自然と寺社をまとめて観光♪比叡山延暦寺はこんな場所!|Kotomal現地レポート!比叡山延暦寺

いつも「京都観光のことならKotomalメディア!」をご覧いただきありがとうございます。

Kotomalスタッフの竹田です。

京都の観光スポットを実際に訪問した感想をお届けする『Kotomal現地レポート!』。

今回はこれからの季節に涼しくておすすめ、比叡山延暦寺をお届けします

スポンサーリンク
レクタングル(大)

自然と寺社をまとめて観光できる、評判の比叡山延暦寺

今回足を運んできたのは比叡山延暦寺。

京都北東に位置するお寺で、お寺そのものは滋賀県にまたがる場所にあります。

一般的に、数日間の観光や「久しぶりの京都!」という人にはなかなかヒットしない観光スポット。

一方で、自然と寺社を1か所で楽しめるとの声もよく聞いていたため思い切って行ってみることにしてみました

道中の眺めは…?

京都市内からはドライブウェイを通るバスも出ていますが、ロープウェイの乗り継ぎで向かうのがおすすめです

今回は実際にそのロープウェイを使ってアクセスしたのですが、山頂からの景色がご覧の通り!

京都の街を一望できるといえば清水寺の舞台が定番ですが、くらべものにならないほどの光景でした

(この時点で満足し切ってしまうほど)

比叡山延暦寺は、山全体を覆うような広大な敷地も特徴のひとつ。

お寺に向かうまでの道のりがハイキングスポットになっていることでも知られています

道中にはびっしりと花も咲いていて初夏らしい季節感をたっぷり味わいました

初夏の暑さが既に気になる頃でしたが…

日よけがないハイキングコースだとジリジリとした暑さが心配になりますが、標高800mを超える比叡山はとっても快適。

涼しさをはっきりと感じるほど過ごしやすい気候、というよりも若干肌寒いかも…と思うくらいでした

(後日談ですが、ネットで夏期に訪れた方のカキコミを見ていても、やはり避暑地がわりに最適という声が多く見られました)

そして比叡山延暦寺に到着!お天気に恵まれたこともあってか、境内にはほど良くひと気が。

自然を体感できるスポットということで、外国人観光客の方もたくさんいらっしゃいました。

講堂や宝殿など見どころがたっぷりあって、ほぼ一日かけて観光が終了

市街地に匹敵するエリアはない、自然豊かな比叡山でした♪

所要時間を考えると短期の京都観光には選びにくいスポットかもしれませんが、「市街地にはないなぁ~」と純粋に思うほど自然にあふれる比叡山延暦寺でした。

暑さが増していくこれからの季節には特におすすめです

足元はスニーカーなど、動きやすいウェアで向かうのをお忘れなく!


比叡山延暦寺

滋賀県大津市坂本本町4

JR京都駅などから比叡山ドライブバスに乗車

叡山電鉄「八瀬駅」から八瀬ケーブルロープウェイを利用

9:30~15:30 ※境内各所、時期によって異なります

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする