冬の京都土産のお土産特集|旬の聖護院かぶらは千枚漬が定番、祇園いづうのほっかほかの蒸し寿司も季節もの!

今回特集するのは冬の京都観光でおすすめしたいお土産。

雪化粧の観光名所や冬の味覚を楽しんだあとは、お土産調達にも励みましょう。

通年ゲットできるお土産ももちろんですが、せっかくなら冬らしいアイテムを選ぶのも良いのでは

グルメや雑貨まで、幅広~く押さえておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

冬が旬といえば聖護院かぶらの千枚漬

なり田の「千枚漬」

出典:Rettyグルメ

まずご紹介するのは、京都観光のお土産として定番のお漬物。

長い歴史をもつ京都グルメは、お漬物の老舗なり田でいただきましょう。

江戸時代創業と聞けば安心ですね

出典:JTB

こちらの主力商品は「すぐき漬け」。

すぐきとはカブの一種で、なり田本店近くの上賀茂神社に仕える人々の間で育てられていたという逸話が残っています。

原料は塩のみ、乳酸菌の働きで浸かったすぐき漬けは、とてもあっさりとしたお漬物です。

出典:御すぐき處なり田

さて、冬季限定で販売されているのは「千枚漬」。

秋冬に旬を迎える聖護院かぶらを、北海道の利尻昆布と漬けたものです

まろやかな酸味と甘味であと引くおいしさは、ぜひお土産に選びたい一品。

なり田

※JR京都伊勢丹店 各線「京都」駅直結

自宅でもほっかほかの蒸し寿司を

いづうの「蒸し寿司」

出典:ニホンタビ

Kotomalメディアで既に何度かご紹介している京都祇園のいづう。

花街で続くこちらは鯖寿司専門という京都らしいお店です。

産地にこだわった鯖とお米、昆布を使って昔ながらの製法で作り続ける、伝統というフレーズがぴったりの老舗。

出典:ぐるなび

本店でのお食事はもちろんですが、お持ち帰りも用意してもらえるこちら

お土産におすすめしたいのが「蒸し寿司」です。

甘辛く味づけした穴子は、京都の丼やちらし寿司に欠かせない錦糸玉子と相性ばっちり。

出典:おみやげ|京都祇園新地 いづう

せっかくであれば、お土産にはせいろタイプをチョイスしましょう。

自宅でもそのまま蒸すことのできる木箱で、せいろの香りがほのかに移った風味もまた格別です

現地の味に引けをとらない味はなかなか珍しいですよ。

いづう

京阪本線「祇園四条」駅から徒歩5分

京都の底冷えに即戦力のネックウォーマー

SOU・SOUの「リバーシブル ネックウォーマー」

出典:cyclist.sanspo.com

おしゃれ好きならご存じ、京都のSOU・SOUへ

古都らしく和柄をベースにしたファッションブランドです。

足袋や手ぬぐいなど、アイテムカテゴリーもオールドテイスト。

出典:sousounetshop.jp

メンズ、ウィメンズにキッズとバリエーションも非常に豊富。

冬場の人気アイテムは「あっちグローブ」、親指と人差し指が独立した独特なデザインが珍しいですね。

保温効果の高い素材で機能性もお墨付き。

出典:Twitter

表裏に異なる生地を使ったリバーシブルのネックウォーマーもおすすめです。

ボアとフリースの面は色違いで、シックな色味は合わせる洋服を選びません

購入後、即戦力にもなってくれそうなお土産では。

SOU・SOU

阪急京都線「河原町」駅から徒歩3分

日持ちするお菓子から選ぶ京都のお土産特集

たっぷり日持ちする、京都のお土産お菓子|賞味期限1ヶ月以上で選ぶおすすめ7点



↑宿泊はもちろん、京都観光に関する情報も満載です

乾燥肌を守る京都由来の美容成分

ロジックの「京のはんどくりーむ」

出典:馥蔵のコスメ馥(fuku)

こちらも冬の寒さ対策に押さえておきたいおすすめのお土産。

ロジックは京都宇治に工場を構える化粧品メーカー。

京都が地場の会社が作る、高品質ハンドクリームはいかがでしょうか。

出典:オリジナルブランド | 化粧品OEMならロジック

「京のハンドクリーム」は、名前のとおり京都由来の成分を活用した一品。

手ごろな価格帯の量販品とは違い、京都産の宇治茶エキスや、シルクエキスなどの美容成分が配合されています

それぞれに抗菌効果や美白効果があり、スキンケアグレードをうたうほど。

出典:マイフェバ

クリームを新鮮な状態に保つエアレス容器まで採用するのは自信のあらわれ

市内で見かける名店ほど認知はされていないものの、お土産に選んで後悔しないアイテムでしょう。

JR京都伊勢丹のSUVACOなどで取り扱われています。

ロジック

※JR京都伊勢丹 各線「京都」駅直結

甘辛どちらを揃えるにも頼もしい老舗のおみや

永楽屋の「一と口椎茸」と「琥珀」

出典:アメブロ

京都の中心街、四条河原町交差点にある永楽屋。

佃煮と和菓子を扱う、パッとした派手さはなくても信頼のおける老舗です。

手軽なお菓子などではちょっともの足りないというときには、ぜひともこちらをチェックしましょう

出典:永楽屋 オンラインショップ

お店の看板商品として知られるのは「一と口椎茸」。

今では貴重な原木栽培で育てた椎茸をおしょう油で炊き上げました。

厳しい環境で育てられた椎茸は、小粒でも食感と風味の良さがウリです。

出典:永楽屋 オンラインショップ

甘系にも定評があり、その代表は寒天菓子の「琥珀」。

砂糖で炊いた柚子がピリッとした酸味を効かせています。

冬季には季節商品として並ぶ、クーベルチュールチョコレートでコーティングした「ショコラ琥珀」がおすすめ

永楽屋

阪急京都線「河原町」駅から徒歩すぐ

お酒好きにももちろん冬限定を

佐々木酒造の「一と口椎茸」と「琥珀」

出典:京都サンガ

最後におすすめするのは京都の日本酒から。

俳優の佐々木蔵之介さんの実家としても良く知られている、佐々木酒造の日本酒です。

京都の日本酒といえば市内南の伏見が有名ですが、佐々木酒造のある二条城北エリアも水質の良い場所として知られています。

出典:Twitter

こちらでは季節ものとされる寒造りの新酒をお土産にしてみてはいかがでしょう

冬季限定で並ぶのは、しぼりたての新酒を詰めた「古都 しぼりたて」など4種。

いずれもフレッシュな口当たりが特徴です。

出典:日本酒

大吟醸の「古都」は、かつて川端康成が絶賛したもの

“この酒の風味こそ京都の味”とたたえたほどで、自らの著書の作品名をつけたとか。

和彩色のラベルもカッコいい一本。

佐々木酒造

↑ガイドの持参もお忘れなく

お土産を中心としたそのほかの記事はこちら

お土産記事のカテゴリートップ

おすすめの京都のお土産

調味料から選ぶ京都のお土産特集

京都の味をお持ち帰り|お土産に買いたいおすすめ調味料をまとめてみました♪


以上、冬の京都観光におすすめしたいお土産をご紹介しました。

個人的なおすすめはいづうの「蒸し寿司」、一見シンプルな料理ですが、その分味わいの深さに感動するはず。

ぜひ、冬にこそゲットしたいお土産を見つけてみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする