京都で春に購入したいお土産|おすすめのお菓子や雑貨アイテム

春といえば、京都がもっとも盛り上がる観光シーズンのひとつ。

お花見のように、春にしか楽しめない京都観光をめがけてたくさんの人が訪れます。

せっかくであれば、お土産も季節ならではのものを購入したいですよね

今回は、春の京都でこそ買いたい、おすすめのお土産をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

桜の香る春仕様の生八ッ橋

八ッ橋おたべの「春おたべ」

SONY DSC

出典:コトログ京都

京都といえば、お土産屋さんの店頭に並んだ八つ橋をイメージする人が多いのでは。

京都の代名詞ともいえる八つ橋は、季節ごとに色々なフレーバーが限定発売されています。

14haru5

出典:おたべ

お土産用八ッ橋を取り扱うおたべから、春限定で登場するのが「春おたべ」。

桜餅をイメージした八つ橋で、関西風と関東風の2種類をいただけます

14haruimg_03

出典:おたべ

関西風はもち米入りの桜餡を生八つ橋で包んだもの。

関東風はほんのりと梅が香るこしあんを、桜色の生八つ橋で包んだタイプです。

桜の塩漬けが添えられて、上品さもちょっぴり増した八ッ橋ですよ。

おたべ

人気洋菓子店の季節限定マカロン

マールブランシュの「季節のマカロン」

kitayama2012_02

出典:京都で暮らそう

抹茶のラングドシャ「茶の菓」など、京都らしい焼き菓子やケーキで有名なマールブランシュ。

こちらでも、季節の間でしかいただくことのできない「四季のマカロン」が販売されてます

2a033c8715aa01916ad36d77f7ed910b878e35d9_l

出典:Sumally

季節ごとにフレーバーの変わるマカロンは、ガナッシュとコンフィチュールを挟んだ2種のセット。

春は桜風味のガナッシュと、つぶつぶ苺のコンフィチュールが挟んであります。

a7faf269513dde99802f5b0fa403a496

出典:ライブドアニュース – Livedoor

見た目に可愛らしいのもマールブランシュの特徴。

春のマカロンは桜の花びらをかたどった形をしています。

女性へのお土産にも喜ばれそうな、春らしいスイーツです。

京都北山 マールブランシュ

日本で唯一の高級金平糖

緑寿庵清水の「花つづり」と「さくらんぼの金平糖」

o0800060012304775109

出典:Naverまとめ

緑寿庵清水は日本で唯一、金平糖の専門店。

全国的な知名度をもつ金平糖は、約2週間、長いものでは3週間かけて、昔ながらの製法で作られます

非常にシンプルなお菓子ですが、贈りものなどにしても恥じないお土産のひとつです。

袋を開けたときに広がる香りの良さは、紛れもない本物である証。

img_kisetsu03-4

出典:緑寿庵清水

春におすすめしたいのが「花つづり」と「さくらんぼの金平糖」。

手作業で用意した塩漬けの桜やさくらんぼの果肉を使った金平糖は、3月と4月の限定ラインナップ。

限定品だけのオリジナル包装にもきっとひかれるはずです。

P1030189

出典:Gigazine

インターネットでの販売をされていないため、京都観光の際はぜひおさえておきたいお土産でしょう。

緑寿庵清水


和菓子から選ぶ京都のお土産特集

京都でおすすめしたい和菓子のお土産|定番のお菓子から変わりダネまで

レア食感の楽しい京都クッキー

京ぽんとの和風ポルポローネ「京えくぼ」

f628x628

出典:page.line.me

ポルポローネとは、スペインやラテンアメリカでお祝いやお祭りで食べられる、縁起の良いお菓子のこと。

ほろほろとした食感が特徴のレアタイプクッキーを、京ぽんとは和風のお菓子にアレンジしています

9597AB97856F47ED8D3FFF1CDD2669DF_L

出典:たびねす – トラベルjp

「京えくぼ」はポルポローネにホワイトチョコを加えたもの。

宇治の抹茶を合わせてあるため、お土産にも選びやすい一品です。

12965023_1627771860794744_1215666356_n

出典:InstaWebgram.com

春頃の観光であれば、ホワイトチョコと桜を合わせた「京えくぼ 桜」を。

桜の形にくり抜かれた形も季節感があっておすすめです。

京ぽんと

食べるのが惜しいほど美しい意匠羊羹

鶴屋吉信の羊羹

2015-11-03-1b

出典:京都のITベンチャーで働く女の写真日記

江戸時代創業の鶴屋吉信は、京都の和菓子屋を代表する老舗のひとつ。

柚子の風味の求肥がおいしい「柚餅」が有名ですが、もちろん四季折々の和菓子も季節ごとに並びます。

CfQ4Z_PUYAA7h_r

出典:Twitter

春には桃や紅色のきれいな羊羹がおすすめです。

意匠羊羹と呼ばれるもので、何層にも重ねられた羊羹のなかに、桜や桃の花のくり抜きが浮かんでいます。

食べてしまうのが惜しくなるほど、繊細なデザイン

temiyage_wa01

出典:ハッピートレンディ

老舗の名はもちろん、眺めるだけでも楽しめるお菓子なので、気合のいる手土産としても十分通用しそうですね。

京菓匠 鶴屋吉信

買い足しに便利なコンパクトコスメ

木村桜士堂の「花紅」

B660012_1

出典:木村桜士堂

木村桜士堂の「花紅」は、舞妓さんのイラストが京都らしいコスメ雑貨。

紅筆でつけるタイプのコンパクトな口紅です。

“さくら”や“あさがお”など、古都らしく花の名前がついたカラータイプ。

B660012_2

出典:www.kimura-ohshido.co.jp

通年販売のお土産ですが、京都や桜の花びらにちょっとした季節感を感じます。

手ごろなお値段で、かさばらないのもうれしいところ。

お土産が物足りないと感じたときに買い足しやすいのでは。

雑貨から選ぶ京都のお土産特集

京都のお土産雑貨おすすめ9選!

花冷え対策に老舗コスメ店のハンドクリーム

上羽絵惣(うえばえそう)の「恋する珠肌はんどくりーむ」

uebaesou003

出典:京都いいとこウェブ

春はまだまだ寒さと乾燥が気になる季節。

そんなときに選びたいお土産として、ハンドクリームはいかがでしょうか。

元々は絵具の老舗専門店であり、現在ではネイルなどのコスメ用品でも人気のある、上羽絵惣を訪れてみましょう。

20151223gofunnail08_485

出典:フフルルマガジン – フフルルポイント

「恋する珠肌はんどくりーむ」は、和のコスメブランド、kyo・mioriとのコラボ商品。

現役の美容師さんなどを交えて試作を繰り返したハンドクリームは、べたつきのないしっとり感で実用性十分です。

かすかに香るのは桜の匂い。

LP_06

出典:上羽絵惣

暦に合わせた12種のパッケージがあるので、好みや誕生日に合わせて選びましょう。

春はもちろん、桜のイラストですよ。

上羽絵惣

定番のよーじやでは限定カラーのあぶらとり紙

よーじやのあぶらとり紙

0065-004

出典:キナリノ

京都のお土産を代表するよーじや。

看板商品のあぶらとり紙は、確かな品質で衰えることのない人気っぷりです。

20090406_633358

出典:シナモン – Jugem

よーじやで春のお土産としておすすめしたいのは、やはりあぶらとり紙。

春には「さくらシリーズ」と名付けられた限定アイテムが販売されています。

この時期にしか購入できない、桜色のあぶらとり紙はぜひとも手に入れましょう

135c1dbb

出典:livedoor Blog

欠かさず携帯したい人には、専用ケースを合わせて購入するのもおすすめです。

“たんぽぽ”や“そら”色など、風合いのあるケースと桜色を合わせれば、さらにおしゃれ感が増しそう。

よーじや


京都の春を知ってお土産選びにさらに磨きを

お土産を中心としたそのほかの記事はこちら

お土産記事のカテゴリートップ

おすすめの京都のお土産

お酒から選ぶ京都のお土産特集

京都らしさ香るお酒のお土産|おすすめの日本酒と地ビール


以上、春の京都観光で購入したい、おすすめのお土産をご紹介しました。

季節感たっぷりのお土産を持ち帰れば、観光の思い出ももっと良いものになるはず。

春に京都観光に訪れるチャンスのある人は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする