京都四条からアクセスできる人気のパン屋まとめ|定番の進々堂ならゆったりできる四条烏丸店、メディア注目の新鋭店は祇園のオレノパン オクムラ

観光メディアでも今や京都の名物として定番となっているパン屋。

寺社の数も圧倒的ですが、パン屋の件数だって負けていません。

モーニングやランチにはもちろん、ティータイムやテイクアウトなど利用する時間帯を選ばないので、京都観光の際はぜひ立ち寄ってみましょう

そこで今回は、京都観光のメインエリアになりやすい四条付近からアクセスできる、おすすめのパン屋をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

京都人のスタンダードなパン屋といえば

志津屋 祇園店

出典:京都てっぱん日記 – はてなブログ

京都人のスタンダードなパン屋といえばまずは志津屋。

進々堂と並んで京都を代表するパン屋のチェーン店です

戦後創業のこちらは京都に数店舗あり、四条付近では祇園店が最寄です。

出典:SIZUYA【志津屋】

さすがにチェーンだけあって品揃えはとっても豊富。

ランチやモーニングにボリュームたっぷりのサンドイッチから、おやつにコーヒーといただきたい菓子パン系まで時間帯を問わず並んでいます。

店舗内にイートインスペースがあるので、購入してすぐにいただけるのがうれしいですね。

出典:Gooブログ

志津屋といえば、一番人気の「カルネ」をいただくのもお忘れなく

円形のフランスパンにハムとスライスオニオンを挟んだサンドイッチで、各種メディアでピックアップされ続けるお約束のパンです。

何のへんてつもなさそうですが、マーガリンの効いた絶妙な味のバランス感にきっとあなたもハマるはず。

志津屋

※祇園店 京阪本線「祇園四条」駅から徒歩6分

50席の広々した店内で、ゆったり老舗のパンとコーヒーを

進々堂 ラクエ四条烏丸店

出典:進々堂

こちらも志津屋と同様、京都のパン屋を代表するお店です。

開業から既に100年が経つ進々堂は、実は日本で初めてフランスパンを作ったという老舗

現在は「レトロバケット“1924”」という名前で販売されるフランスパンが看板商品となっています。

出典:進々堂

進々堂でおすすめのメニューは調理パン。

具材をたっぷり包みこんだお惣菜系パンは、腹持ちの良い軽食としてぴったりですよ。

合い挽き肉と野菜がたっぷり入った「ピロシキ」は、ほのかに香るニンニクの風味がたまりません。

出典:トリップアドバイザー

四条付近でおじゃまする場合は、四条烏丸交差点の角に立つラクエ内の店舗がおすすめ。

施設の広さをいかして50席も設けた店内なので、ゆったりと食事ができそうですね。

ホットコーヒーはおかわり自由という意外な穴場

進々堂

地下鉄烏丸線「四条」駅直結

京都の有名フレンチレストランがくり出した、新鋭パン屋と変わりダネパン

志津屋

出典:おくむら

こちらは京都の有名フレンチレストランがプロデュースした新鋭パン屋。

グルメ通におなじみの祇園おくむらですが、2010年に新規開拓したのは意外にもパン屋でした。

コンセプトはもちろん、“フレンチレストランで培った創意工夫をパンに活かすこと”

出典:Online Instagram Web Viewer

そんなオレノパン オクムラには、他店ではお目にかかれないメニューがずらり。

「しば漬けタルタルカツサンド」は、しば漬けの酸味が豚肉によく合う和風サンド。

クリームチーズをしょう油に漬けこんで味つけした「アボガドクリームチーズ」のフランスパンなど、ちょっぴり勇気のいりそうなパンも気になります

出典:おくむら

イートインできるカフェを併設しているのは現在のところ祇園店のみ。

四条付近でも特に混み合うエリアなので、移動先や宿に持ち帰っていただくプランの方が安心です。

烏丸通近くの烏丸本店も四条からアクセスできる圏内なのでご確認を。

オレノパン オクムラ

京阪本線「祇園四条」駅から徒歩1分

京都のモーニングにおすすめしたいパン屋特集

京都のモーニングにおすすめのパン屋は?|京都人のいつものパンなら志津屋、変わりダネの朝食カレーは進々堂京大前



↑宿泊はもちろん、京都観光に関する情報も満載です

人気パン屋が開いた新店舗はコッペパン専門店

ル・プチメック OMAKE

出典:lepetitmec.com

ル・プチメック OMAKEも京都ではニューカマーのパン屋。

フランスに魅了されたオーナーが京都市内に数店展開するル・プチメック、興味深いのはそれぞれのお店に特色があることです。

最初の店舗はビストロのような雰囲気が斬新で話題になったのですが、続く店舗は華やかさをおさえたシックな面持ち。

出典:京都ゆるりさんぽ

それから四番目の店舗として2015年にオープンしたのは、さらに想像を超えたシンプルなパン屋でした。

その名も“OMAKE”で、製パン所の傍らで直売するスペースとして開かれたもの

ファンの多いパン屋ですが、恐らく誰も想像できなかった試みでしょう。

出典:アクアディーナ

とはいえ商品はこれまで通りのクオリティ。

工場脇らしくコッペパンを中心とした品揃えですが、質量とも満足と既に好評を得ています。

焼きそばパンやナポリタン、みかん生クリームなど、昭和の懐かし~いチョイスでくすぐってくるのがさすがです

ル・プチメック OMAKE

地下鉄烏丸線「四条」駅から徒歩10分

麦の香りにフルーツの酸味が効いたハード系パン

fiveran(ファイブラン)

出典:パンポタ

ル・プチメックと同様、四条烏丸を北上した場所にあるのがfiveran。

2015年のオープンですが、既に人気パン屋の一角を形成している実力店です。

福岡県のとあるパン屋激戦区にて修業を積んだ職人さんによってオープンされました

出典:パンポタ

SNSなどの投稿でもよく知られていますが、こちらの特徴はパンの陳列。

緩やかなアールと傾斜のついた棚にパンが並ぶ光景が珍しく、これだけでもパンのおいしさが増しそうな予感。

出典:fiveran

もちろん見た目だけでなく味に関してもお墨付き。

菓子パンと調理パンも非常に種類豊富ですが、国産小麦など材料にこだわったハード系のパンがおすすめですよ。

イチジクやくるみ、マスカットなどのフルーツと麦の香りがたまりません

fiveran

地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅から徒歩5分

↑パンを巡る京都観光、なんていかがでしょう?

グルメを中心としたそのほかの記事はこちら

グルメ記事のカテゴリートップ

“人気グルメ”で探す京都観光

秋の京都でおすすめのスイーツ特集

秋の京都でおすすめスイーツまとめ|王道のりんごを味わうならラ・ヴァチュールのタルトタタン、フレッシュフルーツ盛りだくさんならヤオイソのフルーツサンド!


以上、京都四条付近でおすすめのパン屋をご紹介しました。

Kotomalのおすすめはル・プチメック OMAKE、観光中の暴飲暴食疲れを癒してくれそうな懐かしいコッペパンが気になります…。

京都観光のお供においしいパンをお忘れなく!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする