秋の京都観光で訪れたいイベントは?|三大祭の時代祭やライトアップなら間違いなし、おすすめは知恩寺の古本まつりと手づくり市

一年のうち、観光客で京都が最もにぎわうのは秋。

桜の季節も引けをとりませんが、紅葉をバックに眺める寺社や街並みはまさに古都の風景。

この時期にせっかく京都観光をするのであれば、合わせて行われるイベントにも参加してみましょう

今回は秋の京都でおすすめのイベントをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

秋の京都といえば“三大祭”の時代祭

時代祭

出典:京都いいとこウェブ

京都の秋の一大イベントといえば時代祭です。

平安神宮を拠点にして行われるこの祭は京都三大祭のひとつ

祇園祭に並ぶもので、毎年10月に開催されています。

出典:blogs.yahoo.co.jp

お祭の見どころは平安神宮から京都御所を行き来する大行列。

祭の名前にもあるとおり、各時代の衣装をまとった2,000人もの大行列を眺めることができます。

奈良時代から明治維新まで、それぞれの時代背景を事前に仕入れておくとさらに楽しめそう

出典:京に癒やされ

約2キロにわたって移動をするため、観覧ポイントを決めておくと観光に組みこみやすいですよ。

京都御所近くで観覧すれば、その足で苑内の紅葉観賞が可能。

そこから下がった御池通辺りであれば、四条に移動してごはん、お土産購入という流れがスムーズです。

時代祭

※観覧スポットは京都御所~平安神宮の各所

紅葉の嵐山で伝統芸能を鑑賞

嵐山もみじ祭

出典:trendnews-kyoto-0909.com

数ある京都の紅葉スポットのなかでも、その広さでいうと嵐山の右に出るものはいません。

いわずもがな京都の有名スポットである嵐山は、京都西エリアに広がる観光地。

古くから貴族の別荘地ともされていたのは、市内の比較にならないほど自然豊かであったことも大きいはず。

出典:フククル

秋本番のシーズンに注目されるのが“紅葉のグラデーション”

数えきれないほどの木々が順に色づいていくため、嵐山一帯には色とりどりの紅葉が入り混じった、不思議な光景が広がります。

出典:この季節この1枚 – FC2

山間の桂川をまたぐ渡月橋近くでは、11月に嵐山もみじ祭も行われます。

川に大きな船を浮かべ、その船上で伝統芸能を披露するというもの。

過ごしやすい季節でもあるので、川沿いで風をうけるのも気持ちが良いですよ

嵐山もみじ祭

JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅から徒歩すぐ

清水寺の夜間拝観なら、紅葉のライトアップと夜景の2本立て

清水寺の夜間拝観

11033189_FHD1

出典:kyoto-denim.jp

京都観光の定番となった夜間拝観からもご紹介しましょう。

通常、寺社の拝観といえば日中に限られていますが、京都では夜間にライトアップした境内をまわることのできる、特別拝観が行われています。

観光客の増える秋口もその期間にあたります。

出典:みやだい

「清水の舞台」で有名な清水寺では、11月の初旬からライトアップがスタート。

紅葉で色づいた境内と清水の舞台が照らされる光景に、お昼の拝観とはまた違った印象を受けるはず

出典:blogs.yahoo.co.jp

もうひとつの見どころは境内から眺めることのできる京都の夜景。

コンパクトな街ではありますが、京都タワーなど市内を一望するのはドラマチックですよ

ちょうど見渡す先に向けて放たれるブルーのライトも定番とされています。

清水寺

京都市バス「五条坂」から徒歩10分

秋の京都でおすすめのスイーツ特集

秋の京都でおすすめスイーツまとめ|王道のりんごを味わうならラ・ヴァチュールのタルトタタン、フレッシュフルーツ盛りだくさんならヤオイソのフルーツサンド!



↑宿泊はもちろん、京都観光に関する情報も満載です

読書の秋、食欲の秋を満喫するなら知恩寺のイベントへ

知恩寺の古本まつりと手づくり市

出典:京都を歩くアルバム – ココログ

ここまでは京都の定番ばかりご紹介しましたが、こちらのイベントはややニッチ。

読書やサブカル、グルメ巡りに目がないという人は、知恩寺で行われているイベントに足を運んでみましょう

秋の古本まつりと手づくり市です。

出典:京都古書研究会ブログ – Seesaa

Kotomalメディアでも既に何度かご紹介しているのが古本まつり。

最もよく知られているのは下鴨神社にて行われる夏の古本まつりですが、秋を含めて四季それぞれに開かれています。

市街地にしてはやや広めの境内の知恩寺に、古本がずらりと並ぶ光景はめずらしいですね。

出典:マーガレットレーベル

同じく知恩寺を会場に毎月15日に開かれるのが手づくり市。

フードから雑貨、服飾まで、こちらは所狭しとお店が立ち並ぶ大イベントです。

食べ歩きしながらぶらりとするだけでも十分楽しめるので、日程の合う人はぜひ一度ご来場を

知恩寺

京都市バス「百万遍」から徒歩すぐ

京都イチの紅葉とライトアップは永観堂

永観堂のライトアップと秋の寺宝展

出典:Yahoo!ブログ

再び夜の紅葉鑑賞スポットのご紹介です。

先ほどの清水寺は通年人気の観光スポットですが、秋のシーズンだけは永観堂も負けていません。

大文字山のふもとにあり市街地からはやや離れるものの、紅葉シーズンには京都一ともいわれています

出典:more!more!more!

境内の池を囲うように並ぶ紅葉はとにかくロマンチック。

文字通り幻想的な光景でもあり、これさえ見られれば秋の京都観光は十分さまになります

出典:フォートラベル

時間の都合で夜間拝観できない場合も、ぜひ日中の永観堂におじゃましてみましょう。

11月には寺宝展のイベント開催がされています。

二五もの菩薩様が描かれた絵扉など、仏教文化に詳しくなくてもインパクト大の重要文化財を拝見することができますよ。

永観堂

京都市バス「南禅寺永観堂道」から徒歩3分

タイトな観光スケジュールにおすすめの紅葉ライトアップ

梅小路公園の紅葉まつり

出典:京都市都市緑化協会

最後にご紹介するのはタイトなスケジュールにおすすめの秋イベント。

時間に余裕のない京都観光でもなんとか秋らしさを味わいたいというときには、京都駅の西隣にある梅小路公園がおすすめです。

片道15分ほどでアクセスできるこちらでは、紅葉に合わせたライトアップイベントが行われています

出典:古都コトきょーと

ライトアップが行われるのは「朱雀の庭」。

京都らしく日本庭園の技法を取り入れて作られたエリアです。

紅葉がうつりこむようにつくられた水鏡など、公園とはいえ寺社に負けないクオリティでしょう

出典:ぐるたび – ぐるなび

「日中に紅葉を眺めている暇がない」「京都駅から最短距離で紅葉スポットを探したい」という人は、ぜひ梅小路公園へ。

例年10日前後の短期開催なのでお見逃しなく。

京都市バス「梅小路公園前」から徒歩すぐ

↑訪れた先々で京都の隅々まで探索してみては?

季節をテーマとしたそのほかの記事はこちら

季節別記事のカテゴリートップ

“季節”で探す京都観光

秋の京都でおすすめのグルメスポット特集

秋の京都で食べたいグルメ特集!フルーツに松茸、京料理などおすすめ店をチェック


以上、秋の京都でおすすめのイベントをご紹介しました。

どのイベントを見ても分かる通り、秋の京都観光のキーワードになるのはやっぱり“紅葉”。

訪れる先々で、たくさんの見どころに出会えるよう観光プランを組んでみましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする