ゴールデンウィークの京都観光!|人混みを回避できるおすすめのイベントや穴場スポット

ゴールデンウィークの京都は、一年のうちで最も過ごしやすい気候の時期。

新緑の京都をめがけて、大勢の観光客でにぎわいます。

観光を上手に楽しむためには、ゴールデンウィークならではのイベントと、人混みを回避する穴場の観光スポットをバランスよくまわるのがベターです

そこで今回は、ゴールデンウィークの京都観光におすすめのイベントと穴場スポットを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

有名ハンバーグ弁当と鴨川でゆったりランチ♪

グリルはせがわ

出典:blog.livedoor.jp

ゴールデンウィークの京都はとっても過ごしやすい陽気。

寒暖の差があるので夜の冷え込みだけは注意が必要ですが、日中のポカポカ陽気はゴールデンウィークの時期にしか感じられない気持ち良さです。

出典:blog.livedoor.jp

そこでおすすめなのが鴨川沿いでのランチピクニック。

京都を南北に流れる鴨川の川沿いは、温かくなるとピクニックなどで訪れる人が集まることで知られています。

観光地のなかでも京都のゆったりとした時間が流れる、一度は訪れておきたい場所。

出典:アメーバブログ

ランチ休憩に持ち寄りたい京都グルメは、グリルはせがわのハンバーグ弁当

京都府立植物園から少し歩いた場所にあるこちらは、ミシュランガイドに掲載されるほどの人気店です。

注文を受けてから焼くハンバーグは肉汁たっぷり。

店でいただくのもありですが、混雑している場合はテイクアウトして鴨川に回避することもできる、穴場的存在。

世界遺産東寺で五重塔の内部に潜入!

東寺 五重塔

出典:お寺さんニュース

毎年ゴールデンウィークの時期に合わせて、京都では非公開文化財特別公開というイベントが行われています。

平時は公開されていないお寺や神社の一部を、期間限定で拝観できるというもの。

対象となる寺社は10か所以上あるので、ゴールデンウィーク中京都観光に来られるならぜひチェックしておきましょう。

出典:黙翁日録 – blogger

おすすめのひとつは東寺にある五重塔。

京都駅からでも見える五重塔は京都のアイコン的存在です。

50mもある塔は、日本で一番高い木造建築。

通常屋内に入ることは許されていませんが、このイベント期間中のみ初層部分に入らせてもらうことができますよ

荘厳とした見た目から想像できない内部は、足を運んだ人だけ知ることができるお楽しみです。

出典:AREKORE

京都観光の中心街と逆方向にあり、また境内の広さも手伝って、混雑を気にせず拝観できる穴場です。

京都駅から徒歩でアクセスも可能な距離というのもうれしいポイントですね。

東寺

咲き頃のキリシマツツジと旬のタケノコ

長岡天満宮

出典:www.imamiya.jp

京都駅から電車で10分ほどの場所にある長岡京市。

北野天満宮と同じく菅原道真をまつる長岡天満宮や、国内有数のタケノコの産地として知られています

ゴールデンウィークの頃に訪れてみたいのが、長岡天満宮の境内を彩るキリシマツツジの鑑賞。

出典:ウィンドミル

ゴールデンウィークにちょうど咲き頃を迎えるキリシマツツジは、小さくも真っ赤な花を咲かせるのが特徴。

境内の左右を囲むように、2メートル以上の高さもあるツツジ。

樹齢は推定で100年以上とのこと。

出典:みなと整体院

長岡天満宮までの道中には時期を同じくして旬を迎えたタケノコが。

あちこちに直売店やお食事どころがあるので、せっかくであればおじゃましてみましょう。

京都の中心地と比べると観光スポットの数には劣りますが、ゆったり観光できる穴場エリアです。

長岡天満宮

京都でおすすめのアイス特集

京都の暑さを冷ませ!おすすめのアイスクリームとアイスキャンデー専門店!

新緑の季節に嵐山の穴場を散策

化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)

出典:www.kino-drama.com

ゴールデンウィークの京都で新緑の美しいスポットといえば嵐山。目立ったイベントがなくても、多くの観光客が集まります。

この辺りで人ごみを避ける穴場を探すなら、北側に向かって歩いてみましょう。

出典:takaoka.zening.info

化野念仏寺は、嵐山エリアの北側にあるお寺のひとつ。

無縁仏の石仏や石塔をまつっていることで知られる場所で、約8000体あるといわれるその光景は壮観です。

出典:blogs.yahoo.co.jp

新緑の青もみじや竹林の小路など、粒よりの見どころもおすすめな穴場

お寺周辺にはかやぶき屋根の家も残っていて、ものんびりと散歩をするだけで京都ならではの雰囲気を味わえますよ。

化野念仏寺

桜見物を見逃した人に、季節遅れのお花見を!

比叡山 さくらまつり

出典:京花だより – ココログ

気にはなっていたけれど4月の桜シーズンを逃した…という人には、比叡山さくらまつりというイベントがおすすめです。

まさかと思うこのイベント、そのまさかで4月末から5月上旬のちょうどゴールデンウィークにかけ、桜見物を楽しめるのです

出典:Tenki.jp

一帯は比叡山の標高800mに位置しているため、桜のピークがずれ込むというからくり。

観光客が集中する時期ではあるものの、やはり意外に知られていない穴場のひとつ。

新緑と桜を重ねる光景も、ここでこそ見られる景色かもしれません。

出典:終活ラボ

世界遺産に指定されている比叡山延暦寺も合わせて観光しておきましょう。

京都からは叡山電鉄とケーブルカー、ロープウェイと乗り継いで向かいます。

気温差があるので羽織りもののご用意をお忘れなく。

比叡山延暦寺

ランチタイムにお試し川床体験

豆水楼

出典:アメーバブログ

京都の初夏の風物詩である川床。

鴨川沿いにつくられるお座敷席で涼みながらおいしい料理やお酒をいただける、季節感たっぷりのイベントです。

仕事終わりの夕方から始まるイメージもありますが、ランチ時でも利用できるお店が多いことはご存じでしょうか

出典:たびたの

そこでおすすめなのが豆腐料理の豆水楼。

京都グルメといえば豆腐料理は外せません。

京町屋の建物を利用した店内に通されれば、観光気分が高まること間違いなし。

出典:オスキョー

原料には100%国産大豆を使用、柔らかい口当たりのおぼろ豆腐がお店のイチオシです。

ランチ営業であれば、湯葉や天ぷらもついたコースをお試しプライスでいただけますよ。

川床って高いかも…と思う人なら、この時間帯に初挑戦してみるのもありですね。

豆水楼

季節をテーマとしたそのほかの記事はこちら

季節別記事のカテゴリートップ

“季節”で探す京都観光

夏の京都でおすすめの観光スポット特集

京都の夏観光!祭りやイベントの定番7選はもうおさえた?


以上、ゴールデンウィークの京都でおすすめの観光情報をご紹介しました。

ゴールデンウィークにはゴールデンウィークならではの見どころがあるのが、さすが観光都市京都というところ。

王道の観光ルートも良いですが、せっかくならこの時期限定の楽しみ方を見つけてみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする