初夏を楽しむ7月の京都観光!|見どころは七夕ライトアップ、お土産に祇園祭限定お菓子

本格的な暑さになる7月の京都。

街のあちこちから聞こえてくる、コンコンチキチン・コンチキチン……夏の風物詩「祇園祭」が開かれ多くの観光客で賑わいます。

もちろん7月にはその他のイベントも目白押し

そこで今回は、7月の京都でおすすめしたい観光スポットと見どころをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

大原の里、三千院であじさいを愛でる

三千院

出典:旅×フォト

京都市の北部、自然豊かな大原のやまあいに建つ三千院。

平安の昔から、男女問わず仏門を志す人々に開かれたお寺です。

出典:MEMORY OF KYOTOLIFE

三千院では例年6月中旬から7月中旬にあじさい祭が開催されます

見どころのひとつ、往生極楽院の奥「あじさい苑」には、合わせて1,000株以上のあじさいが咲き誇ります!

出典:フォートラベル

4種のあじさいが植えてあるため、約1ヶ月に渡って観光を楽しむことが可能です。

期間中、全国のお坊さんによって書かれた墨蹟(ぼくせき:直筆の書)が展示販売されるのも見どころのひとつですよ

三千院

カジの葉に願いをこめる風祭り

千本ゑんま堂

出典:ソムリエが特選お出かけ/イベント情報 | ジョイン<JOIN

例年7月1日から中旬まで開催される千本ゑんま堂の風祭り。

ご本尊の閻魔法王(えんまほうおう)が特別開扉され、ライトアップされるのが見どころです。

京都では比較的ニッチなお寺ですが、風鈴が飾られた境内とっても幻想的でおすすめ

出典:京都得々旅行情報 – Seesaa

参拝の仕方が風変わりなのも楽しみのひとつ

受付でカジの葉をいただいたら、願い事を書いてお焼香の煙をあてましょう。

綱にさげた葉っぱが月に照らされると、願いが叶うとか。

出典:京都のITベンチャーで働く女の写真日記

風鈴は元々暑気払いだけでなく魔除けとしても使われていたそうです。

境内に吊るされた風鈴の音色とお香のかおりに癒されそう…。

千本ゑんま堂

恋の宮の七夕はライトアップが素敵♪

貴船神社

出典:フォートラベル

貴船神社は鴨川の源流、貴船川の水源地にある神社。

そんなロケーションもあってか、古来から水の神様をまつられているお神社さんです。

出典:ことりっぷ

こちらで7月に行われる催しといえば七夕笹飾り

期間中は夜8時まで本宮や参道、笹飾りがライトアップされます。

本宮までの石段にも春日灯篭(かすがとうろう)がともり、幻想的な雰囲気に包まれる様子も見どころです。

出典:ことりっぷ

平安時代、和泉式部も参拝したといわれる結社(ゆいのやしろ)は、縁結びのパワースポットとしてカップルにおすすめ

結び文をいただいて願い事を書き、細く折って境内に結びましょう。

境内のご神水に浸けると占い結果が浮き出てくるという、水占いもお忘れなく。

貴船神社

夏の京都でおすすめのお土産特集

京都の夏観光|真夏におすすめスイーツ・お土産ガイド!



↑宿泊はもちろん、京都観光に関する情報も満載です

涼をもとめて高雄の川床へ…

京都 高雄

出典:山中工務店

京都の避暑地といえば鴨川や貴船の川床がよく知られていますが、街のけん騒を逃れるならいっそ高雄まで足を延ばすのがおすすめですよ。

出典:4423ryu8.blog66.fc2.com

京都嵐山よりもさらに山奥にある高雄は、市内とくらべて3~5度も気温が変わるとか

紅葉の観光名所として名高いエリアですが、青もみじに囲まれて涼しげに過ごしましょう。

出典:MY WAY – ココログ

山中のお食事どころではもちろん川床(ゆか)を楽しむことも可能

ディナータイムであれば、源氏ボタルを観賞するプランなど楽しみ方も広がりますよ。

京うちわは日本の夏の風物詩!

阿以波(あいば)

出典:Twitter

聞きなじみはないかもしれませんが、京うちわといえば日本を代表する伝統工芸品。

千葉の房州うちわ、香川の丸亀うちわと並ぶ、日本三大うちわのひとつです

“御所うちわ”と呼ばれる宮廷で使われていたものがそのルーツとされています。

出典:京都いいとこウェブ

すかし模様が特徴の「透かしうちわ」は繊細な美しさ

見た目はもちろん、出来上がるまでの製法も含めて、伝統を受け継ぐ逸品です。

暑さにうだれて品なしに扱うなんてできません。

出典:kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com

とっておきをいただくなら1689年創業の老舗、阿以波がおすすめです。

材料となる竹は国産にこだわり、加工から仕上げまでのすべてが手作業。

7月の京都みやげにぴったりですね♪

阿以波

祇園祭のお土産で締めくくり〆

俵屋吉富 ジュヴァンセル

出典:アメーバブログ

7月の京都観光の締めくくりとして、「祇園祭り」にちなんだお土産をご紹介しましょう。

もちろんどれも期間限定!

出典:Naverまとめ

京菓子の老舗、俵屋吉富からは「京の三笠 祇園会」。

挽茶と小豆あんを挟んだドラ焼きに祇園祭の焼印です。

同じく祇園祭のアイコンをのせた「祇園囃子(ぎおんばやし)」は、麩焼きや落雁など彩り豊かな干菓子の詰め合わせ。

出典:京都の和菓子☆ドットコム

ジュヴァンセルは1988年祇園祭の日にオープンしたという、縁のある京洋菓子店です。

「祇園祭フィナンシェ」は、ジュバンセルおすすめの焼菓子とベイクドケーキを詰め合わせたセット

もちろんこちらも祇園祭の山鉾アイコンが押されています。

↑持参する観光ガイドも夏限定で

季節をテーマとしたそのほかの記事はこちら

季節別記事のカテゴリートップ

“季節”で探す京都観光

夏の京都でおすすめのお祭り・イベント観光特集

京都の夏観光!祭りやイベントの定番7選はもうおさえた?


以上、7月の京都観光でおすすめの観光スポットと見どころをご紹介しました。

夏の京都観光といえば祇園祭りと大文字ですが、せっかく暑いなか訪れたのですから他のイベントも楽しみましょう。

ただし、暑さ対策をお忘れなく!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする