京都でおすすめするそばの名店|老舗、新店問わず特集しました

京都には老舗の風格を感じさせるそば屋が数多くあります。

江戸時代から続くお店もあり、観光の際に一度は訪れてみたいもの。

そこで今回は、京都でおすすめのそば屋を特集しました。

老舗から新鋭まで、こだわりの味や名物料理で迎えてくれるお店をご覧下さい

スポンサーリンク
レクタングル(大)

江戸時代創業、にしんそば発祥の老舗

総本家にしんそば 松葉

21

出典:YAS的なモノ。 – ココログ

松葉は祇園に構える老舗のそば屋。江戸時代に創業し、南座(歌舞伎座)と並ぶ、100年以上の歴史を持つお店です。

京都のそばと言えば、甘く煮たにしんをのせた“にしんそば”が有名ですが、その発祥は他でもない松葉でした

ad08f9e2-0dc0-11e4-b793-22000aa8a0fa

出典:”ぴこちぃ”の戯れ言

おすすめはもちろん、にしんそば。

にしんは骨まで食べられる柔らかさになるまで、時間をかけて炊きあげます。

関西ならではの甘辛いだしになじみの良い甘さ。

161114松葉-091

出典:Beacon KYOTO

京都では、年越しや新年にも食べられることの多いにしんそば。

込み合うエリアですが、ピーク時をはずしてお邪魔すれば、四条大橋を眺めながらいただくことができますよ。

松葉

5段のお重と豊富な薬味でぜいたくに味わう

御用蕎麦司 本家尾張屋

owariya

出典:jp-isan.com

本家尾張屋の創業は、500年以上前の室町時代までさかのぼります。

今回ご紹介するそば屋のなかでも一番の老舗。

そば板やそば餅などをつくるお菓子屋として創業しましたが、江戸時代にそば屋としての営業を始めました。

DSCN0685[1]

出典:蕎麦Web

尾張屋のおすすめは「宝来そば」。

14代目店主の「縁起の良い食べ物」という思いがこめられています。

風流な5段の漆器に盛りつけられたそばを、異なる薬味で味わってみましょう

本店と四条店のみでいただける特別メニューです。

本家尾張屋

京の食材とそばを煮こむ名物料理

晦庵(みそかあん) 河道屋

20151224230906_4

出典:ぐるなびPRO

河道屋といえば、お菓子の蕎麦ぼうろが非常に有名。

そば料理は、京都市役所近くの晦庵でいただけます。

老舗の風格が漂ってくる、数寄屋造りの建物が目印。

meiten_to_pic0111

出典:eonet.jp

こちらでは「芳香炉」と呼ばれる鍋料理をぜひいただきましょう。

河道屋伝統のだしで、しんじょう(魚のすり身)やゆば、九条ねぎなどの京野菜を煮こみます

これと合わせておそばをいただく、ここならではの食べ方です。

o0960054013835396587

出典:ameblo.jp

通常の山芋などよりもねばり強い、京都丹波の山の芋を打ち込んであるのがおいしさの秘密。

こしが強く、おだしや他の具材に負けない食べごたえがありますよ。

晦庵


京都でおすすめのうどん屋特集

京都でおすすめのうどん屋|おいしいと話題の有名店をご紹介

本来の味わいにこだわった十割そば

蕎麦屋にこら

IMGP4314

出典:www.guji.jp

蕎麦屋にこらは、京都西エリアの西陣にあるそば屋。

京町屋を改装してオープンしたお店です。

2003年にスタートを切った比較的新しいお店ですが、老舗にひけをとらないこだわりで人気があります。

top

出典:アクアディーナ

そのこだわりとは、製粉から手作業で行う特製そば。

農家から直接仕入れたそばの実は、厳格な温度と湿度で管理されており、その日に使う分だけが毎日石臼で挽かれています

本来の味わいと香りを大切にするため、つなぎは一切使用しない十割そばです。

87280727_624

出典:フォト蔵

にこらのおすすめはざるそば。

十割そばのこだわりを存分に味わうことができそうです。

黒豚のつけ汁そばなど、季節毎の献立もいただきたいところ。

実はワインソムリエの資格も持つ店主で、フランスワインなどの用意もあり。

予約して訪問するのがおすすめです。

蕎麦屋にこら

合わせそば粉の自家製そばと、だしへのこだわり

そば処 桝富

20110424144339

出典:id:lupin_3rd – はてなブログ

桝富は地下鉄東山駅近く、創業60年の老舗そば屋。

細い小道にある門構えは、うっかりすると見落としてしまいそうな落ち着いた雰囲気。

間口の小さな、京都ならではの粋なお店です。

20160505003306

出典:気ままな生活 – はてなブログ

主人もおすすめの一品は鴨せいろ。

理想の味を求めてブレンドされたそば粉は、石臼で挽く自家製粉。鴨の風味との相性にゆるぎない自信がある様子。

利尻の昆布や鰹節など、素材にこだわっただしも桝富独自のもの

おだしのうまさも必見です。

桝富

京都の名勝、嵐山を眺めながらいただく

嵐山よしむら

20161212-02-700x467

出典:京都グルメ探訪

嵐山よしむらは、嵐山のシンボル渡月橋近くにあるお店です。

明治時代の画家、川村曼舟(かわむらまんしゅう)が画室を構えた跡地にあり、見晴らしの良さは十分。

店内からは、渡月橋や嵐山の景色が一望できるロケーションです

o0800048913612197357

出典:アメーバブログ

おすすめは「渡月膳」。

職人が毎日手打ちするざるそばを中心に、温かいかけそば、天丼までつく、ぜいたくなセットです。

ちょっぴり豪華なお食事気分になれるでしょう。

640x640_rect_12782638

出典:食べログ

大鉢に盛られたそばを、京野菜とたっぷりの薬味でいただく「京の野菜そば」も人気の一品です。

嵐山よしむら

京都でおすすめの懐石ランチ特集

京都のランチで懐石料理|手ごろな価格帯で訪れてみたいおすすめ料理店

抹茶の老舗ならではの茶そば

中村藤吉本店

photo02

出典:360@旅行ナビ

中村藤吉本店は、京都市の南隣、宇治市にあります

京都市内に比べるとアクセスの面で劣るものの、人気スイーツを求める行列が絶えないことで有名です。

江戸時代に創業した老舗お茶屋でも、京都でおすすめのそばをいただくことができますよ。

caption

出典:トリップアドバイザー

こちらのそばは、自慢のお茶を練りこんであるのが特徴。

お茶のきれいな緑色をしており、見た目にも楽しめそう。

京都らしくおあげののった、温かいかけそばがおすすめです。

中村藤吉本店

ミシュランお墨付きの注目店

かね井

kanei

出典:TripAdvisor

京都観光の中心地から離れた住宅街で、行列をつくるお店として知られるかね井。

実はこちら、かの有名なミシュランガイドで、一つ星を獲得したそば屋です

外観は古民家ですが、店内に入るとこざっぱりとした空間が広がります。

640x640_rect_28520004

出典:食べログ

おすすめは「荒挽きそば」。

シンプルなざるそばのスタイルで、香ばしい香りが楽しめます。

そば豆腐や豆腐ようなど、お手ごろなお値段で追加できる自家製サイドメニューも好評です。

グルメを中心としたそのほかの記事はこちら

グルメ記事のカテゴリートップ

“人気グルメ”で探す京都観光

京都でおすすめのカフェごはん特集

京都で食べたいカフェごはん|ランチやディナーもいただけるおすすめ店


以上、京都観光で訪れてみたい、おすすめのそば屋のご紹介でした。

一口にそばと言っても、お店ごとにこだわりや人気の味がありますね。

じっくり悩んで、ぜひおいしい京都のそばをいただいてみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする