぐるなび

市内から多少離れているにもかかわらず、京都の観光スポットとして一、二の人気を争う嵐山。

涼しいスポットを探すなら、まずは嵐山の竹林の道がおすすめです

見上げるほど高く伸びる竹林の間に小路を通した、いわずもかなの観光名所。

出典:モッシュトラベル

自然の木陰を歩いていると、じりじりとした暑さも少しずつやわらいできます。

風に揺られた葉がサラサラとたてる自然の音に心地良さも倍増

出典:kendenchi.com

多少混みあっていても涼しさが減ることはないのでご安心を。

途中、源氏物語にも登場する野宮神社に立ち寄れます。

良縁や学問の神様として知られるこちらでご利益もいただきましょう。

山中の川沿いで涼しげにお食事

貴船の川床

出典:deepjapan.people.com.cn

京都の涼しいスポットときかれてこちらも見逃せない貴船。

京都北エリアの山中にある伝統的な避暑地です。

風流な場所だけあって料亭や旅館がいくつもあり、夏場はこぞって「川床(ゆか)」での食事を売りにしています

出典:ウィキペディア

「川床」とは川沿いに用意した涼しげなお座敷で食事やお酒を楽しもうというもの

京都では市内を流れる鴨川沿いが有名ですが、その発祥は今回ご紹介している貴船一帯といわれています。

街中に近い鴨川の川床も良いですが、山中の自然に囲まれた貴船の川床はまた格別です。

出典:Non-Stress Life

足をのばしてみようという人には貴船茶屋がおすすめ。

間仕切りしたテーブル席なので、少人数でも気兼ねなく利用できますよ。

冷たい川に素足を浸けて楽しむなんてことも可能です。

和菓子もひんやり透明感のあるものを

亀屋清永「星づく夜」

出典:じゃらん

今度は一転和菓子のご紹介。

洋菓子流行りの今、伝統的な和菓子をいつも目にしているという人はそういませんよね。

知らない人も多いかもしれませんが、和菓子は見栄えでも楽しむもの

季節ならではの見た目をしたアイテムをおさえておきましょう。

出典:彦左の正眼! : 日本の菓子のルーツ“清浄歓喜団”を“亀屋清永”で求めた …

観光スポットとして有名な祇園にある亀屋清永は、江戸時代創業の老舗和菓子店。

「清浄歓喜団」という仏教にまつわるお菓子をつくるお店として有名ですが、今回ピックアップするのは「星づく夜」。

出典:スイーツの時間

透明感のあるゼリーで夜空を模したこちらのお菓子

食べるなんてもったいないと思ってしまう出来栄えです。

夏季限定で販売されており、レモンの香りも効かせた爽やかな味が特徴的。

夏にぴったりの涼しいお菓子としてぜひ。

亀屋清永

京都でおすすめのアイス特集

京都の暑さを冷ませ!おすすめのアイスクリームとアイスキャンデー専門店



↑宿泊はもちろん、京都観光に関する情報も満載です

“天然氷”のピュアなかき氷

祇園 日

出典:blogs.yahoo.co.jp

続いても涼しい甘味が注目のお店。

京都の人気観光スポット、祇園の裏通りにある祇園 日は隠れ家的なたたずまい。

元はお茶屋だった建物を改装して、カフェバーの営業をされています

出典:tabelog.com

祇園 日で涼しいメニューとしていただきたいのが「淡雪」というかき氷。

料の氷には栃木県日光の氷職人として名高い、四代目徳次郎氏のものが使われています。

山奥の自然の寒さでじっくりと凍らせた氷は“天然氷”と呼ばれるピュアなもの。

出典:祇園 日

天然氷ならではの雪のように溶ける食感が独特で、ファンになってしまう人も多いのだとか

フレーバーは京都ならではの宇治抹茶に加え、季節のフルーツがスタンバイ。

SNSで期間限定ものも紹介されていますよ。

祇園 日

自然の暑さには自然のアクティビティで対抗

保津川下り

出典:www.geocities.jp

避暑地を訪れるだけでなく、楽しく涼しい気分まで味わいたいなら保津川下りがぴったり

京都西方にある亀岡から嵐山までを下るアクティビティです。

出典:Findy

16kmを約2時間かけて下るコースには自然の見所がたっぷり。

「ちょっと渋すぎるかも」と思うかもしれませんがそれは間違い。

ときには豪快に小さな滝も越えていくので、思わず声が出てしまうほど盛り上がってしまうはずです

出典:きさじろぐ

川の涼しい空気と周囲の緑が暑さをほとんど感じさせません。

水しぶきをあげながら進むので、濡れても問題ない服装で参加しましょう。

保津川下り

涼しげな場所と涼しげな魚の泳ぐ光景

京都水族館

出典:トリップアドバイザー

自然やスイーツの自然派も良いですが、そろそろクーラーに頼った涼しさも欲しいところ。

室内でゆっくりできる避暑地もご紹介しましょう

おすすめは京都駅近くの京都水族館です。

出典:Gigazine

2012年にできたばかりのスポットで、ちょっと珍しい展示が多いのがこちらの特徴。

まずエントランスでお出迎えをしてくれるのは、天井の高さまである大きな水槽。

京都の北側、日本海を表現した水槽には、一万匹以上もの魚が泳いでおり見ごたえ十分

出典:www.geocities.jp

1日2回のえさやりタイム「さあ、ごはん!」には、飼育スタッフのもとにイワシの群れが集まる珍しい光景も。

その他のエリアも含めて全体の所要時間は1~2時間ほど。

足休めがてら訪れてみるのもありですね。

京都水族館

夏の京都でおすすめのお土産特集

京都の夏観光|真夏におすすめスイーツ・お土産ガイド!

おごそかな糺の森で暑さしのぎ

下鴨神社 糺の森(ただすのもり)

出典:ウィキペディア

最後にご紹介するのは下鴨神社にある天然系避暑地。

下鴨神社の境内に続く糺の森はさかのぼること縄文時代から残っているといわれる原生林です

日本の都が京都に移る以前から存在する場所。

出典:www.ws-i-osaka.jp

日差しをさえぎる木々のなかには大木も多く、樹齢数百年の木まで現存しているそう。

厳かな雰囲気もあいまって、歩いていると汗も自然と引いていきます

DSC_2464

出典:kyoto-design.jp

7月の京都観光には神社内での「みたらし祭」も訪れてみたいところ。

境内の池に素足で入りおはらいをしようという神事です。

天然水のひやっとした冷たさが気持ち良いですよ。

下鴨神社
↑定番の観光ガイドではピックアップされない隠れ的スポットに出会うなら

季節をテーマとしたそのほかの記事はこちら

季節別記事のカテゴリートップ

“季節”で探す京都観光

夏の京都でおすすめのお祭り・イベント観光特集

京都の夏観光!祭りやイベントの定番7選はもうおさえた?


以上、涼しさで探す京都観光のおすすめスポットをご紹介しました。

暑さを回避するスポットはたくさんあるものですが、いずれにしても欠かせないのはこまめな休憩と適度な水分補給。

夜はゆっくりと休んで翌日の観光に備えることもお忘れなく!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする