京都観光におすすめのガイドブック|観光をもっと盛り上げるマイナー名著

全国屈指の観光都市である京都。

当然、ガイド本の数も他府県を寄せつけないほどたくさん出版されています。

オーソドックスなものも良いですが、ひと味違う観光になるガイドブックを手にしてみませんか。

今回は京都観光におすすめのガイドブックをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

地元を知り尽くしたタクシードライバー監修ガイド

『BURA京都』(日本文芸社)

3959647758_b69be3458a_o

出典:hide’s life – Jugem

京都人で知らない人はいない、ハートマークでおなじみのMKタクシー。

観光客はもちろん、市民からも愛される地元ツウのドライバーらが監修したガイドブックは、地元情報たっぷりです。

71whX8iWC7L

出典:Amazon

MKタクシーのドライバーが総力を挙げて取材協力し、定番の観光地から京都の穴場スポットをレクチャーしてくれる1冊

臨場感たっぷりの写真も豊富で、写真集のような感覚でも楽しめるガイドブックですよ。

151102burakyoto2_w

出典:MKタクシー

京都観光に特化した観光タクシー・ハイヤーを始めた当時、海外からの観光客にも楽しんでもらえるようにと、イギリス研修まで行った熱意のある会社。

長年かけて蓄積された情報なら、手元に置いておいて損はありませんね。

お一人様でもOKの女子旅用

『京都案内帖 わたしだけの気ままなはんなり旅』(昭文社)

81v7in-HxQL

出典:Amazon

こちらは京都のかわいいもの、おいしいものを集めたガイドブック。

京都観光で出会いたい、おすすめの日用品や雑貨、パワースポット、美術館にスイーツなどなど

女子なら盛り上がること間違いなしのスポットが掲載されています。

kyoto_page2

出典:www.mapple.co.jp

随所に書かれた「おひとりメモ」は、ひとり旅で特に役立つプチ情報。

お一人様でも観光が楽しくなるワンポイントアドバイスです。

kyoto_page1

出典:昭文社

別冊として「京都てくてくおさんぽMAP」付き。

手持ちやポケットに忍ばせておくのに便利な薄手タイプなので、観光中にもストレスフリーで使えそう。

使い勝手の面でも女子旅にはぜひおすすめ。

今さら聞けないお寺や神社のマナー

『京都おまいり&ご利益』(JTBパブリッシング)

9784533075704

出典:楽天ブックス – 楽天市場

京都観光といえばお寺や神社巡りは欠かせません。

実はよく知らないお寺や神社の知識をしっかりと学ぶなら『京都おまいり&ご利益』がおすすめです。

d0140034_18543144

出典:chee,chot chat

基本作法を始めとした、今さら人には聞けない情報ばかり

お参りの仕方やお寺、神社にまつわる用語(例えば、式年遷宮、雲竜図、塔頭…)など、「なるほど」とつぶやきながら読めるはず。

ご利益めぐりのページでは、恋愛や仕事、家庭円満、健康に知性と美など、目的別に選びたい神社とお寺を紹介。

お目当ての願掛けがある人は、参拝先の予習にも役立てましょう。

ワンコインで楽しめる観光特集

ワンコインで楽しくなる京都観光|知ってお得な500円ランチや観光スポット

各月の京都を描いた観光ガイド

『〇月の京都 京都12か月』(淡交社編集局)

02221115_56ca6f56f3c40

出典:淡交社

滞在する頃に合わせた観光情報を探すのに最適なガイドブック。

1月から12月まで、タイトルのとおり1冊ずつ発行されています。

05021644_5727054b696b6

出典:淡交社

『4月の京都』では、桜の名所として知られる平野神社の「桜花祭」や、春が旬の食材とおすすめのグルメ、季節感たっぷりのスイーツお土産などがスタンバイ。

月別でも、とても一度ではまわりきれないボリュームのスポット紹介です

必要な情報だけを持ち歩くことができる、ちょっとスマートな観光ガイドを選びたい人におすすめ。

食ツウをうたうならおさえておきたい京都人のグルメ本

『京都人だけが食べている』(WAVE出版)

41CD6MCEZGL._SX316_BO1,204,203,200_

出典:Amazon

著者の入江敦彦氏は京都西陣の出身。

京都人らに御用達の味を写真入りで紹介しているのが『京都人だけが食べている』です。

2

出典:京都カラスマ大学

観光客がイメージしそうな高級料理ではなく、あくまで庶民が口にするもの、というのがこの本のミソ

一般的な観光ガイドとは一線を画した内容で、なかなかお目にかかることのないお店が多いはず。

640x640_rect_54332697

出典:食べログ

中村軒の「生麩餅」や蛸虎のたこ焼き、魚力の「鱧のてりやき」など、京都人の食をのぞいてみましょう。

グルメ観光を充実させてくれる食エッセイ本です。

京都の世界遺産巡りに欠かせない一冊

『世界遺産のツボを歩く京都本』(京阪神エルマガジン社)

kinkakuji

出典:きぬかけの路

京都観光の寺社巡りに、世界遺産は切っても切れない関係。

清水寺や金閣寺、上賀茂神社など、17もの寺社が世界遺産に認定されています。

51ttlEKUr-L._SX350_BO1,204,203,200_

出典:Amazon

『世界遺産のツボを歩く京都本』は京都の職人目線で書かれた観光ガイド。

ただ眺めていても気づくことのできない、寺社の見どころに知るためのヒントが紹介されています

“作り手”だからこそわかる美のツボを知った途端、あなたの京都観光はたちまち奥深いものに変わるでしょう。

各所で立ち寄りたいスポット紹介やマニアックな裏舞台コラムも必見です。

アクティビティがテーマの観光特集

京都で体験型観光|おすすめのインドア系アクティビティ特集

京都を代表する写真家・水野克比呂の庭園案内

『京都名庭園』(SUIKO BOOKS)

pro5

出典:Biglobe

著書は京都生まれの写真家、水野克比呂氏。

京都を知り尽くす著者目線でとらえた、約100の庭園のショットがおさめられています

庭園のわびさびを追求したい人にはおすすめの写真集。

庭園やお寺の解説も掲載されているため、観光ガイドとしての利用も可能。

バッグに忍ばすことができるサイズなのがポイントです。

観光のあと、この本をめくりながら名勝を思い出してみるのも乙な楽しみ方では。

ブラタモリ紹介のディープな観光案内

『京都の凸凹を歩く-高低差に隠された古都の秘密』(青幻舎)

20160923192740

出典:kyotokoteisa.hatenablog.jp

著者の梅林秀行氏は“京都高低差崖会”の崖長という、聞き慣れない肩書の持ち主。

NHK「ブラタモリ」にも出演された、その名のとおり高低差探索の達人です。

地形から歴史の痕跡をたどるという、新しいスタイルの京都案内を開いてみましょう

Ch2RyiOVEAArpgJ

出典:Twitter

観光の舞台となるのは、豊臣秀吉が建てたといわれる聚楽第の城跡、方広寺の大仏や巨椋池(おぐらいけ)など、一般的な観光では訪れる機会のないエリアばかり。

古地図と特製の地形図を駆使して歴史を紐解きます。

工場地帯や廃墟巡りに続く、ポスト・ディープ観光を学べそうな一冊です。

テーマ別におすすめの観光情報はこちらでもご紹介しています

テーマ別観光情報のカテゴリートップ

“テーマ”で探す京都観光

本屋と古本屋巡りがテーマの観光特集

京都でおすすめしたい、個性派の本屋と古本屋|ここにしかないお店を訪れよう


以上、京都観光におすすめのガイドブックをご紹介しました。

その道にはプロが多く、まだまだ知られていない京都の“名著”が存在しています。

京都を深堀して、新しい魅力発見してみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする