京都らしさ香るお酒のお土産|おすすめの日本酒と地ビール

京都といえばお酒に関しても有名どころ。

月桂冠や宝酒造など、CMでおなじみの日本酒メーカーから、地元発信の色濃い地ビールまで。

お酒好きの人なら、自分用にも贈りものにも楽しく選べるお土産になるはずです。

そこで今回は、京都観光のお土産にこそ選びたい、おすすめのお酒を特集しました。

「他では買えないかも」「京都らしいね」そんなお酒をチェックしてみましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

名門酒造がつくる、京都初の地ビール

黄桜「京都麦酒 蔵のかほり」

黄桜

出典:www.flavours.ac

黄桜といえば、カッパのマークでおなじみの日本酒メーカー。

京都南にある伏見を拠点にする蔵元です。

日本酒は言わずもがな全国的な知名度ですが、現在は地ビールにも進出しています。

京都初の地ビールを、1995年に誕生させました

Kizakura_3_Beers

出典:Craft Beer Live

なかでもおすすめは「蔵のかほり」。

水は日本酒の仕込みで使われる「伏水」を、酵母は日本酒の酵母を使用しており、日本酒の雰囲気のあるまろやかな味わいがします。

bf6ca221

出典:livedoor Blog

蔵元近くにある直営店、キザクラカッパカントリーを訪れれば、黄桜の地ビールや日本酒と京料理をいただくことも可能です。

黄桜選りすぐりの“飲み比べ”セットなども。

その余韻でお土産のお酒選びとしましょう。

もちろん、直営店でしか買えないお酒の数々が揃っていますよ。

黄桜

純米酒一筋の酒蔵から、女性にも贈りやすい日本酒

招德酒造「四季の純米吟醸 デザインボトル

90acac19e07535f3959465fa86b2788c-563x353

出典:伏水酒蔵小路

招德酒造(しょうとくしゅぞう)は、純米酒にこだわったお酒造りを行う、京都伏見の日本酒蔵元です。

品質の追及には余念がありません。

原料になるお米は農家との契約栽培を行い、京都オリジナルの品種米を複数栽培するなどしています。

fashion-works

出典:fashion-works.com

おすすめのお酒は「四季の純米吟醸」。

240mlの小ぶりなボトルに、季節毎のデザインが描かれています

桜をデザインした“春の詩”、もみじの“秋の実り”など、それぞれにつけられた名前も印象的。

四季でコンプリートしたくなるかわいさです。

e98791e9ad9a

出典:www.nousaku.net

特に女性に楽しんでもらいたいというコンセプトから、香りは穏やかでほど良い辛口。

やわらかな見た目でもあるので、お酒の好きな女性に贈りたいですね。

購入は京都伊勢丹や高島屋などの百貨店へ。

招徳酒造

舞妓ラベルの京風日本酒

佐々木酒造「聚楽第 大吟醸 舞妓さん」

20151021101054

出典:京都てっぱん日記

佐々木酒造は、京都中心街にある唯一の日本酒の蔵元。

俳優の佐々木蔵之介さんの実家としてもおなじみですね。

聚楽第(じゅらくてい、じゅらくだい)とは、歴史でおなじみの豊臣秀吉の豪邸跡のこと。

蔵元がその跡地の近くにあることにちなみ、商品の名前に採用されています。

item_matome12

出典:ISETAN GUIDE for STYLING | 伊勢丹新宿店

おすすめのお酒「聚楽第 大吟醸 舞妓さん」は、名前のとおり京都の舞妓さんをイメージした日本酒です。

日々の鍛練を積む、京舞妓の芯の強さをイメージし、清らかさと華やかさを出した味わいになっています。

ラベルは、舞妓作品を描く画家として知られる、大杉真司氏の描きおろし。

はんなりとしたデザインで、京都らしさが増すお土産になりそうですね。

佐々木酒造


ワインがおいしい京都のグルメスポット特集

京都でおいしいワインを堪能|ツウでも満足できるおすすめのバーやレストラン

地酒ランキングで絶えず上位の純米大吟醸

玉乃光「純米大吟醸 こころの京(みやこ)

9c53357cecf2764320be4df5094340f9

出典:Not a Salmon but SAKE(酒)

玉乃光(たまのひかり)は、京都の地酒ランキングで真っ先にあがる、有名蔵元のひとつです。

伏見の蔵元で、純米酒による飽きのこない日本酒造りをこだわりとしています。

若手農家と契約して、特定品種のコメ作りに励むなど、最高の酒米作りにも取り組んでいます。

q0514l

出典:藤村屋

お土産におすすめなのは、京都産の高級酒米“祝”を使った「こころの京」。

ラベルには源氏物語のワンシーンが描かれた、高級感のあるボトルです。

華やかな香りとやや甘口のバランスのとれた味わいにはまれば、再び京都に戻りたくなるかもしれません。

玉乃光

お酒に強くない人でも日本酒を楽しめる、スパークリング清酒

宝酒造 松竹梅白壁蔵(しらかべぐら)「澪(みお)」

02_8a86130bf0d37749801b6787a5d550fde42e178b

出典:www.travelfish.hk

京都伏見の日本酒メーカー、宝酒造がつくる「松竹梅」ブランドには、ちょっと珍しいスパークリング清酒「澪」があります。

アルコールは5%と、ビールと同じくらいの控え目加減

お米のほのかな甘みとフルーティーな味わいがするので、女性にも喜ばれそうな日本酒です。

0019

出典:ねんざブログ

印象的なブルーボトルに描かれたラベルも華やかなで、見栄えのするお土産としても役立ちそう。

150ml、300mlの小さいボトルが揃えてあるので、荷物が増えるのを気にせずに買える点でも秀逸です。

宝酒造

京都米を使ったクラフトビール

丹後王国 食のみやこ「京都丹後クラフトビール」

Tango_3_Beers

出典:Craft Beer Live

京丹後クラフトビールは、日本海に面する京丹後市(きょうたんごし)でつくられている地ビール

品な香りの「ピルスナー」や、芳醇な味わいの「アンバーエール」など、全7種のタイプが揃えられています。

いずれも優しい口当たりのため、それぞれの特徴を楽しみやすいクラフトビールです。

1478826288

出典:丹後王国「食のみやこ」

お土産選びに迷ったら「マイスター」がおすすめです。

原材料に京都丹後産のコシヒカリを使用した、まろやかな味わいが特徴。

その飲みやすさから、“最初の1杯”としてもプッシュされています。

作り手のコメントでは、特に焼き魚との相性がばっちりとのこと。

ぜひお試しあれ。

丹後王国「食のみやこ」

ビールがおいしい京都のグルメスポット特集

京都でおいしいビールを乾杯|おすすめのビアバーや専門店まとめ

ニッチな製法ならではの、味わい地ビール

キンシ正宗「京都町屋麦酒」

main_image_0289

出典:株式会社エイジェックスコミュニケーションズ

日本酒メーカー、キンシ正宗がつくる地ビールです。

地ビールのブルワリー(製造所)は、メーカー創業の地である京都御所の近くにあります。

現在は資料館も併設されており、最近人気の町屋観光も可能。

江戸時代から残る酒蔵や、お酒造りの道具を実際に見ることができますよ。

kyo_beer_001

出典:KBS京都

お目当てのクラフトビールは、独自の香りとコクを持たせたのが特徴。

「上面発酵」という、現在のビール業界ではニッチな製法が用いられています

一般的なビールよりも、麦エキスの濃さを味わえる逸品。

920D6A6C917546F19775DDEFB47D36A5_L

出典:たびねす

京都の食にあうよう、上品な味わいに仕上げられたビールは全3種類。

「かるおす」は、ケルシュタイプですっきりした味わいが特徴です。

京都ならではのフードと合わせてお土産にするのもおすすめ。

キンシ正宗

見た目勝負なら絶対に負けない、インパクトありの日本酒

大石酒造「ミニ菰樽 翁鶴」

kyoto_ohishi

出典:Osakelist

京都市の西隣、亀岡市の日本酒です。

のどかな風景の残る亀岡でとれた良質な丹波のお米と水を使って、日本酒造りが行われています。

07091625_5780a6f272f9e

出典:大石酒造

おすすめは大石酒造の「翁鶴」。

ポイントはなかなかお目にかかることのない菰樽(こもだる)パッページ。

お祝い事でおなじみの菰樽が、お土産サイズになりました

縦横約10cm、手のひらに乗せることができる大きさです。

五山の送り火や舞妓さんのイラストが描かれていて、京都らしさも十分。

お酒はそれほどという人でも、見た目のインパクトで選びたくなるお土産ですね。

お土産を中心としたそのほかの記事はこちら

お土産記事のカテゴリートップ

おすすめの京都のお土産

お酒から選ぶ京都のお土産特集

京都でおすすめしたい和菓子のお土産|定番のお菓子から変わりダネまで


以上、京都のお土産にこそ選びたい、おすすめのお酒をご紹介しました。

手持ちで持ち帰るには限りのあるお土産になりやすいので、厳選したお酒を見つけられるよう、じっくり悩んで下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする