3月の京都観光|春直前におすすめしたい見どころとスポット

寒さの厳しい京都でも、ようやく春の温かさを感じ始める3月。

観光で訪れるなら、この季節にしかお目にかかれない行事や見どころを組みこみたいものです

今回は、3月の京都観光におすすめしたいスポットや見どころをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

古都と神社のライトアップ

京都・東山花灯路

Ninenzaka / Sannenzaka Approaches, Kyoto, Japan (日本 京都

出典:happytraveling.me

清水寺や八坂の塔など、京都の観光名所が目白押しの東山。

寺社の拝観やグルメ、お土産選びなど、普段から見どころの尽きない観光エリアですが、毎年3月には期間限定の東山花灯路も楽しむことができます。

h-hanatouro00

出典:www.imamiya.jp

京都・東山花灯路は、美しく照らされた京都の夜を楽しむイベント。

約2,500の灯りといけばなで彩られた古都を散策してみましょう。

光り輝く石畳と昔ながらの家屋を歩けば、とてもロマンチックな夜を味わうことができますよ

L3250620003374890

出典:じゃらん

清水寺の夜間拝観と合わせて観光するのがおすすめ。

こちらも3月頃から始まる期間限定の行事です。

清水の舞台も有名ですが、奥の院から眺める京都の夜景もお忘れなく。

京都・東山花灯路

春が旬のイチゴスイーツイベント

イチゴのスイーツビュッフェ

kyotocentury-strawberry2016_02-d696a

出典:イベントチェッカー

3月が旬の代表的なフルーツといえばイチゴですよね。

そんな食べごろイチゴを使ったスイーツビュッフェが、京都の有名ホテルで開催されていますよ

main_image

出典:ことりっぷ

おすすめのホテルはグランドプリンスホテル京都、京都タワーホテル、京都センチュリーホテルの3箇所。

いずれもホテル専属の一流シェフが作るイチゴスイーツをいただくことができます。

732695a5fe50a-dcde-4896-859e-64cbc360326f_l

出典:RETRIP

京都センチュリーホテルのイチゴスイーツは何と30種以上ものバリエーション。

すべてに「あまおう」を使用するこだわりです。

スイーツだけでなく、品種別のイチゴの食べ比べもご賞味あれ。

イチゴに囲まれるひとときで、この上ない幸せを感じましょう。

京都センチュリーホテル

京都実力派の吹奏楽パレード

京都さくらパレード

img_2

出典:早稲田摂陵中学校・高等学校

少しニッチな3月の行事もご紹介。

春に恒例で行われている「京都桜パレード」は、吹奏楽のコンサートイベントです。

観光の中心街の寺町通りを抜けた先にある、京都市役所前の広場で行われています。

maxresdefault

出典:YouTube

見どころは、大阪万博での演奏歴がある京都市消防音楽隊や、マーチングバンドでは全国トップレベル、東京ディズニーシーなど外部での招待演奏までこなす京都橘高校の演奏など

開催は3月下旬週末頃。

観光のタイミングが合う人は、訪れてみて損のないイベントですよ。


春におすすめのお土産特集

京都で春に購入したいお土産|おすすめのお菓子や雑貨アイテム

開催期間わずか1日の京都タワー登り

京都タワー階段のぼり

kyototower-201408

出典:京都もよう

観光客のお出迎えをしてくれる、京都駅前にそびえたつ京都タワー。

京都の街の瓦屋根を波に見立て、灯台をイメージして作られたというのはご存じでしたでしょうか。

そんな京都タワーで、体力自慢の人に是非挑戦してほしい、3月限定のおすすめイベントがありますよ。

wst1603130016-p1

出典:産経ニュース

「京都タワー階段のぼり」は、通常立ち入りできないらせん階段を歩いて登るイベント。

普段お目にかかれない内観をしながら、全285段の階段を登りましょう。

少しシュールなイベントですが、1年のうちに春と秋の各1日しか行われないと聞くと、参加せずにはいられませんよね

img_57588_3

出典:Infoseek ニュース

登頂に成功した先着1000名には、階段のぼり認定証のごほうびつき。

我こそはという人は、他の観光を差し置いて参加して下さいね。

京都タワー

京都の夜空に燃え上がる大松明

清涼寺のお松明式

1476_5

出典:ざ・京都

毎年3月15日前後は、涅槃会という仏教行事が行われます。

旧暦2月15日(現在の3月15日前後)に生涯を終えたお釈迦様に、感謝の意をこめる法要です。

京都にある多くのお寺も例にもれないので、春を告げる風物詩にもなっています。

main-img01

出典:seiryoji.or.jp

観光の際に訪れてみたいのは、清涼寺のお松明式。

高さ7mもある3つの松明に火を灯し、勢いよく燃えるかどうかでその年の稲の豊凶を占います

img_0_m

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

法要と灯火は夜8時ごろからのスタート。

嵐山エリアにあるので、周辺の観光と合わせても良し。

日中はその他の観光地をまわることもできるので、観光プランに左右されず参加しやすい行事のひとつです。

清凉寺

小野小町にまつわる舞と梅鑑賞

隨心院のはねず踊り

130516renai_02_zuisin-in

出典:Power Spot Navi

平安時代の恋愛歌人として知られる小野小町。

彼女が晩年を過ごしたとされる隨心院では、毎年3月に「はねず踊り」という行事が行われてます。

4676

出典:ヤプログ!

絶世の美女であったされる小野小町に恋をした深草少将の物語を題材にしたはねず踊り

100日間通えば結婚すると言われた深草が、最後の日に泣く泣く断念してしまったという悲しい物語を元に、小袖姿の子供たちが可愛らしく舞を踊ります。

124.908f90s894081e8fac96ec947e8980

出典:花の名所案内

境内の梅園もちょうど咲き頃を迎える時期なので、合わせて観賞していくのがおすすめですよ。

隨心院

古来のひな祭りで厄払い

下鴨神社の流しびな

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:京都旅屋

3月3日と言えばひな祭り。

ひな人形を飾るのが通例ですが、元々は身の“けがれ”を払うための、老若男女を問わない厄よけ行事でした。

人形に厄を移して流す流しびなは、現在でも京都の下鴨神社で行われています。

IMG_2016

出典:Another Aquatic Zone – Seesaa ブログ

桟俵(さんだわら)と呼ばれる流しびなを購入すれば一般の人でも参加可能

古風な行事を実際に体験してみましょう。

下鴨神社

比叡山延暦寺の法要を見学

比叡の大護摩(ごま)

src_10793752

出典:フォートラベル

平安時代、最澄が開いたとされる日本天台宗の総本山である比叡山延暦寺

毎年3月13日に行われる比叡の大護摩を訪れてみてはいかがでしょうか。

CdZtovtUAAAfqM9

出典:Twitter

世界平和と諸願成就を祈る法要の見どころは、護摩壇で行われる大護摩です。

幅数メートルもある大きな壇には、延暦寺開山から1200年余り、一度も消えることなく灯り続けてきたと言われる火が灯されます。

oogomaku-2017-f

出典:比叡山延暦寺

まだ寒さの残る3月ですが、接待の小芋だきや甘酒をいただいて体を温めましょう。

比叡山延暦寺


3月の京都観光専門ガイドはこちら

季節をテーマとしたそのほかの記事はこちら

季節別記事のカテゴリートップ

“季節”で探す京都観光


以上、3月の京都観光におすすめの見どころとスポットをお届けしました。

冬の寒さが残る3月ですが、この時期ならではの行事は盛りだくさん。

しっかりと防寒対策をしてお出かけ下さい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする