京都でおすすめの町屋カフェ|イチオシメニューや特徴別にご紹介

京都観光の見どころといえば、元町屋。

古都の文化や雰囲気が残る空間は、いまもなお大切にされており、リノベーションを経てカフェなどのお店に生まれ変わっています。

今回は、京都観光がさらに楽しくなる、おすすめの町屋カフェを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コーヒーとともにぜいたくフルーツサンド

市川屋珈琲

sectionImage_1_1_20160130102025053

出典:ことりっぷ

2015年に京都の東山にオープンした「市川屋珈琲」は、お店を営むご夫婦の祖父が陶芸の工房として使用していた町屋を改修したカフェ。

外観、店内ともきれいにリノベーションされて、モダンな雰囲気が漂います。

sectionImage_2_1_20160129215819043

出典:ことりっぷ

店主と向かい合って腰かけるカウンター席は昔ながらのスタイル。

テーブル席もあるので、観光の足休めにももちろん利用できます。

どちらもきれいな白木のテーブル。

76415e07f9b29-db6b-45f8-900e-d858eed72ef0_m

出典:RETRIP

コーヒーと合わせていただきたいのはフルーツサンド。

旬のフルーツをぶ厚くカットした、ボリュームたっぷりのスイーツメニューです

季節によって変わるので、季節ごとに違った味を楽しめます。

桃やぶどう、金柑など、京都観光の度にいただきに行くのもおすすめですね。

カフェでもあなどれないしっかりランチ

シュシュファボリ

4c19abda74459f990b976c684256228434f5c77c_l

出典:Sumally

シュシュファボリは古都の風情が残る、京都の西陣に位置するおすすめのカフェです。

町屋の建物は築200年前後、もともとお米屋として使われていたものでした。

レンガ調の外観や昭和レトロなソファなど、町屋とカフェを上手に融合させた温かい空間。

640x640_rect_61265339

出典:食べログ

お店のポイントは種類豊富なランチメニュー。

メンチカツやポークジンジャーなど、お好みのメインディッシュを選べます

鉄板で運ばれてくるハンバーグステーキも見逃せません。

2325959

出典:Rettyグルメ

全てのランチにサラダとスープがセットでついてきます。

野菜を裏ごしした自家製ポタージュもなかなか好評のよう。

カフェランチでもしっかりめのごはんをいただけますね。

京都の夜長を楽しむ、深夜の町屋カフェ

Cafe Biblotic Hello!(カフェ ビブリオティックハロー)

5483864b538fec7b4eca09725326408c

出典:Gooブログ

Cafe Biblotic Hello!は、ベーカリーに併設された町屋カフェ。

2階建ての元町屋は、正面に背丈以上ある大きなバナナの木などを並べられて、現代風のカフェに生まれ変わりました。

店内の吹き抜け天井も開放感があり、ゆったりするのにはピッタリの空間。

7232446866_c73273341f_z

出典:www.flickr.com

翌0時まで営業されているこちらは、夜ごはん後に一息ついたり、ちょっと夜更かししたくなったときの利用がおすすめです。

壁一面に並んだ本は自由に手に取ることが可能。

建築やデザインに関するものなど、オーナーのセンスが光る本ばかり

140927-hello02

出典:katsunoya

コーヒーやホットティーでゆっくりするのも良し、ワインやシャンパンのアルコールを楽しむのも良し。

京都の夜長を楽しんでみませんか。

Cafe Biblotic Hello!

老舗喫茶や有名パティシエなどのおすすめカフェ

京都観光で訪れたいおすすめカフェ|人気の理由で選ぶイチオシのお店


こだわりのチョコミントスイーツ

Cafe1001

03

出典:ikigoto LIVING

Cafe1001は明治時代の町屋を改装したブックカフェ。

女子ウケの良い雰囲気に違わず、2000冊以上ある蔵書は絵本や乙女本が中心。

女子がきゅんとしそうな雰囲気を味わいたい人におすすめのカフェです。

C4HhwqcWEAMJTkc

出典:Twitter

もう一点、こちらのカフェでおすすめなのは“チョコミントフレーバー”のスイーツメニュー。

京都はおろか、全国でも珍しいチョコミント系のスイーツにこだわりをもつことで知られています

糸井重里さん監修のほぼ日刊イトイ新聞でとり上げられるほどの知名度。

88761675

出典:スイーツハンター月ウサギの食べ日記 – blog.jp

チョコミントパフェはぜひご注文あれ。

チョコミントアイスに、ガトーショコラや自家製のミントゼリーがセットになった人気の一品です。

ランチ時や土日祝などは非常に混みあうことが多いので、余裕をもっておじゃましましょう。

Cafe1001

京都焙煎のエスプレッソとオーストラリアンホットサンド

Jam Jar Lounge

subPhoto10_01

出典:Leaf 京都

Jam Jar Loungeは築110年の町屋を改装したオーストラリア人オーナーのカフェ兼ゲストハウス。

日本人はもちろん、海外からの観光客にも人気のあるスポットです。

直線的なデザインの京町屋に、幾何学模様のアールデコをなじませたおしゃれな空間。

Processed with VSCO with c1 preset

出典:大山崎 COFFEE ROASTERS – BASE

ステイしない場合でも、ラウンジの利用が可能。

オーナー自慢のエスプレッソなどをいただけます。

豆は京都の焙煎所COFFEE ROASTERSでローストされたもの

jamjar_lounge_56318147_s

出典:jamjarjapan.com

コーヒーと一緒に“ジャッフル トースティー”もいただいてみては。

オーストラリア風ホットサンドは、ホウレンソウとベーコンエッグ、チーズ入りのミートスパゲッティ、カレーチーズなど具材たっぷりでおすすめです。

朝10時オープンのお店なので、朝ごはん兼ランチにしても、しっかりと腹持ちしそう。

Jam Jar Lounge

京野菜のおばんざいプレートでランチタイム

みんなのカフェ

img_2558

出典:かりもん – ココログ

みんなのカフェは人気観光地のひとつ、伏見稲荷大社近くにあります。

名前のとおり“人の集い”をコンセプトにするカフェで、古風なテーブル席のほか、ウッドデッキのテラス、ちゃぶ台の畳部屋などが。

くつろぎやすいスペースを数タイプ用意しているのが特徴的です。

minnacafe_main

出典:京都府

フードメニューは京都産の野菜や季節の食材をふんだんに取り入れた料理が中心

たっぷりの具材と炊き込みご飯を蒸したわっぱ飯や、おばんざいプレートなど、ぜひランチタイムに訪れてみましょう。

みんなのカフェ

カフェごはんのおいしいおすすめカフェ

京都で食べたいカフェごはん|ランチやディナーもいただけるおすすめ店

観光中心地からアクセスしやすい町屋カフェ

Omo Cafe(オモ カフェ)

P1040706-630x354

出典:ふ、ふ、ふ、麩屋町

Omo Cafeは観光客でにぎわう京都錦市場の町屋カフェ。

行動範囲を広められない観光プランでもアクセスしやすい場所にあるのがうれしいところ。

カウンター席もあるカフェなので、一人でもふらっと立ち寄ることができそうです。

omocafe_013

出典:IKIDANE NIPPON

おすすめは「Omo Cafeごはんプレート」。

お肉や野菜のおかずが、焼き物のお皿に盛りつけられたおしゃれなセット。

ランチ、ディナーともにいただけますよ。

夜の時間帯には一品料理の提供もあるので、カフェごはんを目的に利用するのに役立ちそうです。

Omo Cafe

サブカル臭も漂う空間とお手製カレー

喫茶ゆすらご

yuusrago5

出典:www.leafkyoto.net

喫茶ゆすらごは町屋ファンの間でも特に人気のカフェ。

畳にちゃぶ台、レトロな電気スタンドなど、昭和のにおいが漂います。

ドリンクメニューもぶ厚いガラスコップで運ばれてくるなど、細部まで徹底した雰囲気づくり

019

出典:めもが記 – FC2

人気のメニューはお手製カレー。

自家製ハーブを使ったココナッツカレーやキーマカレーなど、日替わりメニューをお楽しみに。

インディーズアーティストの物販も行われているので、サブカル好きな人にも楽しめそうな町屋カフェです。

喫茶ゆすらご


まだまだ足りない!町屋でごはんだ!

こちらの記事でもおすすめのカフェをご紹介しています

各観光エリアのおすすめカフェ

京都北山観光ガイド!おすすめランチやカフェに雑貨店の歩き方

京都出町柳で地元民にも愛されるおすすめスポットへ!出町ふたばから隠れ家カフェまで


以上、京都でおすすめの町屋カフェをご紹介しました。

どのお店にも一般的なカフェでは味わえない空気が漂いますね。

古都ならではの町屋カフェで、京都の新しい楽しみ方を体験してみて下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする