京都下鴨神社のモデル観光コース|周辺寺社と絶品まめ餅、鯖寿し、わらび餅の食べ歩き

縁結びのパワースポットとして女性に人気の神社。

それが京都の下鴨神社です(正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ))。

京都市街の北部にある、京都最古の神社のひとつで、周辺は原生林に囲まれた厳かなたたずまい。

もちろん、周辺には京都ならではのグルメやスイーツ、お土産が揃っていますよ

今回は下鴨神社の参拝を中心に、最寄りの出町柳駅周辺を巡る観光コースをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

下鴨神社観光コースの始まりは源氏物語の舞台から

廬山寺(ろざんじ)

出典:Goo ブログ

下鴨神社をめぐる観光コースの出発点は、紫式部が生涯をおくった邸宅跡として知られる廬山寺。

「源氏物語」や「紫式部日記」はここで執筆されたと伝わっています

出典:PHOTOGRAPH.PRO

境内の源氏庭は、コケと白砂を合わせた平安朝の庭園。

どちらも日本庭園に欠かせないものですが、白砂のなかにコケが配置されるのは珍しい光景です

出典:アメーバブログ

本堂には紫式部に関する資料が展示されています。

筆塚や有名な歌碑もあり、紫式部にあやかりたいと願い参拝する女性がたえないとか。

廬山寺

マイナーでも金閣・銀閣の大本山

相国寺(しょうこくじ)

出典:Goo ブログ

相国寺は室町時代、足利義満により創建されたお寺。

禅を重んじる宗派のなかでも特に格式が高いとされる“京都五山”のひとつです

人気観光スポットとして名高い金閣寺と銀閣寺が相国寺の小院というのはあまり知られていません。

出典:ジョルダンニュース!

一般的にはマイナーなお寺ですが、日本最古の法堂など見どころは多く、静かな空間で癒されるに違いありません。

法堂の天井には龍の絵が描かれているのですが、こちらで手を叩いてみるのをお忘れなく

広々とした室内に音が反響することで、まるで龍が鳴いているかのように聞こえるといわれています。

出典:デジスタイル京都

境内の承天閣(じょうてんかく)美術館では 国宝と100点以上の重要文化財が閲覧可能。

金閣寺と銀閣寺の寺宝もこちらに展示されています。

相国寺と縁の深い伊藤若冲の作品も有名です。

美術館を観光コースに加えて京都文化にも触れてみましょう。

相国寺

京都で知らない人はいない人気の豆餅

出町ふたば

出典:thirdnori.exblog.jp

京都人はもちろん、京都観光に何度か来たことのある人なら知らない人はいないのが出町ふたば。

明治の創業以来、変わらない製法と味を守り続ける和菓子店です。

販売のみにも関わらず行列のできない日はない、正真正銘の人気店

出典:神戸ポタリング日記

皆さんのお目当ては「名代豆餅」。

品質の良い材料にこだわり、有機もち米と富良野産の赤えんどう豆、十勝産の小豆を使用しています。

あんの上品な甘さと豆の塩加減が絶妙なバランスであとを引きますよ

出典:DAILY MORE – HAPPY PLUS

豆餅は早い時間に売り切れることもしばしばあるので、観光コース序盤で購入しておきましょう。

観光途中につまむも良し、ホテルに帰ってほっと一息、熱いお茶といただくも良し。

半日プランでたてるおすすめの京都観光コース特集

半日でも満喫したい京都観光|観光グルメとお土産をミニマムに楽しむモデルコース!

京都名物、鯖寿しランチ♪

鯖街道花折(はなおれ)

出典:livedoor Blog

下鴨神社の観光コース、前半ラストは京都グルメのランチです。

出町ふたばから下鴨神社に向かう途中にある、鯖街道花折で鯖寿しをいただきましょう。

出典:食べログ

現代のように交通網がなかったその昔、山に囲まれた京都で鮮魚をいただくことはできませんでした。

日本海で獲れた魚をなんとかして食べられないものかと考えられたのが鯖寿しです。

淡白な白身がきりっとした甘酢によく合う、ハマるとやみつきになる味わい

出典:アクアディーナ

専門店である鯖街道花折なら、もちろん味はお墨付き。

素材は日本海のマサバのみ、身の厚みや脂がのり具合まで見ながら調理するそう

一本売りされるのが通常ですが、イートインではちょうど良いボリュームの切り売り膳があります。

京都老舗の味をいただいてみては。

鯖街道花折

下鴨神社の“ご神木”で恋愛成就を祈願

下鴨神社

出典:開運!関西の神社パワースポット巡礼

ランチ後はいよいよ観光コースのメインスポット、下鴨神社へ参拝です。

糺の森(ただすのもり)に囲まれた森林の参道を進み、ゆっくりと観光を楽しみましょう。

出典:www.imamiya.jp

5月の流鏑馬(やぶさめ)や葵祭(あおいまつり)、7月の御手洗祭(みたらしさい)など、参拝客で賑わう年中行事も多い下鴨神社

白砂を敷きつめられた広大な境内には本殿と55棟の社殿が並びます。

出典:Naverまとめ

楼門(ろうもん)、言社(ことしゃ)、本殿(国宝)、御手洗池(みたらしいけ)など見どころは尽きませんが、恋愛祈願もお忘れなく。

縁結びの神様、相生社(あいおいのやしろ)で、ご神木「連理の賢木(れんりのさかき)」のご利益をいただきましょう。

別々に生えた二本の木が途中で一本になっているという不思議なもので、恋愛成就に効果大として支持されています

下鴨神社

絶品わらび餅をいただきながらティータイム

茶寮 宝泉

出典:fukulow.info

下鴨神社から北側に歩いて5分ほどの場所にある京屋敷でティータイムにしませんか。

閑静な住宅街にたたずむ茶寮は、あらかじめ知っておかないとまず通りかかる機会のない隠れ家的スポット

都の老舗和菓子屋、宝泉堂のイートインショップです。

出典:diners.co.jp

お座敷タイプの席から見える日本庭園のある店内は、おじゃまするだけでも京都気分たっぷり。

観光疲れがたまる時間帯ということもあって、時が経つのも忘れてしまいそう。

出典:tabelog.com

そんなタイミングで運ばれてくるのが、看板メニューのわらび餅

わらび餅はサツマイモなどからとれるデンプンを加えるのが一般的ですが、こちらでいただけるのは文字通り”本物”。

国産の希少な本わらび粉が使われており、注文を受けてから作るという徹底ぷり。

とろける口当たりと上品な甘さに、思わずため息がもれてしまいます。

茶寮 宝泉

エリア周辺情報を中心としたそのほかの記事はこちら

エリア別記事のカテゴリートップ

“人気エリア”で探す京都観光

金閣寺を中心にしたおすすめ観光コース特集

京都金閣寺を巡る観光コース|徒歩でまわれる寺社の見どころ解説付き


以上、京都下鴨神社を経由するモデル観光コースをご紹介しました。

廬山寺、相国寺に下鴨神社と寺社の多い観光コースとなりましたが、それぞれに特徴があり見飽きてしまうこともなさそうなスポットでした。

多少の移動はつきものなので、まめ餅と鯖寿し、わらび餅でしっかり休憩しながら観光を楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする