三十三間堂周辺で京都観光|小さくても見どころたっぷりのおすすめスポットまとめ

京都駅から徒歩でアクセスできる三十三間堂。

観光バスのツアーコースなどに含まれることの多い、定番の観光スポットです。

個人の観光プランにも上手に組みこめるよう、周辺の見どころやおすすめスポットもチェックしておきましょう

今回は三十三間堂周辺のおすすめスポットを特集します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

三十三間堂の見どころは?

京都で一番長い、100mのお堂を埋めつくすのは…

出典:トリップアドバイザー

京都の寺社観光でも人気の高い三十三間堂は、平安時代の終わり、天皇の座を譲った後白河上皇が自身の離宮として建てたものでした。

創建には当時権力を誇っていた平清盛も協力したといわれています。

出典:360@旅行ナビ

三十三間堂の見どころとしてよく知られているのが、南北に伸びる長いお堂。

お察しのとおり、三十三間堂の名前はこのお堂の長さに由来しています。

120mもある建物には等間隔で33の柱間が。

しっかり数えて確認してみましょう。

京都に残る木造建築のなかで2番目に古いという歴史も。

出典:京都ペディア

見逃し厳禁の見どころはその堂内。

長いお堂を埋めつくしているのは、なんと1000体もの観音像です

10段の階段に整然と並ぶ姿には、国内外の観光客誰もが圧巻されてしまいます。

それぞれに異なる表情をしているので、お気に入りを見つけるというのもおすすめの観光方法。

三十三間堂

江戸時代を代表する有名画家の出世場所

養源院

出典:KIRA KARACHO スタッフブログ – 雲母唐長 KIRA KARACHO

三十三間堂周辺であわせて訪れてみたいお寺といえば養源院。

三十三間堂のすぐお向かいにあるためアクセスはとっても楽ちんです

小さなお寺ですが粒よりの見どころがいくつもあるので、観光の際はぜひおじゃましましょう。。

出典:ライブドアブログ – Livedoor

まずは江戸時代の琳派を代表する画家、俵屋宗達の襖絵を拝見。

当時無名に近かった俵屋宗達が抜擢されて描いた絵は、彼を世に知らしめる評価を得るきっかけとなりました

白象や唐獅子の絵は、学校の教科書でもお馴染みですね。

ふすま絵は正真正銘、ここでしか見ることができないのでおすすめです。

出典:海外の反応ブログ – FC2

かつて伏見城で起こった戦跡を残す“血天井”や、足の踏みこみでキュッキュと音を立てる“うぐいす張りの廊下”など、そのほかの見どころもあちらこちらに。

外にも時間をかけて観光できそうなスポットですよ。

日本庭園の先駆けがある隠れた名所

智積院(ちしゃくいん)

出典:ほっこり京都生活 – わかさ生活

三十三間堂の東隣にあるのが智積院。

大きな寺社と比べると多少人気は劣りますが、穴場の観光スポットとしておさえておくのがおすすめです。

三十三間堂周辺で、美しい庭園を眺めることができることでは名高い場所。

出典:日本の遺産~日本で出会う遺産

“利休好みの庭”と呼ばれる日本庭園は、豊臣秀吉の時代にその原形が作られて以来、少しずつ手を加えられて今に至ります。

庭のなかに山を見立てた高さを設ける「築山」や、池を作った「泉水庭」など、当時としては常に新しい手法を取り入れられていました

バックグランドを知れば知るほど、見どころが浮き出てくるスポット。

出典:たんぶーらんの戯言

5月下旬から6月にかけては、ツツジが咲き頃を迎えます。

静かな境内で、庭の隅々まで観賞を楽しみましょう。

智積院

八坂神社周辺でおすすめの観光スポット特集

祇園祭でおなじみの京都八坂神社へ|周辺観光の見どころとおすすめ

京都人にも人気の絶品ピザランチ

IL PAPPALARDO(イル・パッパラルド)

出典:IGExplorer.net

三十三間堂周辺の観光で、お食事先におすすめなのがイタリア料理店のIL PAPPALARDO。

こちらの人気メニューは、本格的なナポリピッツァ。

生地づくりから始まり、店内にある薪窯で焼かれたピザは専門店でしか味わえないあのおいしさ。

サクッとした表面ともちもちの生地のハーモニーが忘れられず、周辺の京都人にもリピーターが多数いるほどです

出典:Imgrum

おいしさの秘密はモッツァレラチーズにも。

ピザに使われるチーズはとにかく新鮮さにこだわられており、週に3度もナポリから空輸されるほど。

野菜などその他の食材も、地元を中心に厳選されています。

出典:Pictaram

テイクアウトができるので、お店の混雑状況や天候によって利用するのもあり。

広々とまではいきませんが、徒歩10分ほどで鴨川沿いに出ることもできますよ。

IL PAPPALARDO

行列の絶えない京都老舗の中華そば

新福菜館本店

出典:食べログ

こちらは一転、日本人におなじみメニューのラーメン店。

日本を代表するほど古都のイメージが強い京都ですが、グルメについていうと実はラーメン激戦区としても有名です。

数多くのお店がしのぎを削る争いをしているなかで、新福菜館本店はその一、二を争う名店。

出典:食べログ

京都駅から三十三間堂に向かう途中にあるこちらは創業およそ80年、老舗のなかの老舗として知られています

おすすめはもちろん昔ながらの中華そば。

しょう油ベースで深い黒みのスープは、意外にもあっさりとした味わいです。

塩気は控えめで味わい深いので、はまると最後の一口まで飲み干せてしまうかもしれません。

出典:じょなさんぽ

朝7時半からの営業というのもこちらの特徴。

お昼どきのピーク意外でもとにかく行列の絶えないお店なので、観光中どうしても食べたいという人は早めランチなど工夫をして訪問を。

新福菜館

お土産調達に利用したい穴場

京都国立博物館

出典:お気楽家族の1コマ漫画日記

繁華街のような賑わいがなくても、やはりところどころに寺社が並ぶ三十三間堂周辺。

京都らしい町並みではあるものの、京都国立博物館の姿はちょっぴり異様かもしれません。

明治時代に建設、開館した京都国立博物館は、レンガ造りの建物がアイコン。

西洋文化を積極的に取り入れていた、当時の雰囲気がそのままに残されています。

出典:Twitter

現在では重要文化財に指定されているレトロなつくりも見どころですが、観光の際はミュージアムショップを利用してみては

うさぎやカエルを擬人化した「鳥獣戯画」や、琳派の作品などをあしらった文具などのお土産が揃っていますよ。

博物館に入館しない人でも利用できるので、京都らしいグッズを揃えるのにおすすめです。

京都国立博物館

清水寺周辺でおすすめの観光スポット特集

清水寺周辺の見どころまとめ|おすすめの京都観光

どうせいただくなら本格的な京和菓子を

七條甘春堂

出典:Beacon KYOTO

最後にご紹介するのは、足休めにうれしい甘味処。

三十三間堂の北側にある七條甘春堂は、江戸時代創業、150年続く老舗の和菓子店です。

季節感のある和菓子ですが派手すぎる様子はなく、京都らしい上品さを味わうにはおすすめのお店。

流行りには惑わされない、落ち着いたたたずまいを楽しみましょう

出典:七條甘春堂

喫茶室「且坐喫茶(しゃざきっさ)」では、七條甘春堂のお菓子と抹茶をセットいただけます。

それぞれ懐石料理に見たてて運ばれてくる所作がこちらの見どころ。

見た目でも古都の雰囲気はたっぷり。

出典:七條甘春堂

おすすめのお菓子は、豆腐に似た製法であずきと葛を合わせた「京豆水」。

ヒヤッとしたもちもちの食感が独特で、ほど良い甘さが観光の疲れを忘れさせてくれます。

七條甘春堂

エリア周辺情報を中心としたそのほかの記事はこちら

エリア別記事のカテゴリートップ

“人気エリア”で探す京都観光

南禅寺周辺でおすすめの観光スポット特集

京都観光で南禅寺周辺を楽しむ|おすすめスポットと見どころはこちら


以上、京都三十三間堂周辺の見どころとおすすめスポットをご紹介しました。

京都駅からも近いため、上手にコースを組めば時間の限られる観光にも役立てられそうですよね。

三十三間堂周辺で、たっぷりと京都気分を味わってみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする