京都でしか出会えないハンドメイド雑貨!|ro-jiのナチュラルアクセサリーと、手染メ屋の吊り編みカットソー

京都観光の楽しみはショッピングという人、意外にたくさんいらっしゃいますよね。

小さな町に美術系の大学が集まっていることも手伝ってか、素敵なブランドやお店が点在しています。

そこで今回は、京都でおすすめのハンドメイドアイテムのショップをご紹介します。

オリジナリティあふれる雑貨やアクセサリーを探してみましょう

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ワイヤーアートの自転車オブジェ

Happy Bicycle

出典:日進月歩☆雨ニモマケズ

京都に来たことがあれば見かけたことのある人も多いかもしれない、針金でできた自転車。

Happy Bicycleの自転車オブジェは、針金一本で作られながら細部までしっかりと表現されています

自転車好きでなくともまじまじと見てしまうこと間違いありません。

出典:happybicycleman.jimdo.com

マウンテンバイクにロードバイク、クロスバイクなどのバリエーションがあり、各々に細かな特徴が。

どれも秀逸で、見比べているとなかなか選ぶことができないかも。

お気に入りの一台を連れて帰って下さいね。

Happy Bicycle

ハンドメイドの表情が美しいアクセサリー

ro-ji

出典:Pictaram

ハンドメイドの醍醐味のひとつは手作りでしか出せないアイテムの雰囲気

ro-jiでは手作業ならではの味わいと個性があるアクセサリーに出会うことができます。

リングやピアス、ネックレスをメインに扱われているショップです。

出典:www.keibunsha-books.com

丁寧に形成した真鍮と天然石のみでつくられたアクセサリーはとてもシンプル。

少しの色合いと主張しすぎないサイズ感は、大人のおしゃれにぴったりですね。

出典:ro-ji

手作業だからこそ出る真鍮の表情は、いつまで眺めていても飽きることはありません。

ro-ji

手染めならではの味わいがある手ぬぐい

にじゆら

出典:猫と写真と紅茶の時間

京都の中心街、寺町商店街の近くにある瓦屋根のお店がにじゆら。

大阪の堺を拠点にして数十年、注染と呼ばれる染め技法で手ぬぐいをつくり続けているブランドです。

手ぬぐいといえば、和雑貨を代表するアイテムのひとつですね。

出典:LT LOTTO AND TRES

デザインから企画をされているため、パターンはもちろん唯一無二。

手作業による染めでしかできない、繊細な模様が出来上がります。

輪郭がわずかににじむのも、ハンドメイドならではの味わいです

出典:hina blog – Jugem

おすすめは手ぬぐい生地を使用した和雑貨。

オリジナルの缶バッヂブローチは、上記のような手作りでも手ぬぐいとしての販売基準に満たなかったものを再利用したもの。

少し大ぶりのサイズ感なので、シンプルなスタイルやバッグのアクセントにぴったり。

ストールやがま口、ハンドミラーなども普段さらっと使いこなすとおしゃれですね。

にじゆら

京都でおすすめのアンティークショップ特集

京都でアンティークショップを訪問|不思議な魅力の食器や家具に出会おう

植物染めの風合いと吊り編みカットソー

手染メ屋

出典:手染メ屋

手染メ屋のハンドメイドは、ずばり手染めのファッションアイテム。

植物由来の染料が持つ風合いを愛するブランドです。

植物の煮汁をとる工程からはじめ、Tシャツやカットソー、ボトムスなどのオリジナル商品を販売されています。

出典:www.tezomeya.com

天然染料が生み出す色合いは、言葉では表現できないもの

ナチュラルテイストの好きな人にはたまらないかもしれません。

春夏など、さらっと着こなしてみたいですね。

出典:Gooブログ

クオリティの高い染めにはふさわしい生地を。

ボディには吊り編みで編まれたやわらかな生地を使用しているため、着心地も良し。

色があせてきたら染め直しを引き受けてもらえるのも、ハンドメイドでこその応対です。

手染メ屋

軽やかなタッチのゆるデザイン

tsubode

出典:チルチンびと広場

同じハンドメイドでも、こちらは少しライトなテイスト。

デザイン業界出身の作家さんがひとりで切り盛りされているtsubodeでは、オリジナルデザインのTシャツやアパレル雑貨を販売されています。

一点ずつシルクスクリーンで作るため、不定期オープンなのが待ち遠しいところ。

出典:iichi

オリジナルのデザインは軽やかなタッチが特徴的

肩の力が自然と抜けるゆるさは、いくつになっても魅力があります。

tsubode

数多くのハンドメイドが集う各月イベント

百万遍さんの手作り市

出典:ファミドス京都

ショップだけでは足りない、もっとたくさんハンドメイドのアクセサリーや雑貨を見たいという人は、百万遍さんの手づくり市に行ってみましょう。

こちらは関西全域から約400ものハンドメイド作家が集まる、京都最大の手作り市

知恩寺というお寺の境内で開かれる、京都らしいイベントです。

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

当日は早朝から多くの作家さんが境内に。雑貨やフードなど、ここでしか買えない隠れた人気アイテムも並びます。

手作りマフィンのテキサスマフィンのように、予約をしておかないとお昼ごろには売り切れてしまうものも。

出典:BIGLOBEウェブリブログ

平日、土日祝を問わず毎月15日に開かれるので、観光プランの調節を。

これをメインイベントにしても決して大げさではない、期待大の催しですよ。

テーマ別におすすめの観光情報はこちらでもご紹介しています

テーマ別観光情報のカテゴリートップ

“テーマ”で探す京都観光

京都でおすすめのライブハウス特集

京都でおすすめのライブハウス・カフェ|良質のロックやジャズを聴きに


以上、京都で訪れてみたいハンドメイド雑貨、アクセサリーのショップをご紹介しました。

点数の限られるアイテムゆえ、お目当てのアイテムが空振りということもありますが、一方で思わぬ出会いをすることも。

気になるショップはぜひ訪れてみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする