桜シーズンにおすすめの京都観光|拝観が楽しくなるお寺や神社とライトアップ情報

春の京都観光といえば桜見物を外すことはできません。

ライトアップなどで知られるように、お寺や神社もまた、普段とは違った楽しみ方ができる特別なシーズンです

そこで今回は、京都観光でおすすめしたい桜の名所をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

アクセスのしやすさで選ぶなら“祇園の夜桜”

円山公園

出典:sanpo01.lolipop.jp

観光プランや時間に影響されず訪問しやすいのは円山公園。

京都の中心街である四条河原町近辺からなら、徒歩で訪れることができる距離にあります

桜の咲くころになると、ビジネスマンがライトアップされた夜桜を楽しむ場所としても有名です。

出典:大学生の自転車旅行記 – Seesaa ブログ

元々は江戸時代にお寺があった場所を整備した、京都で最も古い公園。

3月下旬から4月上旬になると、約700本のソメイヨシノ、しだれ桜、ヤマザクラが見ごろを迎えます。

出典:KYOTOdesign

公園の中心に位置する“祇園の夜桜”はぜひお目にかけておきましょう。

園内でも一番人気のあるしだれ桜は圧巻の一言。

夜間に訪れるなら、清水寺など周辺のライトアップ観光と合わせてまわるのがおすすめです。

舟から見上げる岡崎の桜並木

岡崎桜回廊

出典:るるぶ

岡崎といえば、南禅寺などがある京都東側の観光エリア。

近くであれば平安神宮などが桜の名所として有名ですが、東西に走る琵琶湖疏水の沿道でも桜見物を楽しめますよ。

出典:jp.zekkeijapan.com

1キロに満たない距離ではあるものの、春先には満開の桜で華やかになる通り。

周辺の観光スポットを行き来する間だけでも、十分満足できる光景です。

出典:京都 岡崎コンシェルジュ

お花見をメインにするなら、十石舟で疎水を遊覧する「岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐり」もおすすめです。

ゆっくりと進む舟から桜を見上げるのは、なかなかに乙な楽しみ方

夕刻からはライトアップもされるため、お好みの時間帯で訪れてみては。

シーズン前後もおまかせの平野神社

平野神社

出典:京都パーフェクトガイド

京都で桜見物のスポットを挙げるなら、平野神社は外せません。

数あるスポットの中でも、最も長いシーズン桜を眺めることができる神社として知られています。

境内にある桜の品種は、なんと60種。

3月中旬から4月下旬まで、多様な桜が代わる代わる咲きごろを迎えます

出典:平野神社

普段は閑静な神社ですが、ハイシーズンには催しがたっぷり。

週末には桜の咲く境内を会場にした管絃楽のコンサートや、お酒もいただける各種お茶屋が開かれます。

クラシックの調べと上品に楽しむもよし、おいしいお酒とほろ酔い気分で楽しむもよし。

出典:Naverまとめ

夜間のライトアップももちろん行われています。

観光の際は、徒歩ですぐの場所にある北野天満宮も訪れるのがおすすめですよ。

平野神社



4月の京都でおすすめの観光特集

4月の京都観光|お花見以外で探すおすすめ行事と見どころ

桜のトンネルと樹齢100年超のしだれ桜は必見

醍醐寺

出典:d.hatena.ne.jp

醍醐寺は世界遺産に指定される京都郊外のお寺。

その昔、豊臣秀吉が700本もの桜の木を植えさせ花見をしたことで知られる場所です。

毎年4月の第2日曜日には、当時の様子を再現した「豊太閤花見行列」という行事が行われています。

出典:www.imamiya.jp

見どころは参道にある“桜のトンネル”。

正門からおよそ200m続く直線は、両脇を大きな桜並木に囲まれており、写真を撮るにもおすすめの場所

参道を抜けたところにある仁王門では、平安時代に作られた木造の金剛力士像が出迎えてくれますよ。

出典:巨樹と花のページ

宝殿の霊宝館に植えられたしだれ桜は、樹齢100年をゆうに超えるもうひとつの見どころ。

京都の中心部から少し距離がありますが、春先の観光では絶対に訪れるべきお寺ですよ。

醍醐寺

春の陽気も楽しめる植物園と川沿い散歩

京都府立植物園と半木の道(なからぎのみち)

出典:花の名所・観光スポット 旅行案内 デジカメ 動画編集のHANGAR7

京都の北側、地下鉄北山駅からすぐの場所にある京都府立植物園。

日本で最初に作られた公立植物園でももちろん、春先には桜見物を楽しむことができます。

夜間のライトアップも行われるため、北山周辺を観光する際にはこちらを利用するのが便利ですね。

出典:MY WAY – ココログ

半木の道は、植物園の西側を流れる賀茂川沿いの散歩道です

植物園内にある半木神社から名づけられた道沿いにも、しだれ桜やソメイヨシノが咲き誇ります。

濃淡の異なる桜の彩りを眺められるのがここならでは。

出典:四季に遊ぶ

いずれも心地の良い春の陽気を感じられる、ゆったりとしたスポットです。

京都府立植物園(京都府HP)

観光の移動と兼ねて車窓からの桜見物

嵐電北野線の“桜のトンネル”

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

嵐電北野線は、龍安寺や仁和寺、妙心寺などを通る京都市内のローカル線。

平時は観光客に利用されることがあまりない電車ですが、桜のシーズンにはある見どころが。

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

その見どころとは“桜のトンネル”。

仁和寺のお隣にある鳴滝駅から宇多野駅間が桜並木で囲まれています。

通常1分程度で走り去る区間ですが、シーズン限定で徐行運転をしてくれるサービス。

1~2両で走るレトロな車両から、桜見物を楽しんでみましょう

出典:毎日新聞

日が暮れてからの時間帯は、車内を消灯してライトアップされた桜を楽しめるようにしてくれる心配り。

タイトな観光スケジュールでも、移動中にお花見ができそうです。

春におすすめのお土産特集

京都で春に購入したいお土産|おすすめのお菓子や雑貨アイテム

金閣寺近くの穴場スポット

原谷苑

出典:古都コトきょーと

原谷苑は金閣寺北西の山中にある、個人所有の庭園。

桜や紅葉などの時期のみ一般開放されている場所です。

出典:www.thekyoto.net

アクセスがタクシーのみに限られているのでやや不便なものの、口コミなどの評判は上々。

満開時には上空を覆うほどの桜が咲くため、まるで別世界に来たようという声が多数挙がります

出典:トリップアドバイザー

例年3月下旬から4月中旬にかけてが見ごろです。

ライトアップは行われていないので訪問時間にご注意を。

原谷苑


同じ桜でもとっておきを見に行きましょう

季節をテーマとしたそのほかの記事はこちら

季節別記事のカテゴリートップ

“季節”で探す京都観光


以上、京都観光におすすめの桜見物スポットのご紹介でした。

どのエリアも混みあいますが、桜に彩られた古都観光は平時よりもずっと思い出に残るはず。

厳選したスポットで京都を楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする