京都のおすすめ銭湯特集!駅周辺からおすすめ居酒屋近くの銭湯まで

京都観光にはおすすめの銭湯が欠かせません。夜行で着いた早朝のひとっぷろに便利な銭湯から、リノベーションされた銭湯カフェまで、京都観光では「銭湯」というカテゴリーが注目されています。

今回は京都観光で訪れたいおすすめ銭湯をご紹介!あなたの観光シーンにぴったりの銭湯で、ゆっくり疲れをいやして下さいね♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

観光はじめの朝・終わりの夜におすすめ、京都駅周辺の銭湯

main_01

出典:www.kyoto-tower.co.jp

京都駅の近くだけでも、銭湯は選べるほどたくさんあります。

観光の場合、夜行バスで京都に到着した直後の朝風呂や、帰りの新幹線の前に入るお風呂などのニーズがありますよね。

そんなときには駅周辺の銭湯がおすすめです。

京都駅前にたつ京都タワー内の銭湯は朝夕ともに便利なスポット。

京都駅から徒歩5分とかからず、アクセスの良さは抜群です。

営業時間は朝7時からと早めで、夜行で来られる人の朝風呂には特におすすめ。

備え付けのシャンプーなどもあるので、荷物を出し入れする手間も省けてうれしい限り。

京都タワー大浴場

かつての花街に残る島原温泉

ph_shimabara_mv

出典:www.kyo1010.com

京都駅近くの銭湯なら、こちらの島原温泉もおすすめのひとつ。

かつては芸妓さんたちでにぎわった花街の跡にたつ銭湯です。

目玉のラジウム温泉は体をポカポカ温めてくれる効能つき、観光で疲れた体もいやされます。

営業時間は深夜0時過ぎまでとゆっくりめ。

最寄りの丹波口駅へは徒歩約5分、京都駅までは電車で約4分と10分程度で移動できるので、帰りのバスや新幹線の時間も心配ありません。

時間に余裕のある人は、石畳や当時の建物など、入浴後に花街跡を歩いてみるのもおすすめです。

バリエーション豊富なお風呂の桜湯

sakura-yu03_thum-thumb-250x187-1041

出典:www.kyo1010.com

島原温泉と同じく、丹波口駅近くにある桜湯。

こちらも京都駅へのアクセスが便利なので、京都観光を締めくくる銭湯におすすめです。

表構えはこじんまりとしていますが、電気風呂、寝・座り風呂、エステ風呂、テレビ付きのサウナに露天風呂と、設備はスーパー銭湯に劣りません。

ロビーには生ビールサーバーまで設置してある充実っぷり。

お風呂上がりのほてった体にこれ以上のごほうびはありませんね!

帰りの電車の時間まで、一杯飲んで過ごしましょう。

京都市内の中心地、四条近くでおすすめの銭湯

京都市内の中心地にあたる四条は、観光客にとっても行動の拠点になりやすいスポットです。

宿泊先の近くや夜ごはんの前後に行き来しやすい銭湯をおさえておくと、スムーズな観光になりますよ。

四条付近のおすすめ銭湯もご紹介していきます!

13112961

出典:kobekan.blog95.fc2.com

四条烏丸駅から徒歩約5分、四条河原町駅から徒歩約10分にある錦湯は、京都観光にうってつけの銭湯です。

観光スポットとしても有名な錦市場のすぐ近くで、昭和2年に創業しました。

当時を思い出させる、昔ながらの雰囲気を味わいたい人には必見のスポット!

町屋造りの建物を前に立てば、思わずワクワクしてしまうはず。

のれんをくぐって引き戸を開けたら、昔ながらの番台がお出迎え。

大きなゴザの敷かれた着替え場も当時のままのつくりです。

o0720054010299783545

出典:ameblo.jp

入浴前にはロッカーに並んだ大きなカゴも必見です。

柳行李(やなぎこうり)と呼ばれる大きなカゴは、職人さんによる修理を受けながら大切に使われ続けている逸品。

入浴するだけでなく、見ても楽しい銭湯なら錦湯は一見の価値ありですよ!

四条東側なら新シ湯か大黒湯へ

159_daikokuyu_kyoto

出典:furoyanoentotsu.com

祇園や先斗町など、四条エリアのやや東側なら新シ湯(しんしゆ)か大黒湯がおすすめ。

いずれも祇園四条駅から徒歩で約10分。

ごはんどころや居酒屋を出た足で向かえる銭湯です。

土地柄なのか、どちらもしゃれた屋内が特徴的。

新シ湯は古美術のお店が並ぶ通りにあるためか、脱衣所に絵画のかけられた珍しい光景が。

一方の大黒湯は浴場の壁一面に広がるタイルアートが目をひきます。


風呂上がりの一杯がおいしい、居酒屋近くのおすすめ銭湯

main1

出典:kyoto-tamanoyu.com

お風呂上がりといえば、キンッキンに冷えたお酒がうまい!

ほてった体にしみわたる気持ち良さで「このために生きてるな!」なんて叫びたくなります。

あつ~い湯ぶねでさっぱりした後、お酒のおいしい居酒屋にはしごできる銭湯もおさえておきましょう!

おすすめは四条通の北側、御池通周辺にある銭湯。

この辺りは繁華街からほどよく離れた住宅街で、地元民の利用する銭湯と居酒屋、ご飯どころが近い穴場スポットです。

京都市役所前駅に近い東側なら玉の湯、烏丸御池駅に近い西側なら初音湯(はつねゆ)で、まずは汗を流しましょう。

どちらもサウナ付きの銭湯ですよ!

35519545

出典:tabelog.com

玉の湯を利用した人は河原町御池の交差点を南に下がったがぶりチキンへ。

揚げたてから揚げと焼きたてローストチキンがお酒を一層おいしくします。

自家製の漬け込みハイボールをゴクゴク飲んで、豪快にいただきましょう!

shizu_nai

出典:eonet.jp

初音湯を出た人は北に歩いてすぐのにほん酒食堂しずくへ。

バリエーション豊富な日本酒と、季節の魚が相性ぴったりの居酒屋です。

まだまだ若いお店ですが、仕入れた食材で決まるメニューの数々はどれも絶品!

二条通近くなら桜湯とたこ焼きバルがおすすめ

56e95f252a8e946084a906f73398d3bf

出典:blog.goo.ne.jp

市内のやや北側、二条通近くに泊まる方には桜湯もおすすめ。

河原町丸太町の交差点にあるこちらは、大正8年創業でいまだ現役の銭湯。

味わい深いつくりにうなりつつ、熱々の湯ぶねにじっくり浸かってこの後に備えましょう。

parts_image_000558

出典:www.agex.co.jp

桜湯を出た後は河原町通沿いを北に上がったバルカンへ。

こちらの2大メニューは、焼きたてギョウザと揚げたてから揚げ。

これ以上ない王道のおつまみでビールがすすむこと間違いなし!

takoboze022007

出典:suiyo2.blog102.fc2.com

関西メニューを求める人なら、河原町を南に下がった蛸ぼーずがおすすめ。

お店のコンセプトはズバリたこ焼きバル、昔懐かしいやわらかい生地で飽きずにいただけます。

お手ごろ価格でトッピングも豊富、アルコール類も焼酎やワインなど各種揃っています。

「元」銭湯が楽しい京都観光

0083-001

出典:www.arashiyama-kyoto.com

ここまでご紹介したお店も含めて京都市内には100軒以上の銭湯がありますが、時代の流れとともに廃業してしまうお風呂屋さんが後を絶ちません。

一方で、おもむきのある外観やほっこりとする屋内の雰囲気を活かして、カフェなどへのリノベーションに成功したお店も知られています。

ここからは観光スポットとして生まれ変わった「元」銭湯をご紹介します!

おしゃれな銭湯カフェで京とうふランチ

214b7918

出典:tacchans.blog.jp

嵐山にある嵯峨野湯は大正に建てられた銭湯跡をリノベーションしたカフェ。

真っ白な壁にフローリング張りの店内は一見おしゃれなカフェですが、そこかしこに銭湯の姿が残されています。

タイル張りの壁にならんだシャワーや鏡など、遊びごころで満載の店内はぜひ隅々までチェックを♪

フードももちろんおしゃれなメニューばかり。

人気の一角は嵐山名物としても知られる京とうふを使ったおとうふパスタ。

嵯峨野湯お手製のもっちりしたお豆腐で、京とうふの味をご堪能あれ!

嵯峨野湯

レトロ感漂う銭湯跡のさらさ西陣

original

出典:mery.jp

京都の元銭湯カフェとして、こちらも有名なさらさ西陣。

築80年の旧藤の森温泉が、できる限りレトロ感を残すようにとリノベーションされオープンしました。

入口では唐破風(からはふ)と呼ばれる立派な屋根がお出迎え、旧銭湯の歴史を感じさせます。

店内一面をおおうマジョリカタイルは、大正から昭和にかけて流行した当時の高級品。

凹凸の大きいカラフルなタイルからは、当時のレトロ感がますます漂ってきます。

ナポリタンやチキンカレー、玉子サンドなど、雰囲気ピッタリのカフェめしで「元」銭湯を楽んでみましょう!

さらさ西陣

ご紹介したエリア周辺の観光情報をさらにチェック!


以上、京都観光におすすめの銭湯をご紹介しました。観光プラン、宿泊先に相性の良い銭湯は見つかりましたか?銭湯はただのお風呂ではなく、昔のままの京都を体感できる観光スポットのひとつです。宿泊先にお風呂がついていたとしても、ぜひ一度は訪れてみて下さいね!

こちらの記事はAirbnb運営代行の京都KOTOMALがお届けしています!「Airbnbって何?」「Airbnbでホストになりたいけど一人では大変そう…」そんな方はぜひKOTOMALへご相談下さい!ホストデビューをお手伝いします!
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする