京都で買いたいおすすめアクセサリー!|お土産にぴったりのお菓子アクセと、普段使いしたいナチュラル系アクセ

京都はいわずもがな日本を代表する文化の根づく場所。

美術系の有名大学も多くあるのですが、そんなことも手伝ってか市内にはアートに富んだお店が点在しています。

センス抜群の雑貨のセレクトショップはもちろん、一点もののオリジナルアクセサリーを作るショップまで。

京都のイメージと直接結びつかなくても、ここでしか出会えないアイテムもたくさんあるはずです

そこで今回は、京都で購入してみたい、おすすめアクセサリーをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

本物の飴で作ったアクセサリー?

nanaco plus+

出典:blog.goo.ne.jp

京都ではお土産としてもよく見る「京あめ」。

色鮮やかな小粒の飴玉は食べてしまうのが惜しくなることさえあるはず…。

そんな思いをくみ取ったかのようなアイテムがnanaco plus+のアクセサリー。

出典:uraSHIBUYA

なんとこちら、アクセサリーの材料に本物の飴を使って作るそう

樹脂でコーティングした飴はさらに透明感を増すのが特徴。

イヤリングやピアス、スマホ用のイヤホンジャック付きアクセサリーなど、お好みのタイプを選べますよ。

出典:nanaco plus+ 【ナナコプラス】オンラインショップ

とはいえ飴の模様も千差万別。

定番の京手まりや金太郎、フルーツのイラストまでバリエーション豊富。

選びきれずにうっかりお土産が増えすぎないようご注意を。

nanaco plus+

フリーメタリコや金糸の上品さがポイント!

naeclose(ネイクローズ)

出典:Design Week Kyoto ゐゑ 2016

こちらは一転、上品さや華やかさに富んだnaeclose。

デザイナー自身が国内外からセレクトしたパーツをもとに作るアクセサリーは繊細なものが多く、エレガントな雰囲気が漂ってきます。

出典:imgrum

銅の繊維を編みこんで作るフリーメタリコという材料を使うアイテムがこちらならでは

リボンのように薄く柔らかい素材なので、加工の仕方で表情はまったく変わります。

細くねじったネックレスは繊細さが上品、平たいまま柔らかさを残したヘッドドレスはフワッとした見た目がたまりません♪

出典:livedoor Blog

国内の素材としては京都で作られる金糸(金から作る糸)をセレクトするなど、ほかではなかなかお目にかかれないものが多いかも

一点モノや出会ったことのないモノに目がない人には特におすすめです。

naeclose

流行りの“シニヨン”に相性の良いかんざしを

かんざし屋wargo

出典:店舗一覧 – wargo

wargoは和モノアクセサリー全般を扱う専門ショップ。

オンラインショップの利用も可能ですが、京都では観光名所の近くに実店舗を開いているので立ち寄ってみましょう。

出典:CHECKINJP

清水寺や新京極などで見られるのは「かんざし屋wargo」。

シニヨンのヘアスタイル流行りの今なら、特に活躍の期待できるかんざし専門店です

和装はもちろん、普段使いにも合うかんざしがずらり。

出典:二寧坂

和モノの雰囲気をしっかりと出したいなら、ガラスのチャームがかわいらしい王道の玉かんざしを

カジュアルにも使えるタイプにはビーズのアクセサリーがついたかんざしがおすすめ。

ちょっぴりニッチですが、サンリオや少女コミックとのコラボバージョンはファンなら見逃せないアイテムかも…。

かんざし屋wargo

コスメから選ぶ京都のお土産特集

京都でおすすめのコスメお土産|京美人の秘訣をお持ち帰り



↑宿泊はもちろん、京都観光に関する情報も満載です

ナチュラル系アクセのセレクトショップ

toya

出典:toya-108.com

おしゃれするにもシンプルが一番、という人におすすめしたいのはこちらのお店。

toyaは作家でもあるオーナーが営む雑貨セレクトショップ。

ラインナップの中心はアクセサリーで、どれもアピールしすぎない謙虚さがポイントです。

出典:toya-108.com

シルバー製のリングやブレスレットはファッションを選ばずに使えそう

叩いてできる凹凸以外に模様をつけていないので、ナチュラルテイストが際だちます。

シャツやカットソーにさりげなく合わせてみたいもの。

出典:d.hatena.ne.jp

オーナー目利きのハンドメイドアクセサリーも注目です。

東京を拠点に活動するmatsuricaのアクセサリーは全てガラス製。

光が交りあったような色合いが特徴的で、女子ならきっとキュンとくるはず

ネックレスにブローチ、ピアスと、どれにしようか迷いそう。

toya

ゆずの香り高い上品な白みそ

ちせ

出典:北白川ちせ

こちらも優しいナチュラルテイストがポイントのセレクトショップ

自然素材の自家製パンや手づくりジャムの販売をしながら、作家モノの雑貨やアクセサリーの取り扱いもされています。

出典:Fli:co – Jugem

飾らないように見せながらも、よく見るとクスッと笑ってしまうようなウィットの効いたアクセサリーが魅力的

Fli:co(ふりこ)のピアスは薄い樹脂製。

一昔前の雑誌などからイラストを切り抜いて挟んであり、小ぶりでもしっかりとワンポイントになるすぐれもの。

出典:mani222.jugem.jp

キエリ舎のブローチは陶器製。

乳白色や深みのある藍色には焼き物らしい味わいがあります。

子どもがつけてもばっちり似合いそうな動物のモチーフは、パターン違いで揃えたくなってしまうかも。

ちせ

↑京都にはセンスあふれるアクセサリー雑貨がたくさん潜んでいますよ

お土産を中心としたそのほかの記事はこちら

お土産記事のカテゴリートップ

おすすめの京都のお土産

“京都ならでは”“京都限定”目線で選ぶお土産特集

京都で買いたい限定お土産|現地ならではのお菓子や雑貨を持ち帰ろう


以上、京都で買ってみたいおすすめのアクセサリーをご紹介しました。

和雑貨をイメージしている人はもちろん、普段使いできるアイテムを探している人でもぴったりなショップがありましたね。

京都観光の際はぜひ、好みのお店におじゃましてみましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする