秋の京都お土産9品|季節限定・おすすめ目線で厳選しました♪

秋の京都は1年のうちで最もにぎわう観光シーズン!紅葉を中心に、念入りに計画を立てている人も多いのではないでしょうか?下調べにぬかりのない人に向けて、今回は秋の京都でおすすめのお土産を特集してみました!「秋が旬!」「秋限定!」そんなお土産をチェックしてみましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

豆政のきなことみたらし京だんご

f0229618_9562666

出典:corokan.exblog.jp

豆政と言えば京都の老舗豆菓子店。昔から品質の良い豆がとれていた京都ならではのお菓子屋さんです。看板商品の五色豆は、色鮮やかでコロンとしたかわいいお菓子♪お土産屋さんで見かけたことのある人も多いお菓子なのでは?

640x640_rect_23138206

出典:https://tabelog.com/

そんな豆政が秋限定で販売しているのは、お土産にはめずらしいみたらしだんご!きねつきのお団子に、京風のみたらし蜜と国産大豆のきなこをかけて召し上がれ♪お土産のお菓子といえど、ちょっと手のこんだ一品です。

豆政

俵屋吉富の柿ようかんと栗ようかん

SONY DSC

出典:http://www.kotolog.jp/

名前からも老舗の雰囲気がただよう俵屋吉富は、雲龍(うんりゅう)という和菓子で有名なお店。あんこと米粉を合わせて蒸した皮で、ふっくら炊き上げた粒あんを包んだ筒状のお菓子です。あんこ好きにはたまらない一品!

img_1211w

出典:http://www.tabitora14.sakura.ne.jp

俵屋吉富の秋限定は、柿と栗を使った2種の季節ようかん。柿は愛媛、栗は丹波と、西日本有数の産地で採れる秋の味覚が使われています。あん一筋の老舗がつくるようかんなので、ちょっと気の利いたお土産にもおすすめです!

俵屋吉富

西尾のおいもと栗あんなま(生八ッ橋)

rec7-1

出典:https://www.asty-kyoto.co.jp/

京都の代表的なお菓子といえば八ッ橋。ニッキ(シナモン)がふんわり香る味は、京都に来たら一度は食べておきたくなりますよね?あんこを挟んだ生八ッ橋はバリエーションも増えつつあり、季節ごとの限定八ッ橋は特に人気です!

151205_aki_fin

出典:https://8284.co.jp/

西尾八ッ橋からのおすすめは、秋の限定商品として並ぶ焼いもと栗のあんなま(生八ッ橋)。どちらのあんこにもおいもと栗のつぶつぶが入っていて、ほっこりやさしい秋の味覚そのものです♪見慣れたお菓子のお土産でも、遊びごころがあれば周りの反応も変えられそう!

西尾

林万昌堂の甘栗

img03_02

出典:http://www.hankyu.co.jp

「栗入り」「栗フレーバー」も良いですが、素材だけで勝負するホンモノを味わいたい人には、林万昌堂をおすすめします!こちらのお店は京都で100年以上続く甘栗の老舗。唯一の材料である栗にこだわり、厳しい寒さと豊かな土壌で育つ中国のものをセレクトしています。

21516151

出典:http://tabelog.com

お店のもう一つのこだわりである熟練の焼き方も美味しさの秘訣。店先で売るのはその日焼いたものだけ、という徹底した姿勢です。焼きたての味は京都の店頭限定ですが、どうしても食べたい!という人はお土産用をいただきましょう。真空パックに詰めてあるので、店頭さながらの香りも楽しめますね♪

林万昌堂

NY発祥マリベルのホットチョコレート

top

出典:http://aquadina.com/

京都市内の中心部にオープンしたマリベルはチョコレートの専門店ニューヨークで人気ショップの日本初参入には、なんと京都が選ばれました!既に観光ガイドなど多方面でピックアップされており、かわいいアートがプリントされたガナッシュは、見たことのある人も多いかもしれません。

caption

出典:https://www.tripadvisor.jp/

京都の秋冬観光中、マリベルでお買い上げしたいのはホットチョコレート。本店ニューヨークでは定番ラインナップの人気商品です。ブランドこだわりのカカオでつくったチョコレートバーを、その日のお好みでいただけるようにグラインド。寒い季節、温めたミルクやコーヒーに溶かして、ぜいたくなティータイムを過ごしましょう♪

マリベル

マールブランシュの四季のマカロン

640x640_rect_43864690

出典:https://tabelog.com/

京都北エリアに本店をかまえるマールブランシュは、地元に根付いたブランドとして知られる洋菓子店。サロンでいただけるケーキはさることながら、お土産のお菓子もおすすめです。古都らしく四季を感じさせるスイーツが、季節毎に並びますよ。

201609_sm_1_autumn

出典:http://www.malebranche.co.jp/

マールブランシュでおすすめの秋のお土産は、四季のマカロン。形違いの2種のマカロンには、フランボワーズのガナッシュと、イチジクのコンフィチュールが挟んであります。秋の七草であるききょうをイメージした淡い紫色がかわいく、食べるには惜しいお土産になってしまうかも。

マールブランシュ

一保堂茶補の月影(お抹茶)

japanese_tea_established_shop_by_yomi955_in_kyoto

出典:https://ja.wikipedia.org

京都でお茶のお店といえば一保堂。書道具屋や骨董屋が並ぶ寺町通りにあり、風格のただようお店です。お抹茶から手軽に飲める番茶などの4種を扱い、それぞれに合う品種をお店独自でブレンドしています。

header_img

出典:https://shop.ippodo-tea.co.jp/

テイクアウトコーヒーならぬ“テイクアウトお茶”や、自分でお茶をいれることのできる喫茶室など、より多くの人にお茶を知ってもらう工夫をこらしているのも、一保堂の特徴のひとつ。そんなお店が秋限定で販売しているのが「月影」。渋みをおさえた抹茶は、ふだんお茶をいれることの少ない人でも飲みやすい味です。お土産に購入したお菓子と合わせれば、より京都の雰囲気が味わえそう♪

一保堂

うね乃のおだし

slide_pc_05

出典:odashi.com

日に日に寒さの増す秋冬には、あったかいごはんが何よりもごちそう!どんな料理にもかかせない「おだし」をお土産に選んでみるのもいかがですか?料理好きに人気のうね乃なら、おいしいおだしが各種揃っています。

101097526

出典:http://store.odashi.com/

手間暇かけたい人のだしパックから、サッと使える液体タイプまで、調理方法や料理に合うおだしが様々にありますが、厳選素材でつくられたものばかり。北海道の昆布や鹿児島のカツオなど、ひきあげから熟成までを一貫して行っているのには脱帽です。職人による手作業で削られたカツオ節は、見た目にも圧倒されるお土産になること間違いなし!

うね乃

永楽屋のおぶみそ

5_31

出典:http://shop.eirakuya.co.jp/

手ぬぐいから和菓子など、さまざまなを京都もの扱う永楽屋では、佃煮のようなちょっと渋めのお土産もゲットできます。お漬物などの定番アイテムも良いですが、秋のお土産には「京のおぶみそ」もおすすめです。

ac7c20c4ca725cdbdf2ba88f0ee2c8673e0cf59a

出典:http://pengy.jp/

現代のような食品の保存技術がなかった昔、冬場でもたんぱく質をとれる食材として、みそが重宝されていました。永楽屋のおぶみそは、そんな昔の人の知恵がつまったお土産です。シイタケやカツオ、貝柱などの具材がぜい沢に使われた「食べるおみそ」。“うんちく”つきでお土産に選んでみてはいかがでしょうか?

永楽屋

京都でおすすめのお土産情報はこちらでもご紹介♪

京都のお土産雑貨おすすめ9選!


以上、秋の京都でおすすめのお土産9品をご紹介しました!紅葉シーズンは1年のうちで京都が最もにぎわう季節。ねらいのお土産を買い忘れることがないようご注意を♪

こちらの記事はAirbnb運営代行の京都KOTOMALがお届けしています!Airbnbって何?」「Airbnbでホストになりたいけど一人では大変そうそんな方はぜひKOTOMALへご相談下さい!ホストデビューをお手伝いします!
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする