観光中に便利!イートインも可能な京都のパン屋まとめ|京都一帯では進々堂の利用が便利、個人店のパンをいただくには京都プルミエベーカリーマーケットへ

今回のテーマはずばり“イートインできる京都のパン屋”。

京都といえばパン食文化、いたるところに人気のパン屋があるのはご存じのとおりですが、イートインスペースの有無はお店によって異なります。

観光中などであれば、テイクアウトや持ち歩きは避けたいこともありますよね

というわけで今回は、イートインもできる京都のおすすめパン屋をお届けします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

京都駅では有名チェーンの進々堂が便利

進々堂 JR京都駅前店

出典:進々堂

まずは京都の入り口、京都駅付近にあるパン屋からご紹介していきましょう。

京都駅の北側は市内中心部に向かうバスの大型ロータリーとなっていますが、その一角にあるのが進々堂です。

ちらパン屋は京都でも老舗中の老舗、現在こそチェーン展開をしていますが、既に100年以上の歴史があります。

出典:進々堂

JRバスのチケットセンター内に併設されている店舗には、簡易的なイートインスペースが用意されています。

スタンディングテーブルなので一息つくにはややもの足りませんが、移動前に軽食を済ませるには十分でしょう

菓子パンや惣菜パン、サンドイッチまで種類もしっかり揃えられています。

出典:imgrum

「軽食でも京都らしいアイテムを!」という人にはおすすめしたいのは「オニオンカイザー」

丸型のフランスパンに、ハムとスライスオニオンを挟んだサンドイッチは京都人も良く知る定番メニューです。

シンプルでそぼくなサンドイッチですが、辛子マヨネーズのピリッとした味付けが効いていて意外とハマるかも。

進々堂 JR京都駅前店

※京都駅店 各線「京都」駅直結

名門大学と共に歩んできた老舗ベーカリー

進々堂 京大北門前

出典:朝時間.jp

こちらも先と同じ進々堂。

エリアは京都中心部を北に上がった百万遍(ひゃくまんべん)という辺りにあたります。

店舗の呼び方からも分かるように、京都大学のおひざ元で続くパン屋です。

出典:マイフェバ

1930年開店当初の面影を残す店内で、その雰囲気を味わうだけでも訪れてみる価値があります

タイルを張り巡らせたパンのショーケースや長テーブルは昭和当時のまま。

イートインと呼ぶのは惜しいかもしれませんね。

出典:食べログ

こちらの名物といえば意外にもカレー。

大学近くの飲食店ということもあってなのか、お食事メニューが古くからお店の看板として知られています。

もちろん、進々堂特製のパンとセットでいただくことも可能ですよ

京都市バス「百万遍」から徒歩3分

中心街でも混雑を気にせず利用できる、進々堂の四条烏丸店

進々堂 四条烏丸店

出典:進々堂

京都観光中、食事や宿泊をする中心エリアになりやすいのが四条近辺。

この辺りでイートインできるパン屋というと、進々堂の四条烏丸店が便利でしょう

四条通と烏丸通の交差点にある、LAQUE四条烏丸の地下1階です。

出典:トリップアドバイザー

ショッピングビルの一角ですが、朝8:00オープンと比較的早めに利用できるのがうれしいところ。

一帯にあるイートイン可能なパン屋のなかで、最も広さのあるお店です

おかわり自由のコーヒーとパンをいただきながら、その日の観光プランをたてるなんていかがでしょうか。

出典:サンゼロミニッツ

ゆっくりと腰をかけていただけるので、せっかくなら老舗自慢のトーストもいただいておくのがおすすめですよ。

惣菜パンに後ろ髪をひかれますが、イートインで焼きたてのトーストをサクッと食べるのもあり。

進々堂 四条烏丸店

地下鉄烏丸線「四条」駅直結

京都観光で訪れたい有名パン屋特集

京都観光で訪れたい有名パン屋はここ!|京都北エリアに隠れたナカガワ小麦店、激戦区今出川通の老舗マリーフランス



↑宿泊はもちろん、京都観光に関する情報も満載です

有名個人店のメニューも某所のイートインでいただけます

京都プルミエベーカリーマーケット

出典:foodhall.jp

冒頭でも触れたとおり、京都といえばパン食文化。

進々堂のようなチェーンはもちろんですが、比較的規模の小さな個人店でも、有名ショップがたくさんあります。

ただし、ひとつネックになるのがイートインスペースまで設けられるお店がほとんどがないこと。

出典:eo

「有名店のパンもイートインで食べたい」そんな声に応えてくれたのが京都プルミエベーカリーマーケット。

こちらは京都の中心街に立つ百貨店、マルイのフードコートにあるベーカリー。

京都のいたるところにある人気パン屋からメニューを集めた、“パンのセレクトショップ”です

出典:Picbear

「ファイブラン」や「キャトルセゾン」など、パンマニアなら一度は耳にしたことのあるお店がずらり

数十種類並ぶ商品は、併設のフードコートでいただくことが可能です。

期間限定メニューとしてレストランやデリカキッチンとのコラボメニューもあるようなので、訪問前にぜひご確認を。

阪急京都線「河原町」駅直結

↑“パン”も京都観光の立派なカテゴリーとなりました♪

グルメを中心としたそのほかの記事はこちら

グルメ記事のカテゴリートップ

“人気グルメ”で探す京都観光

京都観光で訪れたい有名ベーグルショップ特集

京都の有名、おすすめベーグルショップは?|定番はFlip up!、専門店のこだわりを追求するならRadio Bagelで決まり!


以上、京都でおすすめする、イートイン可能なパン屋をご紹介しました。

最後にご紹介した京都プルミエベーカリーマーケットは、2017年にオープンしたばかりのニューカマー。

まだまだ未開拓の人も多いかと思うので、次回の京都観光ではぜひ足を運んでみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする