京都観光でカップルにおすすめしたいスポット|お寺や神社、グルメに体験から食べ歩きまで

京都には風情あふれる素敵な観光地がたくさんあります。

そのなかでも、今回はカップルにおすすめのスポットやお店をご紹介します

京都観光の中心地である清水・祇園エリアからピックアップしたので、移動時間を気にせずに楽しんでいただけますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

清水・祇園の観光スポットをめぐる

まずは京都の人気観光スポットを、カップルでめぐるのはいかがでしょうか。

清水・祇園の風情ある街並みや建物は、歩きながら眺めるだけでも十分に楽しめるのでおすすめです。

もちろん写真映えも抜群。旅行の思い出に残る、素敵な写真をたくさん撮りましょう。

清水寺

26121010909

出典:アマナイメージズ

祇園・清水エリアの代表格といえば清水寺。

清水の舞台から眺める景色はもちろん、お寺までの参道には、お土産屋さんや食べ歩きができるグルメもたくさん並びます。

raitoappu

出典:www15.plala.or.jp

拝観時間は午前6時から夜の6時までと、訪問しやすいのもうれしいところ。

桜や紅葉などの季節感ある景色や、夜間拝観のライトアップを楽しむこともできますよ。

清水寺

地主神社

jisyu_jinjya-01

出典:京都トリビア × Trivia in Kyoto

清水寺境内にある地主神社は、縁結びのご利益で有名なスポット。

女性やカップルに人気の観光地です。

jishu-shrine-love-stones

出典:旅行・お出かけ – を提供 MAR-KER

本殿の前にある「恋占いの石」はぜひ試してほしいポイント。

10メートルほど離れて立った二つの石の片側から、目を閉じたまま歩いてもう一方にたどりつけるか、挑戦してみましょう。

無事たどり着くことができれば、恋の願いが叶うそう。

もちろん、カップルで試してみるのも楽しそうですよね。

二人の仲もさらに深まるのでは。

地主神社

八坂庚申堂

kousindou2

出典:Power Spot Navi

八坂庚申堂は、清水寺から徒歩10分ほどの場所にある、とても小さなお寺です。

境内のいたるところにある、カラフルなお手玉のようなものは「くくり猿」というもの。

ひとつひとつに願いごとが書かれたくくり猿はカラフルでかわいらしく、写真映えするスポットとしてはうってつけ。

E34D01B985A247E5BC411321A1A393A2_L

出典:たびねす

こぢんまりとした八坂庚申堂は、カップルでゆっくり過ごすにもぴったりの場所。

二人きりの素敵な写真を、たくさん撮れること間違いなしです。

八坂庚申堂


京都でおすすめのカフェごはん特集

京都で食べたいカフェごはん|ランチやディナーもいただけるおすすめ店

仲良く食べ歩きしたいご当地グルメ

少し小腹が空いてきたら、京都の街を散策しつつ美味しいものをいただきましょう。

清水寺の周辺には、食べ歩きできるグルメや、店内でサクッと食べられるお店がたくさんあります。

カップルでシェアしていただけば、いろいろなものを少しずつ食べられるのでおすすめです。

仲良く食べれば、もっとおいしくなるに違いありません。

京あみの「八つ橋シュー」

o0480036013784567723

出典:アメーバブログ

京都といえば抹茶に八つ橋が定番ですよね。

この定番アイテムがコラボした、京あみの八つ橋シューは、メディアでも紹介されることの多い注目スイーツです。

ニッキの香る、サクサクシュー生地の中には、抹茶クリームがたっぷり

o063803621471093614257

出典:Amebaプロフィール

店内には飲食スペースも用意されているので、甘いものが食べつつ足休めするにはおすすめのお店です。

抹茶が苦手という人には、定番のカスタードクリームもあるのでご安心を。

清水 京あみ

喜八郎の「牛まん」

powan201302_1

出典:AKOGAREYA

肉まんは寒い時期にぴったりな、食べ歩きに定番のグルメです。

喜八郎の牛まんは、味噌ベースのそぼろ牛肉たっぷりでボリューム満点。

甘めの味付けが饅頭の生地と良く合います。

caption

出典:www.tripadvisor.jp

喜八郎の焼き印が押されたビジュアルは、海外の観光客にも大人気。

湯葉のしんじょう(すり身)が入った湯葉まんもあり。

どちらもおすすめの商品なので、カップルでひとつずつ買うのもおすすめです。

清水二年坂 石畳のソフトクリーム

640x640_rect_21440030

出典:tabelog.com

清水二年坂にある石畳のソフトクリームは、香料や着色料を一切使わずにつくられたこだわりスイーツ。

京都定番の抹茶はもちろん、栗とカボチャのソフトクリームが人気です。

ソフトクリームの下には、ハチミツとラム酒のきいた栗とカボチャペーストがたっぷり入っています。

640x640_rect_18456633

出典:食べログ

栗とカボチャのソフトクリームは平日70個、土日は120個の数量限定販売。

こちらもカップルで分け合って食べるのにおすすめです。

清水二年坂 石畳

和菓子から選ぶ京都のお土産特集

京都でおすすめしたい和菓子のお土産|定番のお菓子から変わりダネまで

二人で仲良く手作り体験

京都では和菓子作りやガラス細工、陶芸など、カップルで楽しめそうな体験をできる場所がたくさんあります。

旅行の思い出として、二人で手作り体験ができると素敵ですよね。

おすすめスポットをチェックしましょう。

森陶器館で陶器の手びねり体験

7371e981-3394-4a0e-a4bd-c

出典:じゃらんnet

清水寺のすぐ近くにある森陶器館では、マグカップやお茶碗、お皿などを手びねりで作る、陶芸体験を楽しむことができます。

カップルでお揃いのお茶碗を作ったり、お互いのプレゼントとしてマグカップを作ったり。

楽しみ方は様々ですが、“手作りのものを一緒に作る”ことで、二人の仲が深まること間違いなし。

AppleMark

出典:ASOViEW!

湯飲みやマグカップに好きな文字や絵を描く、絵付け体験もするコースもありますよ。

森陶器館

甘春堂で和菓子のてづくり体験

kansyundo-main

出典:おすすめ京都体験オスキョー

甘春堂では和菓子の手作り体験をすることができます。

和菓子の種類は季節によって変わるというおしゃれなはからい

先生がお手本を見せてくれるので、それに従って作ります。

作り終えた後は、お茶と一緒にいただきましょう。

お持ち帰りするのも可能です。

8983b1a1-ff60-41f8-b414-71b2a0aab311

出典:www.asoview.com

こちらもカップルでおしゃべりしながら作るのが楽しそうな体験ですね。

参加は要予約なので、旅行の前にはご予約を忘れずに。

京菓匠 甘春堂

夜の京都をしっぽり楽しむ

一日京都観光を楽しんだ後の夜は、しっぽりとお酒をたしなむデートなんていかがでしょうか。

美味しい日本酒や京の食材を使った料理を楽しめる、おしゃれなバーなども数多くあります。

お酒好きや、大人の時間を楽しみたいカップルにおすすめです。

おばんざいの並ぶカウンター席「ぎをん まんざら」

P025024890_480

出典:www.hotpepper.jp

ぎをん まんざらは、京都の落ち着きを残しつつも、カジュアルで気軽に入りやすい祇園の料理店。

京都の食材を使ったおばんざいと、日本酒をいただくことのできるお店です。

賀茂茄子と雲丹のはさみ揚げや、あぶり地鶏と九条ネギのヘルシー白味噌サラダなど、心ひかれるメニューがたくさん。

s_008n

出典:レストラン検索 – ぐるなび

大皿のおばんざいがカウンターに並ぶのは、今では見かけることのなくなった京都ならではの光景。

おいしい料理を前に、旅行の思い出話で盛り上がりましょう。

ぎをん まんざら

家庭的な料理においしいワイン「京ちゃぶ屋ばるJo-Jo」

s_007s

出典:レストラン検索 – ぐるなび

こちらもカウンターに並ぶおばんざいが特徴のお店、京ちゃぶ屋ばるJo-Jo。

家庭的な雰囲気と、手作りならではの優しい味わいがある創作和食は、京都気分を味わうのにおすすめです。

ワインソムリエの資格を持つ店主ということで、料理にぴったりのお酒選びも安心ですね。

日本酒から焼酎まで取り揃えてあるとのこと。

s_0053

出典:レストラン検索 – ぐるなび

夜でも人通りの多い八坂神社付近にありながらこぢんまりとしているのは、穴場としてもおさえておきたいポイントです。

京都旅行のしめくくりにもふさわしい、ゆっくりとした時間をカップルで過ごせるのではないでしょうか。


グルメ記事のカテゴリートップ

“人気グルメ”で探す京都観光

テーマ別におすすめの観光情報はこちらでもご紹介しています

テーマ別観光情報のカテゴリートップ

“テーマ”で探す京都観光

3月・4月の京都でおすすめの観光特集

3月の京都観光|春直前におすすめしたい見どころとスポット

4月の京都観光|お花見以外で探すおすすめ行事と見どころ


以上、カップルで行きたい、京都でおすすめの観光スポットをご紹介しました。

二人とも楽しめて、仲が深まれば言うことなし。

ぜひこちらの記事を参考に、観光計画を立ててみて下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする