京都観光で南禅寺周辺を楽しむ|紅葉や桜の季節に見どころの永観堂とインクライン、おすすめランチは名物〇〇〇うどん

南禅寺といえば、京都の東側エリアにある人気観光スポットのひとつ。

周辺には今でも自然が残る場所も多くあってか、紅葉や禅寺、そぼくな湯豆腐の名店などがあります。

じっくり満喫しようとすれば、丸1日かけても足りないほど見どころがたっぷり

今回は、南禅寺と、周辺のおすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

南禅寺の見どころは?

三門、水路閣、方丈の三点観光がおすすめ

出典:たびねす

南禅寺の見どころとしてまず挙げられるのが三門(正門のこと)からの景色

大きな正門は2階建ての構造をしており、観光客も登れるように開放されています。

特に木々の多い境内のため、山門から見下ろす一面の景色はとっても自然豊か。

新緑の季節ならなおのことです。

出典:京都さんぽ

テレビドラマなどでおなじみの、レンガのアーチでできた水路閣も見どころですね

明治時代、滋賀県の琵琶湖から水を引くためにつくられた水路閣。

建設当時、京都の景観にクラシカルな洋風の建造物は似つかないと反対派も多かったようですが、不思議とお寺の雰囲気にマッチしています。

今も現役で琵琶湖からの水を京都に引いているのですよ。

出典:京都を歩くアルバム – ココログ

最後は国宝の方丈(ほうじょう)を。

方丈とは、お寺において住職の居所される建物。

境内の奥にあるため比較的観光客は少なめですが、枯山水の庭園はぜひお見逃しなく

南禅寺

紅葉の京都を代表するお寺

永観堂

出典:京都いいとこウェブ

世界的な観光情報サイト、トリップアドバイザーで京都観光スポットベスト10に選ばれている永観堂

南禅寺から徒歩数分の圏内にあるので、観光プランを組むには定番の周辺スポットです。

出典:blog.goo.ne.jp

京都の紅葉スポットといえば永観堂といわれるほど秋頃の観光が人気ですが、それ以外の季節でも見どころはあるのでご安心を。

おすすめのひとつは鎌倉時代につくられたとされる阿弥陀如来の像。

正面を向いているのが一般的ですが、後ろを向くような姿をしているため“みかえり阿弥陀”とも呼ばれています

出典:京都もよう

境内には大きな池があり、周辺を眺めながらゆっくりと散策するのもおすすめです。

永観堂

コンパクトに見どころの詰まった動物園

京都市動物園

出典:mamanoko

南禅寺周辺で、家族づれやカップルでの観光におすすめしたいのは京都市動物園。

とても広いとはいえないコンパクトさですが、国内では二番目に古い、実は歴史ある場所です。

小一時間程度でも十分楽しめるので、観光プランに組みこむ人も少なくありません

出典:猫もいるヨ!手作りキルト!神戸のマダムK

おすすめは百獣の王ライオンやトラの“もうじゅうワールド”。

猛々しい動物の迫力には、大人になってもやっぱり声が出てしまうもの。

同じく強力な腕力をもつゴリラも負けていません。

“ゴリラのおうち”では、縦横に張り巡らされた室内を、思いのままに移動する様子が眺められます

出典:産経新聞

入園客には大人も多いので、見どころの多さはお墨付き。

気候や天候によって動物たちのご機嫌も異なる点だけご了承下さいね。

京都市動物園

平野神社周辺でおすすめの観光スポット特集

平野神社周辺でおすすめの京都観光スポット|見どころたっぷりの北西エリア



↑宿泊はもちろん、京都観光に関する情報も満載です

岡崎神社には一風変わったシンボルが

岡崎神社

出典:blogs.yahoo.co.jp

岡崎神社はかつて野うさぎの生息地だった場所に建てられた神社。

平安京の時代から京都を守る神社として厚く信仰されていました。

出典:yu-yu-nikki.jugem.jp

そうと聞くと想像できてしまいそうですが、こちらの見どころは境内のあちこちに見られるうさぎのアイコン

うさぎは神様のお使いとして伝えられているそうです。

参拝の際、手を清めるための手水舎にはさっそく後ろ足でちょこんと立つウサギの像が。

出典:京都得々旅行情報 – Seesaa ブログ

本殿の前には狛犬のポーズをとった対のうさぎ。

本殿には招きねこのような手招きをする対のうさぎなど、そこかしこでお出迎えをしてもらえます。

あくまでお神社さんなので失礼のないように気をつけたいところですが、写真に納めるのをお忘れなく

岡崎神社

ノスタルジックな空気を感じる線路跡

蹴上インクライン

出典:ウィキペディア

南禅寺境内の水路閣でもご紹介した琵琶湖疏水。

滋賀から京都に向けて水をひいている琵琶湖疏水には、かつて船が行き来していたときもありました。

その際、高低差が大きく船が運行できない地点を補うために、船を運ぶための貨物車が運行していたのですが、その跡地が蹴上インクラインです

出典:京都 岡崎コンシェルジュ

戦後その役割を終えたインクラインですが、線路がそのままに残されており、現在では京都の観光名所として知られています。

かつてのような活気はなくなったものの、草木が生い茂る光景はどこかノスタルジックも

出典:4travel.jp

春先には名所のひとつとされるほど桜が満開に。

多少足元をとられやすい場所なので、歩きやすいスニーカーなどで訪問するのがベストです。

江戸時代から続く湯どうふの老舗へ

奥丹

出典:食べる喜び、飲む楽しみ。

京都でいただきたい地元グルメといえば湯どうふ。

南禅寺近くであれば、本格的な味をいただける奥丹がおすすめです

今からおよそ400年前、江戸時代初期に創業した老舗の料理店。

お店の雰囲気はもちろん、中庭に見える四季の彩りも楽しみながらお料理をいただきましょう。

出典:tokkosan.exblog.jp

老舗の自信ゆえ、メニューは湯どうふのコースのみ。

ほとんどの料理がとうふを使ったものですが「たかがとうふ」とは思うなかれ。

大豆を石臼でひく工程から始まる老舗の一品は、舌の肥えた人ほど感動できる味です

北山周辺でおすすめの観光スポット特集

京都北山観光ガイド!おすすめランチやカフェに雑貨店の歩き方

行列ができる岡崎の〇〇うどん

日の出うどん

出典:ATOM

うどんも京都では人気、有名店の多いグルメカテゴリー。

南禅寺周辺の岡崎エリアだけでもおすすめ店が複数ありますが、今回ご紹介するのは日の出うどん

外観や店内は落ち着いた和の雰囲気ですが、ちょっと意外なのはこちらの人気メニュー。

出典:マイ・フェイバリット関西

実はこちらを訪れるほとんどの観光客が注文するメニューはカレーうどんなのです

カツオやウルメなどでとるだしに、オリジナルスパイスのカレールーを溶いた一品。

辛さのなかにじんわりとしただしの深みが効いていて、最後の一口まで飲み干したくなるスープがたまりません。

出典:Mのランチ

地元客も多く混みあう時間帯があるので、少し余裕をもった観光スケジュールでおじゃましましょう。

↑周辺の別荘群も南禅寺の見どころとして有名です

エリア周辺情報を中心としたそのほかの記事はこちら

エリア別記事のカテゴリートップ

“人気エリア”で探す京都観光

平安神宮周辺でおすすめの観光スポット特集

見どころ満載の京都平安神宮!大満足の周辺エリアまとめ


以上、京都南禅寺周辺のおすすめスポットと見どころをご紹介しました。

京都のその他エリアと比べると、自然の景色を交えるほど楽しい観光になりやすいのが、南禅寺周辺の特徴です。

当日はぜひ動きやすい服装で、周辺の散策に出かけましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする