京都でウワサの絶品中華!|地元で人気のおすすめランチから、観光を盛り上げる贅沢な一品まで

京都のグルメといえば和食あってこそですが、実は中華もおいしいというウワサをご存じでしょうか?

本格派から気軽に立ち寄れるお手ごろランチ、京野菜を使う創作中華まで、色濃い特徴のお店が点在しています

今回は観光中でも訪れたい、京都のおすすめ中華料理店をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

京都の老舗中華でおすすめといえばここ

東華菜館(とうかさいかん)

出典:京都で遊ぼう

京都の中華といって絶対に外せないのが東華菜館。

京都の中心街にたつ西洋風のビルが目印です。

大正時代、ビアホール流行りで開業した洋食レストランがあった場所ですが、それを譲り受けて開かれました。

出典:食べログ

東華菜館が誕生したのはちょうど終戦の年、それから今も続くまさに中華料理の老舗です

北京ダックにツバメの巣、ナマコやフカヒレなどなど、高級食材を使った中華を味わいたいなら京都一おすすめのお店。

京都人でさえ特別視してしまう、敷居の高い中華料理店といえるでしょう。

出典:食べログ

ランチ、ディナーともコース料理は5,000円から。

人数+1~2品でも十分楽しめるので、予算に合わせてご注文を。

冬場は季節限定販売の特製肉まんをおみやげにするのがおすすめです。

東華菜館

京大生に人気の格安中華ランチ

華祥(かしょう)

出典:東大路くにまろの京都・うまいもん|京都市左京区・北区 不動産 株式 …

変わってこちらはランチのお得な京都中華。

出町柳駅や下鴨神社から徒歩10分ほどの距離にある華祥は、お手ごろプライスのランチセットがおすすめの中華料理店です。

京都大学にも近く、ランチタイムにはたくさんの学生も訪れる人気スポット。

出典:食べログ

おすすめはあんかけ焼きそば。

ぱりっとした麺と大ぶりな具材の入ったあんの相性はばっちりで、各種メディアでも高評価を受けています。

ランチセットは850円でスープとごはんがついて、おなか一杯になるボリューム感も好評

出典:食べログ

カウンター席から眺められる調理の様子にも見ごたえがありますよ。

ランチタイムは常連客で賑わうので、可能であれば早めか遅めでタイミングをずらしておじゃましましょう。

華祥

看板メニューは研究を重ねた小籠包

魏飯夷堂(ぎはんえびすどう)

出典:blog.goo.ne.jp

二条城近くにある魏飯夷堂。

横浜中華街にある中華料理店の息子が、満を持して京都に開いたお店です。

ランチはお手ごろ、ディナーは本格飲茶と、幅広いニーズに応えてくれるおすすめの一店。

出典:レストラン検索 – ぐるなび

魏飯夷堂の看板メニューは小籠包。

オーナー自身が地元横浜で食べた小籠包のおいしさを追求したこのメニュー、食材選びから作り方まで至るまで、研究に研究を重ねたとのこと

注文後に作り出来立てを提供するのも、こちらならではのこだわりがこめられています。

出典:食べログ

ランチタイムは各セットに追加注文で小籠包をつけることが可能。

ディナータイムのグランドメニューではアラカルトでさまざまな小籠包をいただけます。

たっぷりのスープにフカヒレ、黒トリュフに蟹味噌など、こちらでしか出会えない味を堪能してみては。

魏飯夷堂

京都でおすすめの韓国料理店特集

京都で韓国料理が食べたくなったらここ|おすすめの韓国料理店まとめ

京都町屋でいただく雰囲気たっぷりの中華

膳處漢ぽっちり(ぜぜかんぽっちり)

出典:際コーポレーション

膳處漢ぽっちりは京町屋をリノベーションした中華料理店。

和室で日本庭園を眺めつつ食事を楽しめる、京都らしい雰囲気も味わえるお店なので、ここぞという場面での利用におすすめです。

出典:tabelog.com

ディナーのコースは6,000円から。

お店おすすめのふかひれ料理など、メニューも金額相応の充実っぷりです

ランチでもふかひれたっぷりのメニューをいただくことができますよ。

出典:BEACON KYOTO|COLUMN

麻婆豆腐や冬期メニューの火鍋など、スパイスのしっかりと効いた辛さを味わえるのもこちらの特徴。

膳處漢ぽっちり

人気中華料理店は〇〇発祥の地

菜館Wong(さいかんうぉん)

出典:フォートラベル

嵐山近くにある太秦の菜館Wongは、さまざまな点で注目を浴びる中華料理店。

まずはこちらのロケーション、映画撮影所の近くにあることから芸能人の来店も多いということで有名です。

出典:食べログ

おすすめのランチは味良し、量良し、値段良し。

担担麺やチャーシュー麺などから好きなものを選び、肉まんとサラダ、ごはんかおかゆとデザートがついて880円。

あっさりとした菜館Wongの中華は、だしを効かせて和食の味わいも兼ね合わせた、京都ならではといわれる味です。

出典:ホットペッパーグルメ

そして最後、忘れてはならないのが名物「食べるラー油」

実はこちら、食べるラー油発祥のお店でもあるのです。

店内ではもちろん調味料としていただけますが、気に入ってしまった人はお持ち帰り用を購入することも可能ですよ。

辛いもの好きをうならせる四川麻婆豆腐

菜根譚(さいこんたん)

出典:Shopcard.me

膳處漢ぽっちりと同じく、こちらも古民家を改装して開いた京都らしい中華料理店。

烏丸駅周辺で京都の中心街に近く、宿泊先からアクセスしやすい人も多いお店では。

ランチタイムには行列ができることもしばしば。

出典:Mのランチ

こちらのおすすめは四川麻婆豆腐。

四川という名前のとおり、香辛料のたっぷりと効かせた味はかなり辛めの本格派です

ガツンとくる中華料理に刺激を受けたい人にはぴったり。

出典:Rettyグルメ

こちらの麻婆豆腐、トッピングの牛スジ肉も人気の秘密。

柔らかく煮こまれた大きな切り身は優しい味わいで、辛さを中和してくれる役割に。

たっぷりと染み出す肉汁も旨味をアップさせてくれます。

菜根譚

グルメを中心としたそのほかの記事はこちら

グルメ記事のカテゴリートップ

“人気グルメ”で探す京都観光

京都でおすすめのカレー専門店特集

京都で食べたい絶品カレー|おすすめの専門店と一押しメニュー


以上、京都でおすすめの中華料理店をご紹介しました。

まとめてみると意外にも、お手軽プライスのランチから高級感あふれる一品まで出揃いました。

それぞれに良さと“ならでは”があるものなので、気になるお店はぜひ訪問してみましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする