京都銀閣寺を巡るモデル観光コース|哲学の道や南禅寺など風情たっぷりなスポット満載!

数ある観光スポットのなかでも知名度の高い京都銀閣寺。

名前のひびきもあって「聞いたことがない」という人は少ないはず。

一方、そのロケーションは京都北側にあり、周辺の観光スポットは名前ほど知られていません

ということで今回は、京都銀閣寺を中心としたモデル観光コースをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

銀閣寺観光コースの始まりは、人気ラーメン店のご紹介から

中華そば ますたに

出典:ノンノンのブログ – So-net

今回ご紹介する銀閣寺観光コースはちょっと異例。

観光のスタートに人気ラーメン店をご紹介です。

遅めの朝ごはん、もしくは早めのランチにますたにへ向かいましょう。

出典:食べログ

銀閣寺周辺の北白川と呼ばれるエリアは、京都でも特に多くのラーメン屋がひしめくラーメン激戦区。

今や全国的に知られる天下一品の本店もこの北白川エリアにあります。

んなエリアに来たからには、老舗の京都ラーメンをいただかないわけにいきません

出典:アメーバブログ

ますたには1948年創業の老舗ラーメン店。

京都ラーメンの特徴である背脂入りしょう油発祥のお店でもあります。

鶏がらベースの醤油スープは意外にもあっさりとしていて、細麺との相性も良いと評判。

朝10時開店なので、午前に京都入りする場合などちょうどいい時間帯では。

お土産に選ぶべきはできたて八つ橋

西尾為忠商店

出典:食べログ

ますたにで腹ごしらえを済ませたら銀閣寺方面へ向かいます。

銀閣寺に近づくほど住宅地が増えるので、参道の途中早めにお土産を物色しておくのがベターです。

おすすめは八つ橋専門店の西尾為忠商店。

出典:自転車日和。カメラ日和。

京都のいたるところで購入できる八つ橋ですが、西尾為忠商店では出来立てをお持ち帰りできるというのがポイント。

注文をすると、八つ橋の生地にあんを包む作業がその場で始まります

保存料などは使わないという昔からのこだわりを守り続ける数少ないお店。

出典:食べログ

生八つ橋といえば三角形が一般的ですが、こちらのものは長四角というのも特徴的ですね。

銀閣寺の見どころは“わびさび”のあるたたずまい

銀閣寺

出典:ウィキペディア

コースは続いて銀閣寺へ。

京都の有名観光スポットである銀閣寺は、正式には東山慈照寺(ひがしやまじしょうじ)といいます。

室町時代、足利義政が金閣寺を模した山荘を建てたのが始まりで、その後禅寺として改められました。

銀閣寺と呼ばれるようになるのはまだまだ先の江戸時代ふぜのことです。

出典:けっこう真面目な京都案内

茶道が趣味であった足利義政は“わびさび”の心を大切にした人物といわれています

金閣寺と名前はよく似ているのに見た目が異なるのはこれが理由。

とても落ち着いた雰囲気の仏堂で、こちらにはこちらの良さがありますね。

出典:遊び~ば~京都

白砂を波形にならした「銀沙灘(ぎんしゃだん)」や円錐台の「向月台」など、特徴的な造形のある庭園も銀閣寺の人気スポット。

決して広くない境内ですが、いろいろな角度からゆっくりと眺めを楽しんでみては。

銀閣寺

半日プランでたてるおすすめの京都観光コース特集

半日でも満喫したい京都観光|観光グルメとお土産をミニマムに楽しむモデルコース!

京大名教授が愛した疏水沿いの散策

哲学の道

出典:kshiozaki1.exblog.jp

銀閣寺観光コースの良いところは、風情ある景色を楽しみながら散策できる場所が多いこと。

銀閣寺のあとはこちらも人気の観光スポット、「哲学の道」を歩きましょう。

出典:kyouno.com

銀閣寺から南に向かって続く哲学の道は、京都大学の名誉教授も務めた哲学者、西田幾多郎にちなんで名づけられました

約2キロの疏水沿いには桜の木が生い茂っていて、季節感たっぷりの散歩ができるスポットです。

出典:ぎゅうぎゅう旅と、写真をこつこつ

春は桜の観光名所として有名ですが、初夏には蛍、秋は紅葉を眺められる場所。

法然院や大豊神社などへ寄り道しても良いかもしれません。

休憩とお土産調達に〇〇で有名なあのお店へ

よーじやカフェ

出典:京都写真(Kyoto Photo) – エキサイトブログ

コースも中盤戦に差しかかって、そろそろ足休めが必要な時間帯のはず。

哲学の道沿いにはカフェや甘味どころがいくつか並んでいますが、今回おすすめするお店はよーじやカフェ。

よーじやいえば定番の京都土産、あぶらとり紙でもおなじみのあのお店ですね

出典:京都いいとこウェブ

有名店プロデュースのカフェだけあって、店内の雰囲気はいうことなし。

古い家屋を改装した店内はこぎれいな和のたたずまい

美しい庭園を眺つつ抹茶のスイーツをいただきましょう。

出典:Twitter

おすすめはよーじやのアイコンをラテアートした抹茶カプチーノ。

抹茶アイスとあずきを最中に挟んでいただくよーじやセットがちょっと一息つくには最適です

休憩後には、カフェ限定の扱うショップでお土産購入するのをお忘れなく。

よーじやカフェ

巨大な三門と水路橋でコースを締めくくり

南禅寺

出典:ktblog820.blog122.fc2.com

体力が回復してきたところで、銀閣寺観光コースの最後の拝観に向かいましょう。

訪れるのは南禅寺。

かの有名な盗賊、石川五右衛門が満開の桜を見て「絶景かな、絶景かな」といったことでも知られるお寺です。

出典:暮らしに役立つ『なるほど』を提供 MAR-KER

最も格式のある禅寺である南禅寺。

見どころのひとつは高さ20メートル以上ある巨大な三門

上層へ上がって周囲を眺めると、一層その高さを実感できますよ。

出典:朝日新聞デジタル

もうひとつ、南禅寺の見どころとして外せないのが水路閣。

境内には一見似つかない赤レンガのアーチは、琵琶湖から水を引くため明治時代に作られた水路橋です。

レトロな景観が不思議とお寺の雰囲気に馴染むため、南禅寺の代名詞ともいえるほど人気を集めています。

南禅寺

祇園を中心にしたおすすめ観光コース特集

京都祇園のモデル観光コース|風情たっぷりのエリアで寺社巡りからお土産調達まで

文化財までかかえる有名湯どうふ店でディナー

順正

出典:京都 岡崎コンシェルジュ

銀閣寺観光コースもいよいよラスト。

京都に来たからにはぜひ食べておきたい、ご当地グルメで締めくくりです。

南禅寺三門を出た場所にある、湯豆腐料理の順正をご紹介します。

出典:livedoor Blog

1962年創業の順正、その敷地内には1800年代に開かれた医学学問所があり、現在は国の登録有形文化財に指定されています

会席の特別コースでは、こちらの館内でも食事ができるというリッチなプラン。

出典:Rettyグルメ

通常コースでいただける湯どうふももちろん絶品のためご安心を。

元々はお寺で貴重な食事とされていた豆腐料理。

銀閣寺など禅寺を巡る京都観光を締めるのにふさわしいお店ですよ。

順正

エリア周辺情報を中心としたそのほかの記事はこちら

エリア別記事のカテゴリートップ

“人気エリア”で探す京都観光

清水寺を中心にしたおすすめ観光コース特集

清水寺を満喫するモデル観光コース|たった1日で充実する京都グルメ&寺社巡り


以上、京都銀閣寺のモデル観光コースをご紹介しました。

“わびさび”とご紹介した銀閣寺をはじめ、落ち着いたたたずまいのスポットが多いこのエリア。

「古都観光でじっくり癒されたい…」という人はぜひ訪れてみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする