外国人観光客にもおすすめしたい京都のお土産♪|伝統工芸の色鮮やかな木版と、京風ネイルカラー

京都といえば日本人からの支持はいうまでもありませんが、外国人からの人気も圧倒的な観光地。

年間を通じて、どの観光スポットを訪れても外国人を見かけます。

そんな彼ら、お土産はいったいどんなものを好むのでしょう?

今回は外国人観光客の視点から、京都で人気の(ありそうな)お土産をご紹介します

スポンサーリンク
レクタングル(大)

伝統工芸の木版画をプチプライスでお土産に!ロックの至宝とコラボする隠れた老舗

芸艸堂(うんそうどう)

出典:木版画のことなら『木版画 版元芸艸堂 Wood block print』

外国人にウケるお土産として、京都の伝統工芸はやっぱり定番なようです

実際に、“職人のなせるワザ”で作られたものをまじまじと眺める外国人の姿は少なくありません。

日本人観光客ならスルーしてしまう小さなお店に足をとめている光景もよく目にするはず。

出典:芸艸堂 店主の日記

京都に残る伝統工芸のうち、機械を用いることなく職人の手で作られ続けているのが木版画

構図と彫刻、摺り(すり)の工程全てが手作業で行われていると知れば、繊細で色鮮やかな図柄にはきっと魅了されてしまうはずです。

出典:京都プレス

外国人観光客が骨とう屋の店頭で平積みにされた木版を眺めていることがありますが、京都寺町通りにある芸艸堂(うんそうどう)もおすすめです。

一見普通の会社にしか見えないのですが、実はこちら明治創業の老舗。

思い切っておじゃましてみましょう。

出典:Twitter

日本で唯一、木版製の和装本をつくるこちらのお店。

デザインの秀逸さは日本にとどまらず、世界的にもお墨付きをもらう有名どころです。

最近では洋楽ロック界の至宝、ローリングストーンズとのコラボレーションまで実現したほど

出典:www.noren-net.jp

そんな京都老舗の芸艸堂、商品にはやはり高級なものも多く、あれもこれもお土産にというわけにはいきません。

そこでおすすめしたいのが「木版はがき」。

「日本は物価が高い」という声の多い外国人観光客でも喜ぶ、1枚300円というプチプライスのお土産です

出典:PREMIUM JAPAN-プレミアムジャパン

値段は安くても1枚ずつ丁寧に手摺りされたこちらの絵葉書

これが手づくりされているのだから、思わずじっと見入ってしまうことでしょう。

出典:Imgrum

ポップさも交えたアート好みの外国人観光客には、富士山はがきや海路柄もおすすめ。

現代風の色合いで日本風のパターンを再現してあり、センスが光ります。

日本人でも京都のお土産としておさえておいて損はありません。

芸艸堂

外国人観光客に信頼されるコスメグッズ!京都らしさを求めるなら“京風カラー”で

上羽絵惣(うえばえそう)

出典:SankeiBiz

外国人ウケの良さといえば「コスメ」もキーワードとして忘れてはいけません。

アジア圏の観光客による“爆買い”が話題になったこともありましたが、日本の医薬部外品や化粧品は品質が良いということで支持されています。

アジア圏に限らず、欧米やその他の地域から来る観光客にも、コスメグッズを買い求める層がいるそうです

出典:kinarino.jp

数あるコスメのなかでも京都で注目したいのが上羽絵惣(うえばえそう

京都の絵画を支え続けた老舗の絵具屋が扱う「胡粉ネイル」をおさえておきましょう。

出典:ブーゲンビリアのティータイム – FC2

上羽絵惣の歴史は古く江戸時代創業。

貝殻の粉末にした胡粉(ごふん)を原料に、白色の絵具を作り出しました。

その後、明治から大正期にかけて現れる著名画家を支え続けることとなります。

今日までおよそ200年超、もちろん日本では最古の絵具メーカーです

出典:色彩作家 内藤麻美子

そんな“カラーリングのプロ”がつくったのが「胡粉ネイル」

胡粉の天然成分という点に着目して、人体にやさしいネイルカラーを生み出しました。

出典:京都いいとこウェブ

胡粉そのものだけでなく、ネイルの主成分となる有機溶剤を使用していないというのも強み

爪にやさしいだけでなく、有機溶剤特有の臭いもしないため「ネイルの臭いが苦手」という人でも安心ですね。

出典:Twitter

もうひと押し、外国人観光客にもウケそうなのがカラーリングのバリーエーション。

和のイメージなお土産としても選びやすい、伝統色が豊富に揃えられている点でもおすすめです

京都のイメージにもぴったりな紅色の「京紅(きょうくれない)」、ちょっぴりエレガントな色合いの「紫苑(しおん)」など。

ボトルに描かれた上羽絵惣の“白狐”アイコンも良く合います。

出典:京都府商工会議所連合会

クオリティはもちろん、京都のお土産としても申し分ない胡粉ネイル。

外国人観光客の注目を浴びるのは時間の問題化かも?

上羽絵惣

お土産を中心としたそのほかの記事はこちら

お土産記事のカテゴリートップ

おすすめの京都のお土産

“京都ならでは”“京都限定”目線で選ぶお土産特集

京都で買いたい限定お土産|現地ならではのお菓子や雑貨を持ち帰ろう


以上、京都で外国人観光客に人気のありそうなお土産をご紹介しました。

流行り廃りの多い日本ですが、外国人が求めるのはやっぱり日本ならではの“クール”なイメージ。

私たちもたまには視点を変えてみると、京都の新しい魅力に気づくことがあるかもしれませんね♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする