半日でも満喫したい京都観光モデルコース|祇園と嵐山周辺で、お寺の参拝からグルメにお土産まで駆け足旅行!

今回ご紹介するのは、半日タイプの京都観光モデルコース。

午前中だけ時間がある、午後に到着するのでそこから効率よく回りたい、そんな要望に応えるおすすめの観光コースです。

午前は京都の中心街である祇園近辺、午後は人気観光名所の嵐山で立ててみました。

電車や地下鉄の利用で時間通りに行動しやすいコースなので、ぜひ参考にしてみて下さいね

スポンサーリンク
レクタングル(大)

午前半日のおすすめ観光コース:スタートは老舗喫茶のモーニング

イノダコーヒ本店

出典:むそう塾

まずは午前半日の観光モデルコースから。

コースのスタートにはカフェのモーニングが最適です。

半日といえど、しっかりとした朝ごはんをとって観光に出かけましょう。

出典:Yahoo!ブログ

京都といえばカフェ文化の深く根付いた街で、有名チェーンに負けないこだわりのお店が多いことでも知られています。

イノダコーヒは京都人なら誰もが知っている老舗のひとつ。

思わず背筋を正してしまうような、西洋風のクラシックな店内がおしゃれです

出典:キナリノ

注文はモーニングメニューの「京の朝食」を。

バターの風味豊かなクロワッサンに、プレートいっぱいのサラダやスクランブルエッグ、ハムが付いています。

味はもちろんですが、ボリュームたっぷりなのも手伝って朝の名物メニューとして有名ですよ。

コーヒーもいただいて目が覚めてきたら、コースの続きに戻りましょう。

イノダコーヒ

隠れ家的スポットでゆっくりと日本庭園の拝観

青蓮院門跡

出典:matcha-jp.com

午前半日観光コース、次に向かうのはお寺の拝観です。

イノダコーヒの近くの京都市役所前駅まで移動して、地下鉄か京都市バスで東山駅に向かいましょう。

南に下ったところで、青蓮院門跡に到着です。

出典:KYOTOdesign

青蓮院門跡は代々皇族の関係者が門主を務める格式の高いお寺です。

周辺の八坂神社や平安神宮と比べてあまり知られていないため、静かにゆっくりと拝観できる隠れ家的観光スポット

出典:京都もよう

境内の美しい庭園はじっくりと拝見しましょう。

室町時代につくられたといわれる庭で、朝の静けさもあると時間が止まったように感じるかもしれません。

青蓮院門跡

祇園でカジュアルな創作和食ランチ

川村料理平

出典:食べログ

青蓮院門跡を後にしたら、知恩院や八坂神社を経由して祇園方面に歩きます。

お店の多いエリアを散策しつつ、ランチスポットに目星をつけておきましょう。

出典:食べログ

今回の半日コースのでご紹介するのは川村料理平というお店。

祇園東の花街にあるこちらは、場所柄にふさわしく創作和食の料理店です。

高級すぎずカジュアルな雰囲気も楽しめるので、敷居の高さを心配する必要はありません

出典:レストラン検索 – ぐるなび

ランチには創作和食をお手軽に楽しめるコースを選択。

季節の京食材を活かしたメニューを、揚物、椀物に主菜と順番にいただけます。

例えばある日の献立は「卯の花と銀杏のコロッケ」「京豆腐と和牛スジ煮込み」「秋鮭と生麩の田楽」など。

デザートや食後のコーヒーまでついているのでゆっくりできそう。

川村料理平

京舞妓御用達のお店でマイうちわをお土産に

幾岡屋(いくおかや)

出典:CREA Web – 文春オンライン

午前中半日の観光モデルコース、最後にご紹介するのはお土産スポット。

たくさんのお土産屋が並ぶ祇園商店街で、幾岡屋はぜひ立ち寄りたいお店のひとつ。

出典:Mrs.Yのロンドン滞在日記 – WordPress.com

というのもこちら、京都の芸舞妓さん御用達のお店として有名なため。

店内には顧客である芸舞妓さんたちの“花うちわ”が所せましと飾られています。

舞妓用の本格的な小物だけでなく、お手ごろな京風小物も取り揃えてありますよ。

出典:CREA Web – 文春オンライン

男性でも買ってみたくなるのが先ほどの“花うちわ”

実際に京都で活躍する舞妓の名入りうちわもあれば、自分の名前を書いた“マイうちわ”をつくっていただくこともできるとのこと。

これはウケること間違いありません。

幾岡屋

京都御所を中心にしたおすすめ観光コース特集

京都御所を巡る観光コース|おすすめの寺社やグルメスポットを合わせた1日プラン



↑宿泊はもちろん、京都観光に関する情報も満載です

午後半日のおすすめ観光コース:世界遺産の天龍寺と大庭園

天龍寺

出典:Yahoo!ブログ

ここからは午後半日の観光モデルコースのご紹介です。

こちらのコースは世界遺産の天龍寺からスタートしましょう。

嵐電嵐山駅で下車して向かいます。

出典:観光旅行は穴場と定番のベストミックス

天龍寺は足利尊氏が亡き後醍醐天皇をしのんで建てた室町時代のお寺。

大勢の観光客でにぎわっていることが多いのですが、境内が広いためか混雑を感じずに拝観できます。

出典:じゃらん

曹源池(そうげんち)は背景の山を景色の一部として見たてる“借景”を用いた庭園。

四季折々の美しい姿を見せる日本庭園は、実に1,000坪以上もの広さを誇ります

竹林や京都市内を一望できる望京の丘など、そのほかにも見所満載ですよ。

天龍寺

足休めは“本物のわらびもち”をいただける老舗和菓子で

老松

出典:ddff0221.pixnet.net

京都市内からは多少距離のある嵐山ですが、観光名所だけあって和菓子屋やスイーツ店には事欠きません。

今回の半日コースでおすすめするのは、老舗和菓子店の老松。

季節を彩る美しい生菓子は見ているだけでも楽しくなります。

出典:dclog.jp

観光途中の足休めには店舗併設の茶房、玄以庵(げんいあん)におじゃましましょう。

ぜひ注文していただきたいのがこちらの「本わらび餅」。

イモ類などのデンプンを代用せずわらび粉で作るわらびもちは、古都京都でもなかなかいただけるお店がありません

老舗和菓子店でぜひいただきたいものです。

出典:アメーバブログ

もっちりとして弾力のある食感は本わらび餅でしか味わえません。

こんなに上品なお菓子だったのかと気づかされる一品ですよ。

老松

お土産に京都嵐山ならではのグッズを

いしかわ竹乃店

出典:モッシュトラベル

嵐山といえば「竹林の道」が有名。

元々自然のままの光景が随所に残る嵐山ですが竹林の道はその代表的スポット。

空高く伸びる竹林は、ただ歩くだけで気持ち良くなれる不思議な場所です。

出典:嵯峨嵐山 おもてなし帖

というわけで、竹の魅力に取りつかれてしまった人はいしかわ竹乃店でお土産探しとしましょう

購入するにはちょっと勇気のいる雑貨も並んでいますが、お香や耳かき、おはしに料理皿、酒器など実用性の高いものもたくさんあるのでご安心を。

出典:嵯峨嵐山 おもてなし帖

店内にびっしりと並ぶ商品は1,000点以上あるとか。

あれこれ見比べておしゃべりも弾むお店かも。

いしかわ竹乃店

絶品だしじょう油でいただく湯どうふと豆腐アラカルト

竹むら

出典:嵯峨嵐山 おもてなし帖

嵐山は湯どうふをいただけるお店が多いことでもよく知られています。

北西の愛宕山(あたごやま)から流れる良質な地下水がおいしさの秘訣なんだそう。

半日観光のしめくくりには、せっかくなので京都名物をいただくことにしましょう。

出典:ホットペッパーグルメ

竹むらは地元の有名店、森嘉(もりか)の豆腐がいただける湯どうふの専門店。

自慢のだしじょう油でいただく湯どうふのほか、自家製の濃厚な胡麻どうふ、具だくさんのがんもどきなど、幅広いラインナップです

出典:EnjoyJapan!

湯どうふ用のだしじょう油は特に反響が大きく、お土産として買うこともできるほどです。

気に入られた人はお帰りの際お忘れなく。

竹むら

↑あっという間の半日観光は、事前準備が命です

エリア周辺情報を中心としたそのほかの記事はこちら

エリア別記事のカテゴリートップ

“人気エリア”で探す京都観光

祇園を中心にしたおすすめ観光コース特集

京都祇園のモデル観光コース|風情たっぷりのエリアで寺社巡りからお土産調達まで


以上、半日タイプの京都観光モデルコースをご紹介しました。

午前半日、午後半日とも、多少ゆとりを残した観光プランです。

どちらもその他観光スポットがまだまだあるエリアなので、お好みでアレンジしてみて下さいね♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする