冬の京都で10倍美味しい!おすすめグルメとスイーツ厳選7店

冬の京都観光なら、寒~い季節にこそ美味しいグルメやスイーツにありつきたいもの。そこで今回は、冬場に美味しいグルメとスイーツをまとめてみました!いつもよりグ~ンと美味しく感じられる、おすすめの7店をご覧下さい♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

冨美家の鍋焼きうどんでぽかぽか

おだしまで飲みほしたい京都の味

about-photo01

出典:冨美家

冬のグルメの代表格といえば鍋もの。錦市場にある冨美家なら、関西ならではの甘から~いおだしで煮込んだ鍋焼きうどんをいただけます。

ff3495ea

出典:livedoor Blog

50年以上続くお店の歴史とともに育ったこちらのうどんは、隅々にまでこだわりがつまった看板メニュー。やわらかなうどんはもちろん、おだしのしみこんだえび天やシイタケの煮付けなど、具材のひとつひとつにこだわりがあります。半熟ではられた玉子はお好みのタイミングでときましょう♪

loca_fumiya_01

出典:SOU・SOU

昆布だしやうすくちしょうゆ、ザラメなどを合わせてできたおだしは、最後の一滴まで飲みほせてしまうやさしいお味。手ごろなお値段でぽかぽかになれる、冬の京都の定番グルメです。

冨美家

おとうふ屋の生ゆばたっぷりあんかけ丼

老舗の生ゆばと、しょうがの効いたくず餡が決め手

20110126_2254813

出典:asanoken.jugem.jp

最後の一口まで温かくいただける、冬に美味しいグルメといえばあんかけ。京都観光に来たら、地元食材としても知られるゆばあんかけがおすすめです。北野天満宮近くで人気の、とようけ茶屋を訪れてみましょう。

2893819

出典:Rettyグルメ

「おいしい豆腐を食べてほしい」という思いでおとうふ屋さんがひらいたこちらのお店。おとうふやお揚げ、生麩など、どのメニューにもここならではの食材が使われています。

822

出典:Find Travel

冬場にぜひいただきたいのはアツアツのゆばあんかけ丼。たっぷりの生ゆばと葛(くず)のあんがよく絡んで、シンプルながらも大満足の一品です。ちょっと濃いめの味付けなので、ごはんもどんどんすすみます♪

とようけ茶屋

京都グルメの湯どうふなら豆水楼がおすすめ

とろける湯どうふと一品の懐石で観光気分アップ

img_0

出典:blogs.yahoo.co.jp

京都グルメといったら湯どうふも外せませんね♪京都市内だけでも老舗がたくさんありますが、今回は比較的手ごろなお店をご紹介。2,000~3,000円台でとうふの懐石料理を楽しめる、豆水楼がおすすめです。

00918

出典:ラブ神戸

木屋町と祇園に店舗をかまえるこちらでは、湯どうふをはじめとする豆腐料理のコースがスタンバイ。たかがとうふとあなどるなかれ、舌の上でとろけていくまろやかさは、やっぱり本場京都ならではの味です。

a97aa369-s

出典:livedoor Blog

田楽やゆば、生麩など、京都らしいひと品を一度にたくさん味わえるのもうれしいですね♪お昼の時間帯限定のお得なコースもあるので、ランチに訪れるのもOKです。

豆水楼

辛いだけじゃない!韓国の深ウマスープとピニョ食堂

素材のうま味が味わい深い、韓流ほっこりスープ定食

1

出典:関谷江里の京都暮らし – ココログ

今やすっかり人気グルメの一角となった韓国料理。真っ赤なトウガラシがたっぷりなイメージが強いですが、日本と同じ、ほっこりやさしい味付けも捨てがたいもの。冬の寒さをしのぐのにピッタリな、素朴で奥深い味わいの韓国スープはどうでしょう?

ecf3ec16cb4e72b8ed700fd7107f0edaec456734

出典:キナリノ

そんな韓国の美味しいスープ料理をいただけるのがピニョ食堂です。河原町通りの市街地から少し歩いた場所にある、若い夫婦が2人できりもりしているお店。お店の風貌だけでなく、器に盛られたスープやごはん、付け合わせが見た目にかわいい♪

640x640_rect_16431443

出典:食べログ

もちろん主役はスープの美味しさ。定番のスンドゥブから牛すねのソルロンタン、干しダラなど勢ぞろい。どれも素材のうま味が効いた深い味わいで、うなるような「ウマい!」を口にするはず。手ごろなお値段のサイドメニューまであるので、オーダーに困ってしまうのがうれしい悩みかも♪

ピニョ食堂


和スイーツの梅園でトッピングたっぷりのおぜんざい

おもちに白玉、栗まで入った“ぶっちゃけぜんざい”

33a3384622e5d7e6497a639afc64ac6c

出典:京都もよう KYOTO MOYOU

京都市内の中心部にあたる河原町通り沿いに、ひっそりとたたずむのが甘味どころ梅園。新しいお店の入れかわりが忙しいメインストリートで、長年営業を続けている老舗のお店です。昔のままの雰囲気で、小ぶりでかわいい引き戸の入口が目印。

c6a0808347fa56124a54d278f0ce584d

出典:梅園

梅園で冬場に食べたい和スイーツはおぜんざい。関西の場合、おぜんざいにはあずきの粒が入るのがベーシックですが、それに加えておもちや白玉、さらに栗まで入るのがこちらの特徴。たくさん添えられたトッピングが由来の“ぶっちゃけぜんざい”という名前には、思わずほほ笑んでしまいますね♪

3196df45cc16b6fc14d7b6e7fef5c81c

出典:京都もよう KYOTO MOYOU

まだまだ食べたい!という甘党の人には、みたらしだんごの追加がおすすめ。筒型のかたちをしたおだんごは、ほど良い焦げ目が香ばし~い、梅園の看板メニュー。旅の写真に残したくなるスイーツです。

梅園

ジュヴァンセルであったか抹茶フォンデュ

女子に大人気、行列ができるスイーツカフェ

jouvencelle2-thumb-1170x780-26

出典:DC京都カード

洋菓子店のジュバンセルは、旬の素材や京テイストにこだわったスイーツ店。季節のフルーツを使ったケーキから栗や黒豆のパウンドケーキ、ロングセラーのチョコレートなど、さまざまなスイーツをラインナップしています。

resize_r0002887

出典:Kyotobnb

そんなジュバンセルからは、冬のおすすめスイーツに祇園フォンデュをピックアップ。チーズフォンデュならぬチョコフォンデュは一般的によく知られていますが、こちらでは京都ならではの抹茶を加えたチョコフォンデュがいただけます!カフェ併設の祇園店限定メニューとして提供されており、しばしば入店待ちの行列ができるほどの人気っぷり。

e1ada52f0b7b4816aefbc48da8c22d4c_l

出典:guide.travel.co.jp

見た目にもかわいらしく、一口大のフルーツやケーキがお重にちょこんと並んで運ばれてきます。温かい抹茶チョコにつけながら食べるのがとっても楽しい♪食後のチョコソースにはホットミルクを注いでもらえるのもうれしいポイント。

ジュヴァンセル

ミスリム至極の紅茶であたたまる…

茶葉と空間づくりの熟知から生まれる至極のティータイム

e4baace983bde38080e7b485e88cb6e38080e3839fe382b9e383aae383a0e38080e585a5e58fa320033

出典:kyotoaruku.seesaa.net

寒い季節になると、ふだん何気なく口にしている紅茶やコーヒーが味わい深く感じるもの。不思議と感性が磨かれる冬には、ちょっぴりぜいたくなホットティーに出会ってみるのも良いかもしれませんね。おすすめのお店は、紅茶のセレクトにこだわるミスリムティープレイスです。

12328253_255932891407732_2116252295_n

出典:www.online-instagram.com

茶葉の産地はいうまでもなく、収穫年によって異なるテイストの特徴まで熟知したオーナーが淹れる一杯で、ティータイムが至極のひとときに。セットのスイーツはもちろんのこと、BGMやお花など、空間づくりの隅々にまでこだわりがあります。

20110222111915

出典:d.hatena.ne.jp

落ち着きと上品さのあふれる隠れたティーハウス。こだわりの詳細はぜひ、店頭にて店主ご本人様まで。

MissliM Tea Place

冬の京都観光ならこちらの記事もおすすめです♪

12月の京都観光!冬や年末、大晦日のおすすめ行事・イベントはこちら

京都で人気の肉グルメを召し上がれ!焼肉・ステーキ・熟成肉などおすすめ店のまとめ


以上、冬の京都観光におすすめグルメとスイーツ7店のご紹介でした!京都は冬の寒さが厳しいといわれますが、それをしのぐためにぴったりなグルメが多いのもまた事実。気になるグルメやスイーツは、ぜひ実食してみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする