京都祇園のモデル観光コース|風情たっぷりのエリアで寺社巡りからお土産調達まで

京都で一番人気の観光スポットといえば祇園。

石畳に町屋の並ぶ路地で写真を撮ったり、祇園商店街でショッピングをしたり。

それだけでも十分楽しいのですが、祇園周辺には見どころのある寺社や隠れた名店も点在しています

せっかくなら一日かけてゆっくりと楽しめるコースを組んでみましょう。

今回は京都祇園を舞台にしたモデル観光コースをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

祇園観光コースの始まりは有名パワースポットから

安井金毘羅宮

出典:ウィキペディア

京都祇園の観光コース、まず最初に訪れるのは安井金毘羅宮。

縁切りと縁結びのパワースポットとして有名な神社です

近隣の知恩院や高台寺に比べて大分コンパクトですが、週末には参拝者で長蛇の列ができるほど人気の観光スポット。

日本人観光客のみならず、外国人にもよく知られています。

出典:【全国】恋愛パワースポットNAVI

こちらの見どころは「縁切り縁結び碑」。

高さ1.5m、幅3mもの大きな石には、それが石だとわからないほどびっしりとお札が貼られていて異様な光景。

出典:京都が10倍楽しくなる歩き方│京都観光アクセス

願いを書いたお札をもったら、石の中央に開いた穴をくぐって行き来します。

行きで悪縁を絶ち、帰りで良縁を結べばその願いが叶うのだとか。

お札を貼って帰るのをお忘れなく。

平日でも“縁結び待ち”の行列ができることがあるようなので、人気のない朝一番にご利益をいただいてしまいましょう。

安井金毘羅宮

祇園観光は早めランチで混雑回避がポイント

おかる

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

祇園周辺は京都観光の中心街ゆえに、ランチ時の混雑は避けられません。

始まったばかりの観光コースですが、待ち時間に巻き込まれないようランチは早めにすませるのがベターです。

出典:travel.mynavi.jp

祇園でおすすめしたいお店はおかる。

数々のメディアで取り上げられる人気のうどん屋です。

その評判っぷりはお店に入れば一目りょう然。

著名人のサイン色紙や祇園の舞妓さんがひいきにしている証である丸うちわで、店内の壁が埋め尽くされています。

出典:アクアディーナ

そんなおかるの一押しメニューはカレーうどん。

独自ブレンドのスパイスを入れた出し汁はなかなかにパンチが効いていると評判

うどんは京都特有の柔らかな食感なので、スープのスパイシーさがより際だちます。

熱々の辛口うどんを食べて、観光のエネルギーをたっぷりいただきましょう。

京都では有名、真っ黒な七味唐辛子をお土産に

祇園 原了郭

出典:ameblo.jp

おかるでランチをいただいた後は、徒歩ですぐのある老舗に立ち寄っておきましょう。

祇園観光コースは京都の中心街をまわるため、観光客でも聞きなじみのあるお店をよく目にするはず。

祇園 原了郭は1703年創業、京都グルメには欠かせない薬味の老舗専門店です。

出典:若葉マークの源氏物語 ブログ – ココログ

お土産にぜひ購入したいのが黒七味。

七味唐辛子といえば辛味のイメージである赤い色をしているのが通常ですが、お察しのとおり原了郭のそれは深い黒色

唐辛子やけしの実などのスパイスをじっくりと煎り、元々の色が隠れるまで丁寧に揉みこみながら作られます。

出典:カリッとした毎日。

色味だけでも目を引きますが、一般的な七味唐辛子にはないコクが料理の味をワンランクアップさせるとも評判です。

老舗料亭や麺どころでも並んでいるこちら、かさばらないのでお土産として早めにおさえておきましょうね。

祇園 原了郭

祇園近く、清水寺を中心にしたおすすめ観光コース特集

清水寺を満喫するモデル観光コース|たった1日で充実する京都グルメ&寺社巡り

日本庭園に巨大龍図、風神雷神と見どころの尽きない建仁寺

建仁寺

出典:アクアディーナ

ランチとお土産調達を済ませたら、祇園観光コースも再び寺社の拝観へ。

石畳が京都らしい花見小路通を南下するように歩いて移動します。

町屋の並ぶ風情ある光景はぜひ写真におさめておきましょう。

突き当たったところで建仁寺に到着です。

出典:www.kenninji.jp

建仁寺は京都で最も古い禅寺。

祇園花見小路の賑やかさからは想像できない、広大な敷地にはきっと驚くはず。

観光客であふれるようなことは滅多になく、ゆったりと静かに参拝することができますよ。

出典:www.pinterest.com

その上見どころも数多くあるのが建仁寺の憎いところ。

枯山水の日本庭園や、縦横10m以上もある双竜図の天井画など、あっという間に時間が過ぎてしまうのでご注意を

あの風神雷神図屏風もこちらの所蔵物。

本物は京都国立博物館に置かれていますが、高精細レプリカの展示もされています。

建仁寺

とろとろ食感の本格わらびもちで京都スイーツを満喫

ぎおん徳屋

出典:新假期

祇園観光コースも後半戦、大分歩いてそろそろ足休めをしたい頃では。

小腹も満たすのなら、せっかくなので京都らしい和スイーツを味わいたいですね。

観光コースを後戻りするように歩いて、花見小路通沿いにあるぎおん徳屋におじゃましましょう。

出典:Imgrum

入店待ちの列ができていることの多いこちらのお店、待ってでもいただきたいのは「本わらびもち」。

本わらび粉で作られるわらびもちは、文字通りとろけてしまいそうな食感の絶品です。

出典:Gigazine

イモ類のデンプンが代用されることの多いわらびもちですが、本わらび粉特有の粘りとコシを知ってしまったら今後ホンモノしか食べられなくなるかも

ぎおん徳屋

日本の伝統芸能を一挙に楽しめるお試し観覧席

弥栄会館 ギオンコーナー

出典:京都新聞

祇園観光コース、ディナー前に訪問する最後のスポットは弥栄会館 ギオンコーナー。

京都観光らしく、日本の伝統芸能を楽しむことのできる施設です。

出典:www.japanican.com

毎夜2回公演される舞台は、一挙に7つの伝統芸能を鑑賞できる欲ばりプラン

舞妓の京舞、華道、茶道、琴、雅楽、狂言に文楽と、小一時間で次々と演目が移り変わります。

出典:blogs.yahoo.co.jp

ひとつずつはおのずと短くなりますが、なかなかお目にかかれない伝統芸能や京舞妓をお試しで楽しめるのはうれしいですね。

弥栄会館 ギオンコーナー

祇園近く、八坂神社周辺でおすすめの観光スポット特集

祇園祭でおなじみの京都八坂神社へ|周辺観光の見どころとおすすめ

路地裏の隠れた名店で和菓子のお土産

甘泉堂

出典:彦左の正眼!

ディナーの前に時間が許せばもう一軒、お土産の購入に立ち寄りましょう。

甘泉堂は京都祇園の隠れた名店として名高い和菓子屋。

何気なく歩いていては絶対に気づかないような路地で、ひっそりと営業されています

出典:キナリノ

五色の皮に五種類のあんを詰める「五しき最中」など、あんこタイプの和菓子が中心。

季節ものの水ようかんと栗蒸しようかんがおすすめですよ。

老舗の鯖寿司で締めくくり

いづう

出典:www.city.kyoto.lg.jp

コースのラストを締めくくるのは、老舗でいただく京都グルメのディナーです。

京都ではその昔、お祭りなどのおめでたい日には必ず鯖寿司を食べるという風習がありました。

そんな鯖寿司を江戸時代から作り続ける老舗が、祇園にあるいづうです。

出典:食べログ

脂のりの良い鯖と産地を厳選したお米、たった二つの食材で作るからこそ味のごまかしが効かない鯖寿司

老舗でいただく理由はいうまでもありませんね。

出典:京都が好き

皮を残した背の部分から白身にかけて食べていくのが、最後までおいしくいただけるコツだとか。

作り方も食べ方も、一目見ただけでは分からない奥の深さ。

祇園観光の締めくくりにふさわしい京都の料理をぜひどうぞ。

いづう

エリア周辺情報を中心としたそのほかの記事はこちら

エリア別記事のカテゴリートップ

“人気エリア”で探す京都観光

祇園周辺でおすすめの観光スポット特集

京都祇園の必見スポットを完全公開!注目エリア全て教えます


以上、京都祇園のモデル観光コースをご紹介しました。

常に観光客であふれかえるエリアなので、歩きながら観光先を選ぶのはちょっと惜しい祇園周辺。

しっかりと下調べをして、たっぷり楽しめる観光にして下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする