京都金閣寺を巡る観光コース|徒歩でまわれる寺社の見どころ解説付き

金閣は京都の北西エリアにある、いわずもがな観光スポットの代表です。

金箔で装飾された美しい外観と聞いて、思い浮かばない人はいないのではないかというほど有名ですね。

ただこの金閣寺、アクセス面で実はやや難が。

その他観光エリアから向かう場合、大抵バスの乗り継ぎが必要になるため、コースを組むには少し工夫が必要です。

そこで今回は、京都金閣寺を中心に歩いて巡れる名所をご紹介します。

移動時間を節約して、たくさんの観光スポットを訪れられる観光コースをご覧下さい

スポンサーリンク
レクタングル(大)

観光コースのスタートは大本命の金閣寺から

金閣寺

出典:EnjoyJapan!

今回の観光コースの主役である金閣寺へは、京都駅からであれば市バスの101系統か、205系統へ乗車を。

最寄りのバス停「金閣寺道」を目指しましょう。

下車してすぐに参道です。

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

金閣寺はおよそ600年前、足利義満が建てた別荘。

仏教徒である自身の名前をとって、正式名称は“鹿苑寺”といいます。

京都の東西で対をなすように建っているのは東山にある慈照寺、通称“銀閣寺”ですね。

出典:いこまいけ高岡

撮影スポットは金閣寺の前に広がる池の周辺。

水面に金閣寺が写った姿を見られるかどうかは、当日の天候が良くなることを祈るのみ

混雑の程度によっては、撮りそびれてしまうこともあるので、シャッターチャンスを逃さないように注意して下さいね。

同じく観光コースのスタートに選ぶ人も多いのですが、日中の混み具合を避けるには、やはり朝一番がベストですよ。

金閣寺

移動前に金閣寺のお茶室でひと休み

金閣寺不動釜茶所

crw_5251_jfr-600x398

出典:TripTrapp

金閣寺から次のスポット、龍安寺へ向かう前に、少しばかり足休めをしておきましょう。

徒歩がメインの京都観光コースは、疲れる前にとる小休憩が長く楽しむための秘訣です

金閣寺の境内にあるお茶室、金閣寺不動釜茶所では、ここでしかいただけないお茶菓子とお抹茶をいただけますよ。

caption

出典:トリップアドバイザー

そのお菓子とは、和三盆で餡を包んだお干菓子。

千本玉壽軒(たまじゅけん)という京都の老舗和菓子屋が、金閣寺に特注で作っているものです。

金閣寺の型に金箔をのせてあるので、お土産に選んでも良さそうですね。

3769585

出典:食べログ

木々の足元でひと休み。

こちらもやはり、天候に恵まれると木漏れ日のポカポカ陽気がたまりません。

京都一有名な石庭で謎解き観光

龍安寺

出典:jeanpaul1970.blog87.fc2.com

金閣寺から徒歩でおよそ15分、コースで次に目指すのは龍安寺。

週末などは混み合う時間帯もありますが、金閣寺と比べると落ち着いたひと気です。

出典:japan.kyoto.earth

龍安寺の見どころといえば石庭(せきてい)。

庭に敷き詰めた白砂に模様をつけて表現した枯山水は京都だけでも多くありますが、こちらは別格。

かつてはイギリスのエリザベス2世も訪れて感銘を受けたというエピソードもあるほど有名です。

出典:kyoto-rakuraku.net

ところどころに配置された15個の大きな石は、縁側のどこから眺めてもすべてが見えるというのが意味深なポイント。

実はこちらの石庭、その意図どころか、作者すらいまだに分かっていないことでも有名

じっくり眺めれば、あなたが歴史的発見者になるかもしれませんよ。

龍安寺

金閣寺近く、平野神社周辺でおすすめの観光スポット特集

平野神社周辺でおすすめの京都観光スポット|見どころたっぷりの北西エリア

京都北西エリアに建つ二王門と五重塔

仁和寺

出典:www.ninnaji.or.jp

龍安寺から徒歩で約10分西に行くと、次にたどり着くのは仁和寺です。

金閣寺や龍安寺と同じくらいの境内の広さではありますが、見どころの多さでいうと今回のコース内では仁和寺が頭一つ出ている印象。

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

京都観光において桜の名所と知られていますが、そのほかの季節でも見どころは逃げませんのでご安心を。

まず、正面入り口でお出迎えしてくれるのが二王門。

2層構造の門は高さ18.7mと、ビルに例えると4~5階建てに相当する大きさです

出典:国宝建造物全国制覇しながらの旅日記 – Seesaa ブログ

奥に進んだら五重塔をバックに記念撮影するのもお忘れなく。

京都観光で五重塔といえば、京都駅南の東寺や八坂がよく知られていますが、金閣寺の観光コースなら仁和寺で決まりです。

仁和寺

華はなくても京都の味

とようけ茶屋

出典:www.zekkeikana.com

このあたりでランチを迎える頃なので、お昼休憩をとる場所を探しましょう。

コース後半は金閣寺南側に電車移動して、北野天満宮を観光します。

最寄りの北野白梅町駅近くでもたくさんお店はありますが、おすすめは北野天満宮すぐそばのとようけ茶屋。

出典:食べログ

Kotomalメディアをご覧の人なら「また」と思われるかもしれませんが、それでもあえてご紹介。

観光スポットの見どころにも引けをとらない、きっと満足できるグルメスポットです。

過去何度もご紹介しているこちらは、京都で代々豆腐屋を営むお店。

自家製豆腐やゆばを、できる限り一般的な価格で食べてほしいという思いで始まりました。

出典:Mのランチ

油揚げの甘煮丼、生ゆば丼、生麩丼と、華はなくても京都の味

ちょっと濃いめの味つけなのは、観光客だけでなく地元で働く人のお昼ごはんの助けもしたいためだそう。

湯豆腐なども良いですが、葛のトロトロあんをかけた生ゆば丼なら、午後の観光も元気いっぱいで出かけられます。

とようけ茶屋

平安時代の偉人をまつる、全国受験生の聖地

北野天満宮

出典:日本の遺産~日本で出会う遺産

ランチを終えたら観光再開、コース後半はとようけ茶屋の目の前にある北野天満宮からです。

京都はおろか、全国的にも知名度の高いこちらは、学問の神様として知られる神社。

幼少期から学芸に優れ、人柄でも周囲から信頼を受けたという菅原道真がまつられています

出典:いこまいけ高岡

受験シーズンを迎える初詣など、とにかく受験生からの支持が厚い北野天満宮。

見どころとして有名なのは撫でれば頭が良くなるという“撫で牛”ですが、せっかくなので社殿や門などの建造物もじっくりと拝見しましょう。

装飾と夜空に輝く星がそろうことで完成すると見たてた“三光門”など、ちょっとしたエピソードを聴いてみると「なるほど」と思えるポイントが多々。

20110325113405

出典:はてなフォトライ

毎月25日には“天神さん”の愛称で知られる骨董市も開かれます。

食べ物の出店などもありとても賑わうので、当日の観光であれば少しばかり眺めに時間を割いておくのがおすすめです。

北野天満宮

金閣寺近く、北野天満宮周辺でおすすめの観光スポット特集

京都北野天満宮で遊びつくす|定番スポットやランチからニッチなお土産まで

足休めをしつつ和菓子のお土産選び

老松

出典:マイ・フェイバリット関西

金閣寺の観光コース後半戦に盛りこんでおきたいのが和菓子の老松。

北野天満宮の東門を出たところにあるこちらは、創業から100年以上経つお店です。

京都の和菓子屋といえば江戸時代から続く老舗が数多くあるため、そのうちのひとつとはいえないかもしれませんが、季節菓子をはじめとする人気商品の多い確かな場所。

出典:「行ってきました」シリーズ – So-net

お土産の購入だけにおじゃまするのも良いですが、足休めも合わせて行う方がベターです

数席程度ですが店内に腰かけるスペースの用意があるので、気になるお菓子はその場でいただいてみましょう。

気に入ったものがあれば、観光から帰った後日オンラインストアからでも購入可能。

生菓子など日持ちしないものでも安心ですね。

出典:Twitter

姫橘羹(ひめきつかん)は、金柑の別名をつけた寒天菓子。

琥珀色一色に輝く上品な見た目で、目上の人に渡すお土産にも文句なく選べそう。

老松

エリア周辺情報を中心としたそのほかの記事はこちら

エリア別記事のカテゴリートップ

“人気エリア”で探す京都観光

八坂神社周辺でおすすめの観光スポット特集

祇園祭でおなじみの京都八坂神社へ|周辺観光の見どころとおすすめ


以上、京都金閣寺の観光におすすめモデルコースをご紹介しました。

龍安寺の石庭の謎のように、事前に少し知識を入れておくのが観光コースの盛り上がり下がりを打ち消すコツです。

周辺には観光スポットがまだまだあるので、自分オリジナルの訪問先も探してみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする