6月の京都観光|新緑豊かな水無月におすすめしたい見どころまとめ!

6月の京都観光は、季節の花と新緑が見どころの季節。

普段はあまり耳にしなくても、6月にこそおすすめしたいお寺や神社があります

季節行事も合わせて楽しめる、おすすめのスポットをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1万を超えるアジサイと“恋愛お守り”

三室戸寺

出典:疑問調査隊|気になることを調べるブログ

6月の京都観光で見どころといえばまずはアジサイ。

咲きごろをむかえるアジサイ鑑賞におすすめなのが、京都宇治にある三室戸寺です。

境内のアジサイ園には50種を超えるアジサイが。

出典:MEMORY OF KYOTOLIFE

普段見かけることの多い西洋アジサイや“幻のアジサイ”とも呼ばれる七段花まで、様々な品種を見比べることができます。

合計1万株を超えるその見ごたえは他に類がなく、三室戸寺が“アジサイ寺”と呼ばれるのにも納得してしまいます

6月にはライトアップの開催も。

出典:京都新聞

季節観光のお土産に手に入れたいのは「アジサイ守り」。

境内でハートの形をしたアジサイを見つけると恋愛が叶うといわれているそうですが、それを模したのがこちら。

アジサイを眺めるだけでなく、恋愛の縁もたぐり寄せておきましょう。

三室戸寺

“一日花”は咲く姿も散る姿も良し…

妙心寺 東林院

出典:京 伏見ぶろぐ処

妙心寺の境内にある子院のひとつ、東林院では沙羅双樹(さらそうじゅ)が6月に見ごろをむかえます。

名前を聞いてもなかなかなじみのない花ですが、古くは平家物語にも登場したもので「祇園精舎の鐘の声…」という一節で思い出す人もいるのでは。

出典:四国新聞社

白と黄色のコントラストがきれいな沙羅双樹は、たった一日しか咲くことのできない「一日花」

少しさびしい気もしますが、苔のむした境内に散った様子もきれいで見どころです。

出典:imgrum

抹茶と和菓子をいただきながらの鑑賞をたのしみましょう。

6月の間の特別公開となるので、HPなどで訪問前のチェックをお忘れなく。

妙心寺

この季節だけ白化粧をまとう不思議な植物?

建仁寺 両足院

出典:京都フリー写真素材集

京都の中心街にある建仁寺では、6月の観光に両足院を訪れる人が多いよう。

皆さんのお目当ては半夏生(はんげしょう)という植物です。

出典:フォートラベル

薬草の一種であるこちら、不思議なことに夏至のころだけ葉の色が変わるとして知られています

葉の一部だけが真っ白になることから“ハンゲショウ(半化粧)”の名前がついたという一説も。

普段は静かな境内ですが、この時期には半夏生を見ようと訪れる人が行き来します。

出典:きょうとあす

両足院も通常は非公開の寺院。

6月の間は特別公開となるので、この機会におじゃまするのがおすすめです。

両足院

夏の京都でおすすめのお土産特集

京都の夏観光|真夏におすすめスイーツ・お土産ガイド!

真言宗のお寺といえば圧巻の護摩焚き!

智積院

出典:京都旅屋

6月の中旬に京都観光をするなら、智積院の「青葉まつり」がおすすめです。

京都駅からバスで10分ほどの場所にあるアクセスしやすいお寺。

弘法大師空海とその教えを広めた興教大師の誕生日を祝う、智積院にとって特別なお祭りが行われます

出典:HIGASHIYAMA district

法要に引き続いて行われる護摩焚きは圧巻です。

大きなうちわで風を送り、火と煙を高く上げさせる様子も、寺社の多い京都ならではの見どころです。

青々とした葉をかぶせた壇には季節らしさも感じますね。

出典:imgrum

当日は境内の無料拝観やフリーマーケット、ご朱印集めなどのイベントも開催されています。

市街地に向かうのも京都駅に戻るのも便利な場所なので、サクッと訪問してみるのもおすすめですよ。

智積院

新緑を満喫するなら貴船神社♪

貴船神社

出典:KYOTOdesign

6月の新緑をたっぷりと味わいたいなら貴船神社もおすすめ。

先日の「鞍馬寺現地レポート」でもご紹介した、京都の北側に位置する神社です。

電車で片道30分ほど移動するだけで、緑豊かな山中の観光が楽しめます

出典:フォト蔵

平安時代には歌人の和泉式部が祈願に参拝したなど、さまざまな言い伝えの残る貴船神社はパワースポットとしても知られています。

高い木々に覆われた道はマイナスイオンたっぷりで、リフレッシュするにもぴったり。

出典:goldenjipangu.com

6月の初旬には「貴船祭」という祭典も。

舞楽やみこしの巡行、出雲神楽の披露など、丸1日かけて祭事が行われています。

市街地から離れた神社ですが、当日は参加者で賑わう催しも注目です。

貴船神社

6月限定の梅酒スイーツ!

栖園

出典:関谷江里の京都暮らし – ココログ

6月の京都観光には、6月の京都スイーツを。

四条通りから徒歩ですぐの場所にある栖園は、和菓子の老舗である大極殿本舗の甘味どころ。

こちらでは人気商品の「琥珀流し」をいただくのがおすすめです。

出典:おいしおす@京都

ツルンと柔らかい寒天を自家製の蜜でいただくこちらのメニュー。

食感もさることさがら、月替わりでフレーバーが変わるというのも人気の理由です。

気になる6月のお味は「梅酒」

サッパリとした甘さで観光の疲れも飛んでいきそう。

出典:kyoto.graphic.co.jp

キンキンに冷えたかき氷なども恋しいですが、ほど良く涼しげな甘味を楽しむのも風流なもの。

6月の京都は既に暑さの厳しい季節、土産話にもなる限定スイーツをぜひ味わってみて下さいね。

季節をテーマとしたそのほかの記事はこちら

季節別記事のカテゴリートップ

“季節”で探す京都観光

夏の京都でおすすめのお祭り・イベント観光特集

京都の夏観光!祭りやイベントの定番7選はもうおさえた?


以上、6月の京都観光でおすすめの観光スポットと見どころをご紹介しました。

日を追うごとに暑さが増す6月ですが、その分自然を満喫できる貴重なシーズンです。

この時期ならではの観光プランを計画してみましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする